コテージそらまど。極上シアター専用ソファー!

コテージそらまど。

消防の手続き書類を提出し、いよいよOPENに向けて準備が整ってきました。

今日は家具の設置。

シングル4台にダブル1台。

そして、今回のワクワクポイントは、このシアター専用ソファー!

極上の寛ぎが得られます。

このソファーは、完全フラットになって、ソファーベッドにもなります。

なんなら富士山も眺められます。

このテレビは、今までで最大の65インチの迫力。

シアター専用ソファーに身を委ねて、ゆっくりと映画を見る贅沢です。

特等席でお過ごし下さい。

僕が別荘民泊を創るときにいつも考えるのは、ワクワクやドキドキ、非日常が味わえるか?

その上で本当に自分の別荘のように寛げるか?

今回のコテージそらまどは、なんと言っても、この大きな180度大開放の窓が特徴です。

この空間どうですか?

これから、まだまだワクワクをプラスしていきます。

バーベキュー場も作り、薪ストーブも入れて、大画面65インチのテレビで映画も見れるようにします。

さりげなく、寝室の窓からは、緑もいっぱい。

これから簡易宿所の許可が下りるまで、もう少し時間が掛かります。

周辺には観光スポットも盛りだくさん。

韮山反射炉、伊豆の国パノラマパーク、駒の湯、オラッチェ牧場、三島スカイウォーク、熱海に行くのも良し、伊豆に行くのも良し、三島にも沼津にも行ける、観光スポットの中継地点です。

韮山反射炉
三島スカイウォーク

泊まるときは2泊は必要です!

10月末OPEN予定なので、楽しみにしていて下さい!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

キャンピングカーショーに行ったら、山が欲しくなった

行ってきました。

幕張メッセで行われたキャンピングカーショーに。

展示会は久々です。

きっかけは、5歳の息子が「お年玉貯めて大人になったらキャンピングカーを買うんだ!」って言ってたので、夢を膨らませる為に行ってきました。

いやー、今のキャンピングカーはすごいです。

住めますね。普通に。

しかし、僕はもちろん自分で使うためには買いません。

何か民泊に活用できないか?

そういう発想で探していると、あるじゃない!

これなんて、普通に離れで使えます。

トレーラーハウスってやつです。

小さいものは牽引免許無しで引っ張れます。

移動もできてしまう別荘です。

まぁ、これ単体だと別荘民泊としては弱いですが、既存の物件の庭に置いて宿泊人数を増やすのであれば、子どもたちにはウケそうです。

色々見ていると、バカでかいトレーラーハウスを見つけました。

もう、これは家です。

べっどるは、キングサイズのベッドも置けます。

大きさは大型バスぐらいあります。

側面が飛び出すようになっていて、居住空間が拡がるのです。

これは流石に据え置き型ですが、もちろん、引っ越しはしようと思えばできます。

お値段は1千万円。

ん?1千万円?

新築の家を建てることを思えば安くないですか?

しかもインパクトはバツグン。

集客効果もありそうです。

いや、これ置いて民泊ありじゃない?

キャンプ場ができるぐらいの広い土地に、このトレーラーハウスをいくつも置くってのも考えられなくはない!

って、妄想が湧いてきた訳です。最近はコンテナハウスで民泊をする人もいるみたいだし、広い土地にトレーラーハウスやコンテナハウスを置いて民泊村を作れば周辺に気を使わなくても良いわけです。

となると、「山を買う?」って話になる訳ですよ。

いやいや、妄想が壮大になってきた。

もう、リゾート開発の勢いです。

現実的には広めの庭の物件に、小さなコンテナハウスで離れを作って差別化要素にするとかは考えられます。

ちょっと、様々な可能性を探りつつ、

とりあえず、山を探そう。

電気も水道も通っている500坪以上の平坦地が多い山で、でかいトラックも入れる山。

そんな都合の良い物件ないか・・・。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

愛する側溝と駐車スペース

こんなにも側溝に愛着が湧くとは・・・。

だいたい側溝は、当たり前のようにあるもので、今まで意識なんてしたことありません。

しかし、今回OPENするコテージそらまどは、側溝が長ーいのです。

ここを有効活用しなければ!

