カテゴリー別アーカイブ: 新型コロナウイルス

10月20日よりAirbnbにてGo Toトラブルキャンペーンの割引販売が開始!

お待たせしました。

お待たせし過ぎたかもしれません。

やっとAirbnbでのGoToトラベルキャンペーンを使った割引販売が始まります。

対象となる宿はAirbnbから予約をすれば、割引価格での予約ができます。

キャンペーンはAirbnbでの割引開始後、2021年2月1日までのチェックアウトの予約が対象です。(キャンペーン事務局からの発表により、期間は変更される場合があります。)

しかし、全ての宿が割引になるわけではありません。

宿としてGoToトラベルキャンペーンに申請して登録をした宿だけです。

僕が運営する民泊は、下記全てで利用可能です。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

予約時には必ず割引販売になっているか確認をしてご予約下さい。

10月20日以降割引販売が始まりますが、順序開始とあるように、もしかしたら、宿によってスタートが異なる可能性あります。

とにかく10/20になったらAirbnbをチェックして下さい。

しかも、割引予約が開始されたら、予約が殺到する事が予想されます。

【予約が埋まる日程予測!】

①年末年始

僕の宿でも年末年始は既に予約が埋まりつつあります。

年末年始の旅行をお考えの方は、いち早く押さえた方が良いでしょう。

特に早い予約をオススメするのは石垣島!

今年はコロナで大変なことになりましたが、やっと復活の兆し。

年末年始の予約も今ならチャンスです!

☆New open石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

リーズナブルに長期滞在するのに最適です。

多くのゲストが3泊以上の予約でご利用頂きます。

②10/31〜11/3の連休

月曜日を休みにしたら4連休です。

紅葉シーズンでもあり、僕の別荘民泊も残念ながら新規OPENの石垣島を除いて全て予約で埋まってしまいました。

石垣島は、チャンス!

☆New open石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

③12月クリスマスシーズン

まだ予約可能!

クリスマスを素敵な場所で過ごしたいあなた。

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

サンデッキでは薪ストーブもあって、暖かい中でバーベキューが出来てしまいます。

夜はベッドルームシアターでごゆっくり!

④11/20〜23の3連休!

月曜日が勤労感謝の日で3連休ですね。

ここも既に予約で埋まっている場所が多いのですよ。

やはり、連休は人気です。

石垣島だけはOPEN直後で大丈夫です!

☆New open石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

⑤やっぱり週末

そうなんです。やっぱり週末から埋まります。

今のところ、ほとんどの宿で12月まで週末は埋まっています。

AirbnbでGoToトラベルキャンペーンを使う場合は、2/1チェックアウトまでのご予約が割引対象になります。

従って、今から1月の週末の予約を狙った方がいいでしょう。

僕の宿で一番予約が取りにくいのは

1位 ログハウスせせらぎ

2位 ログハウス那須ハイグランド

です。

早目の予約がポイントです。

平日はまだ余裕がありますが、一ヶ月前を切ると予約が埋まってきますので、「まだ大丈夫かなぁー」なんて言っている内に予約が埋まります。

平日でも一ヶ月前にはご予約をオススメします。

もちろん、旅を思い立った時に空いてれば是非お越し下さい。

10月20日以降Airbnbで割引販売が開始されたら、人気の宿は争奪戦必至です。

チャンスは石垣島です!

成田からLCCの航空会社Peachを使えば最低片道8千円台で石垣に行けます。

☆New open石垣島大浜

https://abnb.me/PAE4goxRcab

コロナで無かったら直ぐに予約が埋まる宿です。

AirbnbのGoToトラベルキャンペーン割引販売は10月20日以降順序スタートです。

忘れないように、カレンダーに入れといて下さいね!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

新しい旅のエチケット&新しい旅のルール

Go Toトラベルキャンペーン事務局から動画が届きました。

キャンペーンを利用して旅をされる場合に、是非ご覧ください。

10月中旬からはAirbnbでも割引販売が始まります。
是非、エチケットやルールを守って楽しい旅にしてくださいね。

石垣島の民泊もOPENしました!
沖縄もまだまだ復活まで程遠いですが、徐々に復活してきています。

☆石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

お待ちしています!

 ①「新しい旅のエチケット」動画 
  ⇒旅行に出かける皆様に、感染防止対応として特にお守りいただきたい内容です

 ②「新しい旅のルール」動画
  ⇒GoToトラベル事業をご利用される皆様に、感染防止対応として必ず遵守いただく内容です。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】
☆石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

続・事務局への問い合わせ!Go ToトラベルキャンペーンはAirbnbで使える可能性ある!?