そこで、車の駐車スペースにするべく、側溝を17枚購入し、土の部分もコンクリートで固めて車を停めやすくしました。

ビフォーアフターはこちら!

これで、側溝を全部置けば完璧です。

あまりにも素敵なスペースなので、駐車場看板も特注しました!

本来の駐車スペースは1台分あります。

しかし、ここだけだと複数台数で友達グループ複数で来ると困ります。

これだけスペースがあれば安心です。

入り口はこちらから。

コテージそらまど入り口

10月末OPEN予定ですので、複数台の車でどうぞお越し下さい。

富士山も天気が良いと綺麗に見えます。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

コテージそらまどの家電のこだわりと駐車場とその費用は?

10月末OPEN予定のコテージそらまど。

今回は家電を統一しました。

全てアイリスオーヤマのブラックレーベル。

冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、トースター、コーヒーメーカー、電気ケトル、洗濯機。

全て黒で統一し、かっこよく揃えました。

アイリスオーヤマの家電って、最近非常に注目しています。

リーズナブルながらこだわりも満載の家電なのです。

トースターは、水を入れるケースがあり、水を入れてトーストを焼くと、ふんわりもちもちトーストができあがります。

コーヒーメーカーも秀逸で、豆から自動でコーヒーを煎れることができるのです。

豆をそのまま入れてスイッチを押すと、ミル機能も付いていて、コーヒーが煎れられます。

家電を全て黒に統一することで、インテリアも締まります。

実はエアコンもアイリスオーヤマです。

エアコンは黒が無かったので白ですが、これも機能は気が利くのに、リーズナブルなのです。

今までもいくつかアイリスオーヤマの家電を使っていたのですが、なかなかのパフォーマンスなので、今回のコテージそらまどでは、家電のほとんど全てをアイリスオーヤマで統一しました。

電子レンジもオーブン機能が付いているにも関わらずリーズナブルでスタイリッシュ。

このブラックレーベルなかなかいいです。

すっかり僕はアイリスオーヤマのファンになりました。

長期滞在もできるぐらい家電もキッチン用品も充実しています。

家電や日用品だけで、80万円程度。

今回は内装も壁紙は全部やり直し、寝室は絨毯からフローリングに変更。

内装工事だけで約100万円。

そして駐車スペースも完成しました!

このコンクリートの外構工事は17万円ほど。

駐車場の看板も特注し設置しました。この看板5,000円。

ここにモノタロウで購入した側溝が17枚入ります。

側溝は1枚3,800円程度。地味に費用掛かります。

全長17mのスペースなので3台は停められるでしょう。

こちらが1台分の駐車場です。

複数台で泊まりに来ても余裕で車が停められます。

駐車場って通常は1台しか停められません。

だけど、グループで泊まる場合は2台とか3台に分かれて来る場合もあります。

そのために駐車スペースを作りました。

エントランスはこちら側です。

このコテージそらまどで六軒目のオーブンになります。

ゲストの皆さんが何を求めているのかも日々のやりとりで分かります。

今回はそんな声を元に別荘民泊を創りましたので、最高の仕上がりになっています。

コテージそらまど5つの特徴!

①180度パノラマビュー。富士山が望める大開放の景色。

②雨でもできる屋根付きバーベキュー場

③冬の楽しみが増える薪ストーブ

チェスニーズ ミラン4

④最大4台駐車可能な駐車スペース

⑤65インチ&50インチのTVで映画三昧

費用的には、薪ストーブ設置費用が軽く小型自動車1台分、

バーベキュースペースはこれから見積もりが出てきますが、50万以上100万以下になるでしょう。

今回は物件価格が安く済んだ分だけ、その他に結構費用を掛けてしまいました。

魅力的な別荘民泊コテージそらまどは10月末OPENになります。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

やっぱり薪ストーブを買ってしまう!コテージそらまども冬は暖かくなる!

コテージそらまどが6軒目の別荘民泊。

今日も素敵な富士山が見えました、

そして、薪ストーブも6台目。

三代目J-Soul brothersどころの騒ぎじゃありません。

6台目ですから、雑誌「薪ストーブライフ」もびっくりです。

これで、日本有数の薪ストーブマニアになったんじゃないか?

そろそろ「マツコの知らない世界」に出れるんじゃないか?