GoToトラベルキャンペーン事務局に問い合わせました。

結論、9/1以降AirbnbでGoToトラベルキャンペーン使えるのか?

※前回問い合わせの事務局の酷い対応はこちら。この電話の折返し電話がありました。

https://youtu.be/QxpSdRinxA4

色々制度が複雑なので説明するとややこしくて頭がおかしくなるので、説明しませんが、8/28折返し頂いた電話での、現在の事務局の回答は下記の通り。

・9/1以降Airbnb経由でのGoToトラベルキャンペーンは適用されない

・10月中旬以降Airbnbにて割引が開始されれば適用される

しかし、「あくまでも現時点でのシステムでは適用されまんが、ご存知のように毎日のように制度は変わっていますので将来はどうなるかは分かりません」

という話です。

この回答の深層には、「我々も振り回されて辟易としてるんです」という声が聞こえました。(あくまでも憶測)

この答えに対して僕はこう返しました。

「現時点での回答は分かりました。もしそうだとしたら、9/1以降大混乱しますよ。8月末まではGoToトラベルキャンペーン使えたのに、9/1以降使えなくなるってお客様だって混乱しますよ。折角入った予約だってキャンセルになったり大混乱ですよ」

「はい。それは確かに仰ることは分かります。私も個人的にはそうはしたくないと思いますので、上にも伝えておきます」

「僕の要望は、8月末までと同様、旅行者が事後申請できてGoToトラベルキャンペーンが適用されるようになれば、我々も救われますので、事後申請可能にして下さい」

「分かりました。そう言ったご要望があることを上にもお伝えしておきます」

と、いう感じでした。

ただ、他の事業者の方が問い合わせた時は、「9/1以降も高い確率で事後申請が可能になると思います」

という回答とか、「9/1以降も旅行者による事後申請可能でGoToトラベルキャンペーン使えます」と、断言する回答もあったのです。

要するに、回答する担当者によって、答えがまちまちってことです。

この事実を伝えましたが、「統一性の無い回答で申し訳ありません。情報共有して、そのようなことが無いようにします」と。

「でも、本当は9/1直前で事後申請可能になるってアナウンスすること決まってるけど、今は言えないとか?議論の中では出てきているから他の担当者が、先走って答えてるんじゃないですか?本当は」

って、えぐりました。

「現時点では、何も聞かされていないですが、そうなるともならないとも言えないです。正直わからないですが、あくまでも現時点では使えないということです」

なんとも言えない回答。

と、いうことは、9/1直前、もしくは9/1以降に、「救済措置として9/1以降も旅行者による事後申請が可能に制度が変わります」と、アナウンスがあるかもしれません。

と言うか、そうしないと、大手だけが有利で、小規模宿泊事業者や旅行会社は恩恵を受けられないことになります。

こんな不公平な制度はありません。

観光業、宿泊事業者を守るためのGoToトラベルキャンペーンなはずです。

登録をした全ての事業者がGoToトラベルキャンペーンの対象にならないと意味がありません。

このキャンペーンは、多くの宿泊事業者が適用されるのを諦めて登録もしていません。

複雑過ぎて分からないからです。

僕は散々調べて登録もいち早く済ませましたが、制度の落とし穴に落ちてさまよいました。

ただ、そもそも高級ホテルや旅館と違って、宿泊代金が安い宿です。

5人で宿泊しても25,000円〜30,000円程度の宿泊費です。

だから、GoToトラベルキャンペーン使って高い旅館泊まるよりよっぽどお得です。

もし、9月以降も適用可能になれば、ラッキーだと思って下さい。

まぁ、それにしても、毎回GoToトラベル事務局に問い合わせても電話口の担当者は「少々お待ちください。確認してまいります」「現時点ではお答えできませんので、折り返します」

って、分からないことを問い合わせる窓口が分からない複雑な制度って何それ?

って思います。

週明け、良い方向で制度が変わることを期待しています。

もしくはGoToトラベル事務局は、弱者を切り捨てるのか?

恐らく現場の大混乱をお上はご存知無いのでしょうね。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

Go Toトラベル事務局に電話で問い合わせて大混乱!9月1日以降Airbnb経由でGo Toは適用されるの?されないの?

昨日のブログの続編です。
もう、なんだかさっぱり分かりません。

8月26日の僕の電話での問い合わせでは

「9月1日以降はAirbnb経由ではGo Toトラベルは適用されません」
という回答でした。

僕からは、「8月末まで使えたのに、9月1日以降使えなくなるって大混乱しますよ。Go To使えるってPRして予約してもらっていますからね。大変なことになりますよ」と伝えましたが

「申し訳ございません。システム上は使えない」という回答でした。

しかし、ここで終わらないのです。

僕が管理をお願いしている宿泊事業者の方が、同じことを8月27日に事務局に問い合わせました。

そうすると、「9月1日以降も旅行者の方が事後申請をすればGo Toは適用可能」という全く逆の回答を貰ったとのこと。

具体的な回答は下記の通り。

7月22日~9月1日は事後申請可能で、つまり、それまでにairbnbがキャンペーンに参加するかどうかわからなかった人のための事後申請という意味らしいです。個人で直接Gotoキャンペーン事務局に申請の場合にはキャンペーン対象期間内であれば区切りなく、手続きが可能という事でした。従って、期間の制限はない、つまり9月1日からairbnbのシステムが稼働開始する10月中旬までの間も、制限なしと明言していました。

わたしはパターンAで事業登録をしています。この形でairbnbを通して、「ゲスト個人での事後申請・還付請求可能か」という質問に、問題なく可能、という事でした。 

解説すると、AirbnbはGo To参加を表明しましたが、Airbnbのサイトで割引販売を開始できるのが10月中旬までとのこと。

しかし、既に8月末までの旅行に関してはGo Toの適用は可能であるということ。

空白の期間である9月1日~10月中旬まではGo Toが適用できないのか?という問題が発生しているわけです。

8月末までと同じように宿泊施設が宿泊証明書を出して、旅行者が還付申請をすれば割引分が還付されるという制度が9月1日以降も適用されるのであれば、Go Toは使える訳です。

しかし、8月26日の回答では「できない」

8月27日の回答では「問題なく可能」

全く真逆の回答が、同じ事務局から出てきたわけです。

いったいどうなっているのか???

これは、再度確認をしないとダメでしょう?

そこで、本日、改めて僕が事務局に電話をしました。

その電話での担当者の受け答えが、もう、あきれてものが言えないという内容でした。

その電話問い合わせの内容を録音したものを動画で公開しています。

この電話対応を聞いてください。

Go Toトラベルの混乱ぶりが分かります。

動画の最後の最後に僕が発した言葉が、全てを表しています。

本当にすいません!
結論はまだ出ていません。

続編はこちらのブログでお知らせします。

Youtubeもチャンネル登録をお願いします。

基本的に、もし関係者が見ていたらいいたいです。

もし、9月1日以降に旅行者による事後申請ができないのであれば、大混乱が起こります。

小規模事業者である我々の場合は、大手サイトにも登録しておらず、Airbnb中心に使っています。

宿泊事業者としてGo Toキャンペーンに登録していれば、旅行者が事後申請すれば還付可能ということで、我々も登録したわけです。

勿論お客様にもGo Toキャンペーン使えますとPRしています。

そのお陰で予約も増えました。

しかし、もし、9月1日以降は旅行者による事後申請が認められないとなれば、我々宿泊事業者は9月1日以降、Go Toが適用されません。

既に予約している旅行者の方も含めて、大混乱です。

説明資料もくまなく読みましたが、9月1日以降の記述は非常にあいまいです。

要するに、8月末までの旅行の申請は9月14日までに行うこととは書いています。

しかし、9月1日以降のことは何も言及が無いのです。

それで、問い合わせた結果、担当によって、全く違う回答が出てくるという事態。

でも、確実に言います。

9月1日以降も事後申請可能にしてください。

でないと、大変な混乱が起きますし、予約してGo To使えるつもりで旅行に行ったのに、結果使えないということが起きてしまいます。

また、9月以降は使えないとなると、9月の予約の大量キャンセルが待っています。

このキャンペーンって旅行業界を盛り上げるためにやっているんじゃなかったでしたっけ?

結局、恩恵を受けるのは大手サイトや旅行会社だけってことになります。

だから、明確にしてください。

9月1日以降も、旅行者による事後申請を可能にすると。

もし、ダメという回答が来たら、それはそれで大問題です。

だって、事務局が、明確に「9月以降も使える」と回答しているわけですから。

さぁて、この結末はどうなるのか?

次回報告します。

ちなみに、僕の宿は、Go To使わなくてもリーズナブルです。

Go To使って旅するよりも、結局お得に贅沢に旅ができると思って下さい。

もし、Go To利用可能ってなれば、ラッキー!ぐらいに思っておいてください。

よろしくお願いします!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

9月から大混乱必死!Go Toトラベルキャンペーンの欠陥が問い合わせで明らかに!