もしくは「激レアさんを連れてきた。」とかに取り上げていただけないでしょうか?

だいたい薪ストーブ屋さん以外で、これだけ薪ストーブ持っている人はいるだろうか?

恐らくポジショニング的には、講師業をやっていて薪ストーブを6台も持っている元ラジオDJは日本で唯一の存在です!(そりゃぁそうだろう)

と、薪ストーブ日本有数のコレクターの域に達してきました。

薪ストーブにかけたお金の総額は、高級外車並?

もちろん、毎回高く付くので、導入を悩みます。

しかし、薪ストーブのお陰で予約が増えるので、費用対効果はバツグンです。

今回も屋根付きバーベキュー場を作るし、薪ストーブの置き場所も難しいので、どうしようか悩んでいました。

しかし、隣の土地を買ってバーベキュー場を作るという壮大なストーリーは頓挫しました。

思った通りに隣の土地は手に入らない為、今回は予算的にあきらめ、敷地内の庭にバーベキュー場を創ることにしました。

そうすると、予算的には浮くわけです。

間接照明で誤魔化してたけど、もし、薪ストーブ置くとしたら、ここしか無い。

薪ストーブのある別荘民泊のコンセプトを守るんだと、使命感が湧いてきました。

と、言うことで、いつもお世話になっている都留市のHAIDAストーブ渡邊さんに相談しました。

http://haida.jp/

薪ストーブだけでなく、薪ストーブライフをトータルで提案して頂けます。

薪ストーブ以外でも何かとお世話になっています。

今までもログハウスせせらぎにクラッシックかつスタイリッシュな赤が映えるパシフィックエナジー

コテージひだまりには、スマートで紳士なたたずまいのチェスニーズを入れて頂きました。

今回はあまり大きなストーブは入りません。

このコテージそらまどに合う薪ストーブはあるのか?

都留市にあるHAIDAさんの展示場に行きました。

ここに来ると、もうダメですね。

HAIDA 都留市の薪ストーブ屋さん

昔はスポーツカーの展示を見て胸が高まりましたが、今は薪ストーブを見ると胸が高まります。

今やスイッチ一つで冷房も暖房もある時代。

こんなアナログで手間が掛かり、エアコンの10倍以上する暖房しかできないものを何故買うのか?

だから、極上の贅沢な時間が過ごせるのです。

暖かさも身体の芯からあたたまり、炎のゆらめきを見ていると、時間と共に表情が変わり、生命を感じる豊かさがあるのです。

今回の狙いは、この薪ストーブ!

めちゃくちゃコンパクトですが、下に薪を入れるスペースがあり、縦長のスタイルで見栄えも良い!

チェスニーズのミラン4

チェスニーズ ミラン4

チェスニーズはイギリスのメーカーですが、イギリスは小さな薪ストーブが人気だそうです。

それでいてフォルムがとても美しいストーブが多いメーカーです。

使い勝手も良く、ワンレバーで空気調整もできるので、初心者でも扱いやすいのです。

僕の別荘民泊は全てに薪ストーブがあるのがアピールポイントです。

コテージそらまどに、この薪ストーブが入ることを妄想します。

一気に空間がラグジュアリーに変わる姿が目に浮かびます。

チェスニーズ ミラン4

HAIDAストーブには、他にもヨダレがでるようなストーブが沢山あります。

実は、既に次に欲しい薪ストーブも狙いを付けていたりします。

今日も展示場にある薪ストーブを物色。

この展示場に来てみて下さい。従来の薪ストーブの常識を覆します、

あー自宅にも入れたい。

これなんて、コンパクトでかわいくて、自宅にも合いそう。

でも、本当に欲しいのは、大きくて存在感があり、窓が大きな薪ストーブです。

HAIDA店内

もう、薪ストーブを追求しましょう。

今の時代、効率化、生産性向上、時短、デジタルです。

だからこそ、今の余裕の無い時代に憩いや安らぎ、余裕のある贅沢を味わえる薪ストーブが人気なのです。

コテージそらまどに薪ストーブ設置されたら、また報告します!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