いやー、まいりました。

Go Toトラベルキャンペーン。
大手の旅行会社やサイトからは既に割引販売が始まっていますが、中小や民泊などは大混乱が始まります。

これは、これから旅行をする方も大変な混乱に巻き込まれますし、宿泊事業者も大変なことになります。

まず、僕の宿はGo Toトラベル参加宿泊事業者として、登録し承認されました。

しかし、なんと、8月末までは割引が適用されたのに、9月1日以降はGo Toトラベルが適用されなくなるという大変な事態になっています。

当然使えると思って申請したのに、使えないのです!

この状況に陥るのは、Go Toトラベル事業の宿泊事業者でAで登録した宿です。

登録には上記3パターンあります。
僕の別荘民泊は、AirbnbもしくはBooking.comで予約が可能です。
ようするに予約サイトからの予約しか受け付けていないのです。
だから、パターンAで申請をすれば良いと思っていました。

しかし、これが落とし穴。

Aであったとしても、そもそもその予約サイトがGoToトラベル事業に参画していないと、Go Toトラベルでの還付が適用されないのです。

8月末までは旅行者が宿からの宿泊証明書を貰えば申請して還付が受けられました。

しかし、9月1日以降は旅行者からの申請はできません。

よって、既に割引販売された旅行に適用されるか、もしくは、BかCで登録をして宿泊事業者が直販している場合にしか適用されないというのです。

はい、もうこの時点で「わけわかんねーーーー」って声が聞こえてきました。

僕はそもそも予約サイトからしか予約を受け付けていないので、Aの申請で大丈夫と思っていたのに、予約サイト経由でも

・予約サイトそのものがGo Toトラベル事業に参画していること

・予約サイト経由で予約しても、支払いの際に宿に直接支払うと、それは直販になるということ

いや、それは知らんよ。聞いてないよ。

しかも、これ、Go Toトラベル事業の問い合わせでも、担当者が理解してなかったからね。

ここからはGoToトラベル事業への問い合わせでのやり取り。

担当「Booking.com経由で予約したなら、宿で直接支払っても還付はされると思うのですが」

羽田「えっ?それは誰が申請するのですか?Booking.comが申請しないとダメですよね?でも宿に直接支払っているんですよ。Booking.comが申請して宿に還付金振り込むんですか?自分たちがお客様から集金してないのに?」

担当「・・・。ちょ、ちょっとお待ちください。確認してきます・・・・・・・・・。
すいません、私が認識不足でした。宿に直接支払った場合は、宿からの申請が必要なので、BかCでの登録が必要ですね。Aでは還付されません」

羽田「でしょ?これ、9月以降、大混乱起こりますよ。旅行サイト経由で予約取っている宿はAで申請すれば良いと思いますから。8月末までは還付されたのに、9月以降適用されないって大トラブルですよ。だって、Go To使えるって言って9月以降も予約しているわけですから」

担当「はい、その場合は、BかCで申請をし直していただくしかないですね。」

羽田「申請は今日しましたけど、これ申請が通るのどれぐらいですか?」

担当「ただいま、大変込み合っていまして、2週間、もしくは3週間ほどかかるかと」

羽田「それは承認下りたら、承認前の予約も適用されるんですか?」

担当「いえ、承認されてからの予約しか適用されません」

羽田「えっ?じゃぁ、申請の業務が立て込んでて許可出すのが遅れました!って言われたら、キャンペーンも適用されないってことですか?そちらのさじ加減で、我々待たされるわけですよね?」

担当「大変申し訳ございません。そうですね」

羽田「せっかくGo To使えるって予約増えて、使えないってなった瞬間、またキャンセルの嵐ですよ。お客様にも大迷惑かける訳ですよ。これ、事後申請もOKにならないんですか?そうしないと大混乱ですよ」

担当「今のシステムではどうしようも無いですね。もちろん、そういう声があることは上にも上げますが・・・」

羽田「だったら初めからBとかCで申請してたのに、旅行サイト経由でしか予約を取らない宿はAで申請って態々書いているからAで申請したんですよ。これ救済処置無いと、本当に他の宿含めて全国的に大混乱ですよ。どうするんですか?」

担当「はい、おっしゃる通りですね・・・。しっかり上に伝えておきます」

羽田「ちゃんと、上に伝えてくださいね。本当にクレームの嵐になりますから」

というやり取りでした・・・。

ちなみに、Go Toトラベルキャンペーンは、様々な所で混乱を招いています。

Booking.comにも電話をしました。

そしたら、その担当者がとても良い方だったのですが、ぶっちゃけでこんな話をしてくれました。

B社担当「正直Go Toトラベルキャンペーンは本当にややこしくて、私たちにも良く分からないんです。会社側も研修とか無くて、担当が個人で色々調べて対応しているので、恐らく担当によっても答えとか違うと思うんですよ」

Booking.comの場合は、オンライン決済でBooking.comに宿泊者が直接宿泊代金を支払うときのみGoToが適用されるのです。

しかし、宿に直接支払う場合は適用されないのです。

しかも、そのオンライン決済はできる宿とできない宿があります。

宿側がGo Toトラベルに登録していても、オンライン決済ができないと適用されないのです。

はい、わけわかめ。

ちなみに、僕の宿はたまたまログハウスkizukiのみBooking.comのオンライン決済が可能なので、GoToトラベルも適用になります。

Go To使って泊まるならば、下記からご予約下さい。(10月中旬まではAirbnbでは適用されません)

GoTo使ってログハウスkizukiに泊まるからはこちら!

http://www.booking.com/Share-gJgVtm

ということは、使う側のお客様はもっとややこしい。

自分の旅がGo To適用されるのかされないのか?誰も分からない。

となると、大手の旅行代理店や旅行サイトの、既に割引になっている商品を買うのが確実なわけです。

はい、でました!

大手のみが恩恵を受けるパターンです。

中小の会社や、個人でやっているような宿泊事業者は「あーーー!もうややこしくてやってられん!」ってなるんです。

実際に、このGo Toトラベルは5万件の宿泊事業者の登録を見込んでいたそうですが、現時点で1万7千件に留まっているそうです。

そりゃそうです。ややこしくてわけわからん!

Airbnbは参入を表明しましたが、参入が遅れた為に、Go Toが適用されるのが10月中旬からと出遅れました。

ややこしいシステムということは、旅行サイトもそれだけの手間と労力が掛かってしまうため、参入を躊躇したというのが本音でしょう。

宿泊事業者も直販で自身で還付申請をしてとなると、煩雑過ぎて業務が圧迫されるし大変です。

そうなると人員もシステムも充実している大手のみが恩恵を受けるのです。

<提言>

そういった小規模な宿泊事業者の救済措置を求めます!

まずは、BやCでの申請が承認される前提で、事後申請を認めること。

もしくは、Aで登録している宿泊事業者の場合は、8月末まで行っていたように、旅行者が事後申請すれば還付されるシステムを9月以降も有効とすること。

これを実行しないと、9月1日以降にGo Toが適用されない予約が大量に出ます。

宿側も大変な損失を受けますし、宿泊者側も割引前提で予約していたのに、旅行をキャンセルするか、割引が適用されないという事態になります。

Go To トラブルキャンペーンと言われないように、今すぐに改善を求めます。

ころころ変わるシステムですから、せっかくなら良い方にコロコロ変わってください。

9月まではまだ時間があります。

予約した宿泊者がGo Toトラブルキャンペーンが適用されない!という事態にならないように、お願いします。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】
10月中旬以降にGoToトラベルキャンペーン適用されます!