民泊と消防設備とその費用

民泊を運営する為には様々な届け出が必要です。

僕は旅館業の簡易宿所での登録をしています。

ここで重要なのが消防設備です。

一戸建ての木造建築なので、分類上は特定小規模施設となります。

カーテンや絨毯などは防炎マークがついたものを使う必要があります。

僕は絨毯は汚れると大変なので、フローリングに改装します。

この部屋は元々和室で前オーナーが洋室改装して絨毯変更しました。

しかし、このままでは絨毯が防炎では無いので消防法でアウトになります。

よってフローリングにリフォームしました。

天井の壁紙も照明も換えています。

元和室の雰囲気も残した内装にしました。

今回はカーテンも結構お金が掛かりました。

この大きな窓に合う既製品のカーテンはありません。

防炎カーテンが必要ですから、今回はオーダーメイドで作りました。

折角作るならと、前から気に入っていたデザインのカーテンにしました。

コテージそらまどは、なんと言っても、この大開放180度ビューの窓が特徴です。

天気が良いと富士山も綺麗に見えます。

コテージそらまど

だから、窓には拘りたいのです。

ただ、防炎カーテンのオーダーメイドは高く付きました。

消防設備の中で大切なのは、火災報知器と非常灯です。

火災報知器は特定小規模施設用の火災報知器があります。

ネットで購入すると1個1万円前後で買えます。

これを各部屋に取り付けます。

これは、自分で付けようと思えば付けられるものです。

問題なのは非常灯です。

これは自分では工事ができません。

工事をお願いすると一戸建てだと15万円〜20万円は費用が掛かります。

前回OPENしたコテージひだまりは、全ての消防設備と消防への届け出書類なども防災工事会社に外注しました。

そうすると費用は40万円程掛かりました。

まあまあな出費ですね、

今回のコテージそらまどは、平屋建てで、出口までの見通しも良いために、非常灯は免除となりました。

消防法で規定があり、ある条件を満たせば小規模の建物であれば、非常灯が無くても良いのです。

今回は非常灯が無い代わりに、避難経路図を掲示すれば大丈夫とのことでした。これは大変助かります。

前回は消防設備工事と届け出で40万円の費用が掛かったのが、今回は火災報知器の実費5万円程で済んでしまいます。

だったら、スペースの問題で諦めてた薪ストーブでも置こうかな?

間接照明で誤魔化そうとしてたけど、薪ストーブがある別荘民泊のコンセプトをぶらしてはいけないかな?と心が揺らぎます。

と言う事で、別荘民泊の工事は消防設備関係でリフォームが必要だったり、防炎カーテン、火災報知器、非常灯と、色々費用が掛かるものなのです。

寝室の窓からは一面緑の景色。

反対側は富士山。

2020年10月末OPENになるコテージそらまどを是非楽しんで下さい!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

コテージそらまどに屋根付きバーベキュー場を創る!

夕暮れ時の富士山も良い雰囲気です。

コテージそらまど

どうすればワクワクする場を創れるか?

これが、僕が別荘民泊を創る時に考えることです。

僕は普段は講師の仕事をしていますが、ワクワクする場を創るってのは、コンセプトは同じかもしれません。

講師業の時も、その場が楽しくなるように、学びが効果的になるように場をつくります。

コテージそらまどから望む富士山

コテージそらまどは、富士山が見えるだけでもワクワクするのですが、天気が悪いと見れません。

そんな時にも楽しめる場を創りたい!

僕の伊豆の国市にあるコテージひだまりは、屋根付きサンルームでバーベキューができるので人気です。

コテージひだまり

同じ伊豆の国市にあるコテージそらまども、雨でもバーベキューができる場所を創りたい!

ベランダでも屋根があるので、できなくはないけれど、もっと広いバーベキュー場が欲しいと欲張ってしまいます。

幸いベランダから直ぐ下りた場所に庭があります。

4m×6mはあるから、十分な広さです。

今日は工務店さんと打ち合わせ。

「いやー、屋根付きとなると結構値段いきますねー」

「概算で幾らぐらいになります?」

「○○○万円は行きますよ」

「あっ、桁多くなっちゃいます?」

「屋根はポリカーボネートで良いんですよ」

「ええ、それで、そんな感じです」

「ですかー!」

ワクワクを求めるとお金が掛かります。

しかし、ワクワクが無いとゲストの皆さんは楽しめませんし、予約も埋まりません。

いつもこの葛藤との戦いです。

いつか、お金のことを全く考えずに別荘創りたい!