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

コロナ渦でも家族が安心して泊まれる宿と、地元も安心する旅の方法

小さなお子さんがいるご家族からのメッセージが本当に嬉しいです。

ログハウスせせらぎ

「コロナでどこにも行けなかったので、久々に家族で旅行ができて、リラックスできました」

「子どもたちがあんなにはしゃぐ姿を見たのは久しぶりです!」

「大自然に囲まれて子どもたちと散歩するだけでも癒やされました!」

Go Toトラベルキャンペーンがあるとは言え、やはり旅行に行くのを躊躇する方も多いです。

しかし、今は、感染拡大を防ぎながらのマイクロツーリズムが注目されています。

・近場の田舎で

・車で行けて

・一棟ログハウスやコテージに家族で泊まる

これだと、家で過ごしているのと感染拡大の危険度は変わりません。

ある意味、都会で色々動くより安全、安心です。

しかし、地元の方は関東からの旅行者を警戒しています。

だから、下記は絶対に守ってください。

・地元での買い物は一人か二人で

・外出時はマスクを着用

・人混みには出かけない、集団で騒がない

ルールさえ守って頂ければ、地元の人も不安にはなりません。

たいてい地元の方から言われるのはマナー違反のグループです。

スーパーで集団で大声で買い物をしていたとか、外で花火をして騒いでいたとか。

しかし、注意喚起を強化してきたお陰か、マナーが浸透してきたのか、最近は悪い話を聞かなくなりました。

大変嬉しいことです。

田舎の良い所は、密にならない観光スポットも沢山あることです。

自然の中を散歩するだけでも贅沢な時間です。

コテージひだまり周辺を散歩

大自然に囲まれるとコロナを忘れます。

元々僕は田舎の大自然に囲まれて仕事の疲れを癒やすために、都留市のログハウスを買いました。

しかし、別荘を探す過程で様々な現実も目にしました。

それは、田舎に沢山ある放置別荘の存在です。

団塊世代がバブル期に買った別荘が、次世代にも引き継ぎたい人はおらず、放置されたままです。

しかし、素敵な場所にも関わらず、朽ち果てる別荘が増えると、その地域そのものが機能しなくなり荒れ果てます。

都留の別荘を購入した時は、周囲に8軒のログハウスがある集落でしたが、その内3軒が空き家でした。

初めて買ったログハウスkizuki

僕が2軒再生させて別荘民泊を始めると活性化され、残りの一軒もリフォーム後に直ぐ売れたそうです。

当時、その集落を分譲した不動産会社の会長にも、「ここを蘇らせてくれてありがとう!」と言って頂きました。

こうやって荒廃しかけた町を活性化させ、その町の素晴らしさを都会の人に伝えて、田舎の魅力を知ってもらい、地域の活性にも繋げていきたいのです。

コロナ渦で今、田舎暮らしにも注目が集まっています。

都会の一極集中は効率の観点でどんどん加速しましたが、そこには大きな歪やリスクを伴うことも分かりました。

現実的には直ぐに田舎に住むのは無理かもしれませんが、旅を通して、田舎での暮らしの良さや、自然を楽しむ良さに触れて貰えれば嬉しいです。

僕自身も、都留のログハウスは自宅から車でたった1時間5分です。

普段仕事で行く銀座のオフィスも通勤時間は同じ様な時間です。

「えっ?同じ時間で、こんな田舎の自然の中で過ごせるの?」

って、ビックリしました。

ログハウスせせらぎ

都会の皆さんにも気付いて欲しい。

意外と近くに、これだけ素敵な自然がここちよい場所があるんだよと。

是非、一度田舎の別荘民泊を体験して下さい。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

コロナ減少傾向。Go Toトラベルキャンペーンは8月末までの宿泊は申請は9/14まで!

※Airbnbからの最新情報では、7/22〜9/1までの宿泊にはGo Toトラベルキャンペーンが適用されますが、9/1〜10月中旬までは適用外になるとのこと。

AirbnbがGoToトラベルキャンペーン参入を表明したのですが、手続き等体制が整うのが10月中旬以降になるようです。

このキャンペーンは非常に難解で解釈も難しく、こちらも振り回されています。

ただし、キャンペーンを使えなくても、元々安い金額ですので、リーズナブルに泊まって頂けます。(8/25追記)

Go Toトラベルキャンペーンを使って予約される方は増えてます。

色々批判もされます。

岩手県知事よりGo Toトラベルキャンペーンは失敗だったと発言がありました。

200万人のGo Toトラベルキャンペーン利用者の内、感染が確認されたのが10名。

地方が観光で潤うメリットと、感染拡大が拡がるデメリット。

これをどう捉えるか?