まぁ、制限がある中で知恵を絞るから良いアイデアもでるんですけどね。

コテージそらまど

今回はとにかく雨でも屋根があって楽しめるバーベキュー場を目指します。

屋根も含めて創ってもらうのか、屋根は既存のタープテントやガゼボ、パーゴラなんかを付けるのか?

台風で飛んでいっても嫌だし、なかなか悩ましいです。

次回はバーベキュースペースを創る予定の庭部分を開拓します。

どれぐらいスペース取れるか?

導線は確保できるか?

バーベキュー道具の洗い場は創れるか?

楽しいだけでなく、機能性も良く無いと便利に使って頂けません。

さて、10月末OPENに向けて、保健所と消防署への相談は終わり、あとは書類を作って提出し、現地調査をしてもらうだけです。

OPEN楽しみにしていてください!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

コテージそらまど準備中にトラブル発生!

10月末OPEN予定のコテージそらまど。

今日は午前中雨が降ってたけど、夕方からは富士山が姿を表しました!

コテージそらまど

自慢の180度大開放の窓から、富士山絶景。

今はOPEN準備中で、今日はリフォーム終わりのチェック。

荷物も次々に届き、てんやわんやです。

なんせ、OPENまでは色あるんです。

今日はエアコンの取り付けでした。

工事は14時から始まるのは決まっているのですが、肝心のエアコンが届かない!

配送業者から電話があり

「本日お届けが14時から16時になります」

「えっ!14時までに届けてほしいと伝えていたのですが?工事が14時にきますけど」

「あ〜、それはダメですね。ただ、もう14時から16時の予定になってるのでね」

って、いきなりピンチ。

「いや、事前にお電話でも確認してましたから、困ります。工事がキャンセルになったらどうするんですか?」

すったもんだあった後に、なんとか工事が始まる前に届けて頂きました。

しかーし、これで終わらない。

「お届けにまいりました!」

「あれ?エアコン2台あるんですが?もう一台は?」

「いや、うちは1台だけですね。2台あるんですか?」

「同じ会社から注文したんですが、なぜ1台だけですか?」

「もしかしたら、別の配送業者かもしれませんね。その会社からの発送メールありますか?」

って、調べたら、もう一台は別のはいからの発送でした。

同じ会社からエアコン2台頼んだのに、違う配送業者から別々に配送されるとは、まさかの展開です。

その違う配送業者に電話しました。

「今日何時に届きますか?」

「ただ今の予定ですと14時から16時の間ですね」

デジャブです。

「14時から工事が始まるので、それまでにエアコン無いとマズイんですが・・・」

こちらも何とか持ってきてもらいました。

エアコンを発注する時に工事も合わせて発注したのですが、どうやら連携はできてないようです。

とにかく無事予定通り工事が始められました。

ふう・・・、

僕はこの間に照明の取り付けです、

ちなみに、取り付け前はこちら。

リフォームして壁紙も天井も変えて、照明も換えたらこうなります!

コテージそらまど

いかがですか?

同じ部屋とは思えない、オシャレ空間に大変身!

僕の別荘民泊はオシャレだと言っていただけます。

でも、僕はセンスがある訳では無いのです。

全てセンスある物件の良い所を真似ているだけです。

インテリア雑誌を読み、センスの良い住宅の本やサイトを沢山見て勉強します。

だからセンスが無くてもセンスの良い別荘に仕立て上げることができるのです。

いつも物件を購入する時は、このリフォーム後の姿を想像して、「これはいける!」って判断します。

自慢のそらまどめも、リフォーム前はこちら。

リフォーム後のそらまど風景はこちら!

コテージそらまど

キッチンも新品にしました。

玄関も見違えました。

ビフォーはこちら。

殺風景な普通の玄関ですが、僕はリフォーム後のイメージをしていました。

そのイメージは、シックでモダンなこんな感じ。

コテージそらまどの玄関

これが別荘民泊を創りあげる醍醐味です。

リフォームで、同じ家が全く違うものに生まれ変わるのです。

今日は、エアコン取り付けと、照明取り替え、沢山の荷物の受け取り、ガス会社契約に、庭に造るバーベキュー場の打ち合わせなどをして終わり!

そうそう、テレビの搬入もありました、

過去最大のインチ数で65インチの画面を前に、お寿司をたべました。

家具が届くのが来週なので、今日はダンボールの机です。

OPENに向けて素敵な別荘に仕上げます!

天気が良いと、この富士山!

10月末OPEN。

ブログフォロー頂くと最新情報届きます!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

那須の紅葉は色んな表情を見せる!10月の那須を見逃すな!

那須の季節です。

もう10月も既に予約入り始めています。

このブログをご覧の皆さんはお早目にご予約下さい!

茶臼岳

那須で有名なのは茶臼岳(那須岳)の紅葉です。

ロープウェイで頂上まで登り、さらに茶臼岳の頂上までは徒歩で1時間ほど。

紅葉の季節は頂上は寒いですから上着は忘れないようにお願いします。

もう一つおすすめは、ハイジのログハウスから直ぐにあるマウンドジーンズスキー場。

車でたったの10分で着くスキー場です。

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

マウントジーンズ那須では、スキーのゴンドラを使って登ります。

ここからの紅葉はご覧の通り!

那須の良いところは、標高差があるため、紅葉のコントラストが楽しめる所です。

真っ赤から黄色、緑と標高によって色付きが変わるので、その変化を楽しめます。

そして、この季節の良いところは、ログハウスに泊まって薪ストーブが楽しめる所です!

ハイジのログハウス
ログハウス那須ハイグランド

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

紅葉も薪ストーブも楽しめるなんて、こんな贅沢ありません!

だから、この時期那須に来ないなんてもったいない。

もちろん、楽しみはそれだけではありません。

那須グルメだって堪能できます。

那須はステーキ屋がいっぱい
ペニー・レイン
ペニー・レインのパンのテイクアウト
那須高原ビール
ミスタービーフダイニング
ミスタービーフダイニング

那須に行くと肉が無性に食べたくなります。

だって、こんなお肉は東京ではなかなか食べられない!

リーズナブルにお肉が堪能できるんです。

秋の那須は、美味しさ満載!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

いつか石垣島に住みたいなぁという夢を民泊で実現してみる

もしかしたら、もしかしたら叶うかも。
もう15回ぐらい沖縄を訪れたでしょうか。


中でも石垣島は離島へ渡る基地としても重要で、何度も行っています。
沖縄本島はけっこう栄えていますから、リゾート感と住みやすさのバランスが絶妙なのが石垣島。

観光するなら宮古島も良いのですが、東京との往復や住みやすさを考えると石垣島に軍配が上がります。
石垣島に行った時にも不動産見たり、サイトでも石垣島の不動産を眺めたり、15年前ぐらいから想いを馳せてきました。

そんな中、チャンスは突然訪れるものです。
もちろん石垣島に移住する訳ではありません。
まだ隠居には早いです。
しかし、拠点を持つことは可能です。
webなら石垣島でも仕事は可能です。
そんな夢です。

まだ、夢の段階です。
しかし、この夢が実現するまでの胸騒ぎの時間が一番幸せだったり・・・。
実現したらお知らせします。
そうしたら石垣島来てくださいね!

次、このネタに触れなかったら実現しなかったと思って、そっとしておいて下さい。
でも、夢は計画に変わると実現します。

今、ご存知の通り、沖縄はコロナで大変です。

緊急事態宣言が発せられ、観光業はGWから夏に掛けての繁忙期に観光客が渡航できない事態に陥りました。

もちろん民泊も大打撃を受けました。

そんな状況から復活を目指す沖縄です。

まだ、これからもコロナが再燃しないとも限りません。

しかし、こういう時だからこそ、物件も出てきますし、なんとか再生させたいのです。

短期的には損失が出るかもしれません。

しかし、そのリスクを取れば、長期的には世界中から観光客が訪れる注目の場所です。

もちろん国内でも人気が高い場所です。

コロナが無ければしっかりと需要がある場所です。

ただ、僕は最悪を考えて予約がゼロでも耐えられるか?

最悪撤退はできるか?

その点も考えて、石垣島にも民泊を展開したいと思います。

恐らく2020年内、遅くても2021年初めにはOPENを目指します。

ブログをフォロー頂ければ、最新情報お伝えします!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。