実際、何も対策をしないと経済は死んでしまいます。

感染が拡大するからと、何も経済対策に手を打たない方が無策過ぎるとも言えます。

毎日多数の感染者が発表されますが、冷静に考えて下さい。

欧米諸国に比べると圧倒的に少ないのです。

GDPの落ち込みもロックダウンをした諸外国は日本と比べ物にならない落ち込みです。

実際、宿泊事業者である僕の会社は、Go Toトラベルキャンペーンで息を吹き返しました。

大変ありがたいです。

勿論感染拡大しないように、ゲストの皆様にも、様々なお願いをしています。

多くのゲストの皆様は、「分かりました。感染拡大しないように、地元の皆さんにも配慮しながら楽しみます」と、しっかり返信をして頂く方も多いです。

実は、我が家もGoToトラベルキャンペーンを使って旅行に行きました。

感染拡大しないように、一軒丸々貸すコテージに泊まり、密にならない自然スポットで楽しみました。

旅行=感染拡大

なんて事にならないよう、感染可能性が低くなるように、移動は自家用車にして、人混みには行かずに過ごしました。

久々に子どもたちが生き生きと自然の中で楽しむ姿を見ると、旅行に来て良かったと思いました。

不謹慎だと自粛するだけでは、何も解決しません。

GoToトラベルキャンペーンは、8月末までの宿泊は、申請は9/14までです。

良く勘違いされますが、GoToトラベルキャンペーンは9月以降も続きます。

8月末で終わりではありません。

今日のニュースでは、コロナ第2派のピークは7月末だったのではという専門家の話もありました。

僕もそう願いたいです。

飲食店は今、壊滅的です。

Go Toトラベルキャンペーンかある一定の成果が出れば、次はGoToイートキャンペーンが始まります。

コロナで落ち込んだ業界を助けないと、コロナ感染以上の被害が出ます。

熱中症の方が、コロナでの死者より多いのです。

旅行をすることで、田舎は助けられるのです。

感染拡大しないように最大限配慮しながら、安全な旅行を楽しんで下さい。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

Go Toトラベルキャンペーンのデタラメ!

※Airbnbからの最新情報では、7/22〜9/1までの宿泊にはGo Toトラベルキャンペーンが適用されますが、9/1〜10月中旬までは適用外になるとのこと。

AirbnbがGoToトラベルキャンペーン参入を表明したのですが、手続き等体制が整うのが10月中旬以降になるようです。

このキャンペーンは非常に難解で解釈も難しく、こちらも振り回されています。

ただし、キャンペーンを使えなくても、元々安い金額ですので、リーズナブルに泊まって頂けます。(8/25追記)

Go Toトラベルキャンペーンの様々な調査結果の数字が出ています。

しかし、調査した会社によって、数字の出方が真逆なんです。

>>

  • ゼネラルリサーチが「Go To トラベルキャンペーン」の利用意向を調査した
  • 「利用するつもりがない」とした人は91.0%、「利用した」人は0.9%だった
  • 利用するつもりがない人からは、コロナ感染や制度を巡り不安を示す声が

調査は7月22日~23日、20代~60代の男女1,028名を対象にインターネットで行われた。

>>

この調査だと、Go Toトラベルキャンペーンには思いっきり否定的です。

全く違う調査結果を出しているのはトラベルズー・ジャパンの調査。

>>

  1. 「Go To Travelキャンペーン」の認知度は29.1%も、 説明後の利用意向は87.5%
  2. 7~12月に複数回の国内旅行を78.6%が検討中、 71.3%が昨年同等以上の回数を予定
  3. 「Go To Travelキャンペーン」利用のピークは10月、 予定泊数は1泊が45.1%で最多
  4. 旅行選択基準は「3密回避」が最多の51.0%、 「最大半額補助されるので豪華な旅をしたい」も上位

調査目的:「Go To Travelキャンペーン」に関する意向の確認
調査期間:2020年6月3日(水)~6月7日(日)
調査対象:日本国内のトラベルズーメンバー
調査方法:インターネットリサーチ
有効回答数:3,013

>>

こっちはめちゃくちゃ肯定的です。

利用するつもりが無い91%は、いったいどこに行ったのでしょう?

こういう調査は恣意的なものを感じますので、調査対象や聞き方で、全く変わるのでしょう。

じゃぁ、僕の別荘民泊はどうなのか?

GoToトラベルキャンペーンの問い合わせも利用も普通に多く来ます。

最初の調査の利用した0.9%は、どのタイミングで聞いたかによりますが、調査がコロナがまた増えてきた最中だったので、完全に意識が変わったのでしょうか?

今日はニュースで、高級旅館は予約が殺到し、安い旅館は予約が昨年対比40%しか無いという話をやっていました。

「割引があるから高い宿に人が流れている」

と、話していましたが、僕の別荘民泊は、一人一泊5000円程度〜なので、ニュースで出ていた宿よりリーズナブルです。

しかし、8月はほぼ稼働率100%です。

安いから来ないのではありません。

感染の危険がどれだけ回避されているのか?安全なのかでお客様は判断しています。

高級宿は、食事も個室で取れたり、温泉も部屋で入れるなど、感染の危険が少ないからお客様が来るのです。

僕の別荘民泊はリーズナブルですが、旅館やホテルと比べても圧倒的に感染リスクが少ないのが選ばれる理由です。

・田舎の山のなかで、未だに地元では感染者が出ていないくらいの自然がいっぱいの土地

・車で近場旅に適した立地で、関東からも2時間圏内

・別荘の中でバーベキューができたり、映画を大画面で見れるなど、部屋でも楽しめる

・もちろん一棟丸々1グループのみの利用なので、他のゲストとの接触が無い

・田舎の自然の中なので散歩をしても3蜜にはならない

と、コロナ渦の中で安心安全に旅をするには最適です。

もちろんGoToトラベルキャンペーンも全ての別荘民泊で使えます。

もちろん感染者が多く出ている東京からのグループでの宿泊は、そのグループ内での感染が拡がる可能性があるので、控えて下さい。

しかし、普段生活を共にしているカップルや家族は問題ありません。

観光も、コロナ感染危険が少ない屋外の観光スポットであれば大丈夫です。

例えば、コテージひだまりからは?

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

三島スカイウォーク。

伊豆の国パノラマパーク。

ハイジのログハウス、ログハウス那須ハイグランドからは?

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

那須どうぶつ王国

那須平成の森。

那須岳(茶臼岳)。

ログハウスkizuki、ログハウスせせらぎからは?

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

浅間神社。

河口湖。

感染リスクを抑えて楽しむ方法はいくらでもあります。

安全で安心の旅を是非お楽しみ下さい。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

三島スカイウォーク!コテージひだまりに泊まったら行こう!

※Airbnbからの最新情報では、7/22〜9/1までの宿泊にはGo Toトラベルキャンペーンが適用されますが、9/1〜10月中旬までは適用外になるとのこと。

AirbnbがGoToトラベルキャンペーン参入を表明したのですが、手続き等体制が整うのが10月中旬以降になるようです。

このキャンペーンは非常に難解で解釈も難しく、こちらも振り回されています。

ただし、キャンペーンを使えなくても、元々安い金額ですので、リーズナブルに泊まって頂けます。(8/25追記)

コテージひだまりに泊まったら、行くところはいっぱいあります。

Go Toトラベルキャンペーン対象宿泊施設になります。

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

近場では韮山反射炉やオラッチェ牧場などもありますが、少し足を伸ばして三島スカイウォークに行ってみよう!

我が家も行ってきました。

コテージひだまりからは35分くらい。

ここは日本一の長さを誇る吊り橋です。

ずーーーっと向こうまで、先が見えないぐらい長い吊り橋です。

この日はちょっと雲に隠れていますが富士山も絶景です。

全長は400m!

入場料金

大人1,100円
(本体:1,000円 税:100円)

中高生500円
(本体:455円 税:45円)

小学生200円
(本体:182円 税:18円)

我が家は5歳の双子なので、子どもは無料でした!

吊り橋を渡った向こう側はこんな感じ。

恐竜が口を開けて待ってます。

お店も色々出ていました。

僕はプレミアム牛タンバーガー。

1200円としてはちょっと、物足りないかなぁ。

ハンバーグが原価安そうな感じ。

普通の牛タンバーガーは800円。

こっちで良かったかな。

まぁ、観光名所ですから、雰囲気ものでしょう。

コロナで観光地も人が少ないですが、屋外の吊り橋は、風が吹きさらしですから安心です。

駐車場も無料ですし、是非訪れたいスポットですね。

伊豆パノラマパークと並んで、良い景色を楽しみたい方はどうぞ!

もちろん宿泊は富士山絶景のコテージひだまりで!

コテージひだまりからの富士山

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

Go Toトラベルキャンペーン事業者登録完了!

本日一通のメールが届きました。

この度はご申請いただき誠にありがとうございました。
審査の結果 【承認】 となりましたので、ご連絡申し上げます。

事業者:Villa Repro
店 舗:ログハウスkizuki

あれ?

kizukiだけ?

恐らく申請完了のメールも一軒一軒来ていたので、承認もこれから一軒づつ送られて来るのでしょう。

当たり前ですが、既にGoToトラベルキャンペーンは始まっていて、宿泊証明書も出しています。

なので、承認不可と言われたら、とんでもないことになります。

これで安心です。

しかし、纏めて申請したのだから、纏めて承認が欲しいものです。

ご利用の際は観光庁のHPをご覧下さい。

https://goto.jata-net.or.jp/

ルールを守って安全な旅をお願いします。

※Airbnbからの最新情報では、7/22〜9/1までの宿泊にはGo Toトラベルキャンペーンが適用されますが、9/1〜10月中旬までは適用外になるとのこと。

AirbnbがGoToトラベルキャンペーン参入を表明したのですが、手続き等体制が整うのが10月中旬以降になるようです。

このキャンペーンは非常に難解で解釈も難しく、こちらも振り回されています。

ただし、キャンペーンを使えなくても、元々安い金額ですので、リーズナブルに泊まって頂けます。(8/25追記)

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi