タグ別アーカイブ: Go Toキャンペーン

Go Toトラベルキャンペーンが再開されそうだが大反対の理由は?

完全に再開に向けて動いています。

今月に入ってたて続けにGo Toトラベル事務局から委託されている調査員が、感染対策がちゃんとされているのかの調査に入りました。

これは再開のサインです。

しかし、前回のGo Toトラベルキャンペーンは問題だらけでした。

・手続きが煩雑で売り上げ上がらないのに工数がめちゃくちゃ掛かる

・地域クーポン券は非対面だから渡せないのに電子クーポンも発行できない

・割引分の振り込みが遅いのでキャッシュフロー上大変

・いきなりキャンペーンが中止され、キャンセルの嵐に見舞われる、

もう、本当に最悪です。

キャンセル対応なんて、収入失ってるのに仕事は増える訳ですから。

もう、わけわかめ状態です。

また、割引率が大き過ぎるとキャンペーンが終わった後に確実に売り上げ落ちます。

正直、緊急事態宣言解除されて、移動の自粛ムードが収まれば、勝手に皆さん旅行に行きます。

キャンペーンで煽る必要ありますか?

割引は麻薬です。

それなら感染対策をするための費用に補助金付けるとか、有意義なことにお金を使って欲しいです。

もしくは潰れた宿を買って再生させる時に助成金や補助金で再生を支援するなどやって欲しいです。

だって、Go Toトラベルキャンペーン使って旅行しまくる人は、お金に余裕ある人でしょ?

前回潤った宿は高級旅館など単価が高い宿ばかりです。

安い宿は結局お客様が来ないんです。

お金に余裕ある人が楽しんで単価高い経営も余裕あるところを支援するのではなく、困っている人の支援に予算は使って欲しい。

僕は今、10軒の別荘民泊運営していますが、社員はいません。

管理のスタッフや清掃スタッフは依頼していますが、Go Toトラベルキャンペーンの煩雑な手続きは自分でやる必要があります。

これ、結構大変です。

小さい会社ほど手が回らないのです。

問い合わせも激増します。

問い合わせが激増して売り上げも激増すれば良いのですが、そうは行きません。

しかも、何が最悪ってGo Toトラベルキャンペーンが途中で中止になって、キャンセルの嵐になった時も、「返金はされるのか?」「このまま予約続けると値段は上がるのか?」と問い合わせの嵐。

その対応の結果、ほとんどキャンセルになる訳ですから、売り上げ全部飛んだ上にやる事増えるって、訳分からん状態になるんです。

そうやって散々振り回され、キャンセル補償も申請するのにめちゃくちゃ面倒な資料を作成させられた上で結果返金額が5万円しかなくて愕然としたり。

ペニーレインの朝食プレート

クーポンも配りたかったのですが、非対面の一棟貸しです。

どうやってクーポン渡すのか?

電子クーポンにできないのか問い合わせもしましたが、宿がクーポン発行する際は紙でしかできないと。

それは、ホテルや旅館など対面で接客するのが当たり前と言う前提があるからです。

非対面の別荘民泊など知らない人が制度作っています。

何度もGo To トラベルキャンペーン事務局に問い合わせましたが、担当者によって言うことがバラバラ。

正直、事務局の人もコロコロルールが変わって訳わかって無いのでしょう。

そんな感じで振り回されまくった挙句に売り上げは結果いまいち。

しかも、Go Toトラベルキャンペーンが無い今年の方が売り上げは良くなってます。

緊急事態宣言が終わって旅行に行きたいムードが高まれば旅行者は増えます。

もし、キャンペーンやるなら前回の反省踏まえて、本当に効果的なものをやって欲しいです。

価格帯が安い宿でも不利にならず、宿の負担も軽減され、お客様も使いやすい。

と、言うより、なんでも急に始めるので、Airbnbは参入が遅れ、僕の宿はAirbnbでキャンペーンが始まる前に宿独自のキャンペーンを実施しました。

これが面倒の始まりでした。

もし、もっと早く準備ができていれば、Airbnbで全てキャンペーンの手続きをやってもらえるので、我々も大変な思いをしないで済んだのです。

だから、やるなら早目に旅行代理店や旅行サイト、宿のオーナーに告げて準備をしっかりさせて欲しいのです。

フィンランドの森のラクレットチーズセット

しかし、Go Toトラベルキャンペーンが始まれば、我々は参加せざるを得ないのです。

もし、参加しなければ、お客様は通常時より確実に減ります。

そりゃそうです。

同じ旅行するならキャンペーン使って安く行けるところに行くでしょう。

もし、キャンペーンが始まると報道されたら、今度は今まで予約が入っていたキャンペーン対象前の予約がキャンセルになるでしょう。

だから、余計なことをしないで欲しい。

あと、黙ってても予約が増える年末年始は避けて欲しいです。

旅行は年末年始が終わって3月頃までが閑散期です。

3月から学生さんの卒業旅行や春休みの旅行が増えます。

だから、キャンペーンを実施するなら閑散期の底上げでやって欲しいです。

我々宿としては部屋数は限られています。

だから売り上げを上げるには閑散期の稼働をいかに上げるかなのです。

繁忙期にはお願いだからキャンペーンなどやらないようにお願いします。

商売分かってる人なら当たり前だと思いますが、黙っててもお客様が来る繁忙期に割引キャンペーンするバカはいません。

岸田首相は有権者の声を聞くのが得意だと仰っています。

ぜひ、現場の声を聞いてください。

業界を助けるはずのキャンペーンは格差を生み、苦しい宿がより苦しめられる現状があるのです。

僕の宿もやっと予約も好調。

だからこそ、キャンペーンやるなら行き当たりばったりではなく、しっかり吟味してやっていただきたい!

やるなら1月の正月休み明けてから3月まで!

やると決めたら途中で止めない!

現場は大混乱です。

是非、賢明な判断を政府には求めます。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New Open!定員10名!ボルダリングができるアトリエ別館(那須町)

https://www.airbnb.com/h/atelier-annex

☆11部屋35名宿泊のclubhouseアトリエ OPEN!  那須ハイランドパーク車で2分!

音楽イベント、DJイベント、研修、クラブ、サークルなど10名〜35名宿泊可能。

https://www.airbnb.com/h/clubhouse-atelier

⭐︎ New open!コテージ杜風テラス(那須町)

https://www.airbnb.com/h/morikaze-terrace

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)

https://airbnb.com/h/hidamari

☆ New open!石垣島プラスライフ大浜

https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)

https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

Go To travelが再開?事務局の調査が始まった!

コロナ拡大の愚策としてやり玉に挙げられたGo To トラベルキャンペーンが、まもなく再開の兆しか?

最近、僕の宿に立て続けにGo To トラベルの調査員の方から訪問のアポイントが入りました。

おっ!また始めるのか?

再開するから調査を始めているのでしょう。

そうで無ければ、わざわざ調査なんかに来るわけがありません。

しかし、このGo Toトラベル。

宿側からすると、非常に手続きが煩雑な上に、あまりメリットが無いキャンペーンです。

もちろん恩恵を受ける宿もあるでしょう。

基本、価格帯が高い宿は恩恵を受けて、価格帯が低い宿は恩恵を受けにくいのです。

だから、わざわざやらなくてもいいのです。

売り上げが上がらない上に、煩雑な手続きが増えて負担が増えるだけ。

僕は10軒の民泊を運営していますが、スタッフは清掃スタッフや管理スタッフなどがいるだけで、こういう事務手続きは全部オーナーである自分がやっています。

小さな宿や会社は少ないスタッフで回している中で、大きな負担となっているのがGo Toトラベルです。

だって、割引で泊まったお客様は、割引無くなったら来なくなります。

割引は短期的な売り上げは作るかもしれませんが、中長期的に見るとマイナスになりかねません。

Go Toトラベルキャンペーンをやらなくても、緊急事態宣言が終わったら国内観光はバブルが来ます。

だから、キャンペーンで煽らなくても良いのです。

バブルは盛り上がり過ぎるとその反動が来ます。

だから本当にGo To トラベルキャンペーンはやってほしくないのです。

しかし、始まるとなると参加しない訳にはいきません。

だって、参加していない宿は、結果予約が減るのは目に見えています。

だから参戦せざるを得ないのです。

調査員に色々聞いても答えてくれないでしょう。

「我々は委託を受けて調査しているだけなのでGo Toトラベルが始まるかどうかはお答えできません」

って言われると思います。

ちなみに、Go Toトラベルは得をするのは勿論旅行者です。

だから僕も前回のGo Toトラベルは積極的に使いました。

使わない手は無いでしょ?ってぐらいお得です。

しかし、宿側は、収益が増える訳ではありません。

増えるどころか、申請をしないと割引分の入金がありません。

お客様は自動的に割引で泊まれることが多いですが、宿側は割り引いた料金分を申請してGo Toトラベル事務局から割引分の補填をしてもらうのです。

しかし、申請してから振り込まれるまでは勿論タイムラグがあります。

これ、一時的に入金が遅れることになるわけですから、資金繰りも悪くなるんです。

手続きが煩雑になる上に入金が送れるというのは、デメリットしかありません。

もちろん、キャンペーンのお陰で予約が増えて売り上げが上がれば良いのですが、そもそも通常の営業でも人気の宿ですから、余計な手続きが増えるだけになってしまうんです。

だから、非常に複雑・・・。

後は、Go Toトラベルキャンペーンを始める時期が問題です。

年末年始は黙っていても予約が入ります。

しかし、年明けから3月ぐらいまでは閑散期です。

この閑散期にキャンペーンをぶつけてくれれば、普段お客様が少ない時期に集客できるので嬉しいです。

でも、ほっといても予約が埋まる年末年始や4月~夏にかけてはキャンペーンをやらなくても予約が入るのです。

なので、もしGo Toトラベルキャンペーンを実施するなら、1月中旬から3月までにして頂きたい。

こういう声は岸田さんに届くのでしょうか?

是非、現場の実態をしっかり理解した上で実施をして頂きたいと思います。

Go Toトラベルが始まったら、仕方が無いから家族で旅行にでも行きますか!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆11部屋35名宿泊のclubhouseアトリエ OPEN!  那須ハイランドパーク車で2分!

音楽イベント、DJイベント、研修、クラブ、サークルなど10名〜35名宿泊可能。

https://www.airbnb.com/h/clubhouse-atelier

⭐︎ New open!コテージ杜風テラス(那須町)

https://www.airbnb.com/h/morikaze-terrace

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)

https://airbnb.com/h/hidamari

☆ New open!石垣島プラスライフ大浜

https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)

https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

コロナ明けに国内旅行バブルがやってくる?緊急事態宣言明けのGo Toトラベルキャンペーンは必要か?

色々批判があったGo Toトラベルは、経済効果が5兆円もあったそうです。

阪神タイガースが2003年に優勝した時の経済効果が波及効果も併せると1481億3000万円だそうです。

この数字も凄いですが、阪神タイガース優勝の40倍近い経済効果って考えると凄いお祭り騒ぎです。(あれ?関西人しか実感ない?)

なんせ、5兆円の経済効果は大変な成功施策です。
なのに、コロナ感染拡大の元凶のように言われ・・・。

さて、そんな中、コロナでの緊急事態宣言が明けた後、国内旅行バブルがやってくると言われています。

言われていますというか、僕の実感値としても間違いなくやってきます。

正確に言うと、もう、その兆しは出ています。

1月2月と全く予約が無かった石垣島の民泊でさえ、やっと予約が入るようになりました。

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

ここは、コロナ真っ只中の10月にOPENした民泊です。

10月はそろそろコロナも収まってきたかな?という時期で、このまま復調すると思っていました。
しかし、その後にまたコロナの感染が拡大し、緊急事態宣言が出てからは全く予約が入らない状況でした。

その石垣島もやって息を吹き返してきました。

GWの飛行機も既に多くの予約が入っているようです。

とにかく我慢の日々が続きました。

でも、海外旅行にはまだいけません。

そうなると国内旅行となるのですが、そこでもマイクロツーリズムが流行るでしょう。

車で行ける近場旅です。

僕の物件は、那須、山梨県都留市、伊豆の国市にあります。

どこも関東圏から車で2時間~2時間半圏内です。

先日菅総理から緊急事態宣言の延長が発表されました。

その直後から予約がたくさん入るようになりました。

緊急事態宣言延長=そこまでで緊急事態宣言が終わるというメッセージでもあります。

「よし、緊急事態宣言明けたら旅行に行こう!」と思うのも無理がありません。

しかし、密は避けたい!公共交通機関はできるだけ使いたくない!

そうなると車で2時間程度で行ける田舎の別荘地、観光地が候補になるわけです。

まだまだバブルとは言いませんが、コロナ以前の予約状況には既に戻りました。

これでもし、Go Toトラベルキャンペーンが再開となると、完全にバブル状態になるでしょう。

僕個人的には、Go Toトラベルキャンペーンが無くても十分安い金額設定の別荘民泊なのと、キャンペーンが無くても予約が入るので、あまりバブルの状況は作ってほしくありません。

なぜなら、バブルの波は引きます。

キャンペーンが終わった途端にピタッと旅行が止まるはずです。

これは止めて欲しい。

しかも、春から夏、秋にかけてはそもそも予約が入りやすいシーズンなのです。

そのシーズンに最大半額にもなるキャンペーンは過剰です。

さらに、旅行とは関係なく感染拡大が再度発生したら、また旅行業界が悪者にされます。

これも勘弁してほしいのです。

Go Toキャンペーンによって感染が拡大したというデータはどこにもありません。何も証明されていないのです。

僕の宿は田舎の自然の中にある1棟丸々1グループのみに貸し出す別荘民泊です。

宿泊形態としては最も感染が拡がりにくいのです。

それでも、旅行は危険というだけでキャンセルになります。

しかし、経済効果は波及させて欲しいので、せめて宿の割引は最小限にして、地域クーポンは発行して泊った土地でお金をしっかり落とす仕組みだけは継続してほしいです。

割引と言うのは非常に怖い麻薬です。

一度割引で旅行をしたお客様は、その割引価格が不通になります。

元の価格に戻った時に、「高い!もったいない!」となってしまうのです。

小売業でもセールだけに頼ると通常価格ではものは売れなくなります。

それでセールを繰り返す悪循環で利益率は悪くなり、結果経営難に陥ります。

割引と言うのは最も簡単な販売促進ですが、それだけにリスクも伴うのです。

Go Toトラベルキャンペーンが再開されたら、もちろんキャンペーンを行わない訳にはいきません。

しかし、キャンペーン後の事を考えると非常に複雑です。

キャンペーンが無くても国内旅行は必ず活性化します。

であれば、飲食店を助ける施策や、本当にコロナで困っている業界を助けるべきです。

さて、GWや夏休みに旅行を計画している皆さん。

早く予約をして押さえないと人気の宿は直ぐに予約で埋まります。

もうGWは手遅れかもしれません。

空いていたらラッキーだと思ってすぐに予約をお願いします。

さらに、3月後半に新しくOPENするコテージ杜風テラスはこれから予約を受け付けます。

コテージ杜風テラス

ということは、今は予約が真っ白と言うこと。

予約開始直後に予約をすれば好きな日程で予約ができます。

予約開始情報はこちらのブログで行います。

下をスクロールするとブログのフォローができますので、フォローをお願いします。

さらにGWにはclubhouseアトリエもOPENします。

11部屋30名宿泊の大型別荘です。

こちらも4月入ってから予約が開始できると思います。

ホールでは音楽が演奏出来たり映画が見れたり、研修合宿でも使えます。

大人数泊れる1棟丸々の貸別荘はなかなかありません。

しかも、僕が作る別荘民泊ですから、楽しい仕掛けがたくさんあります!

是非、楽しみにしておいてください。

国内旅行バブル・・・。

もちろん業界の人は楽しみにしているかもしれません。

大きな旅行会社だと本当に助かるでしょう。

しかし、バブル後のことを考えると、Go Toトラベルキャンペーンは行わず、自然な国内旅行需要の増加だけで十分な気がします。

もしかしから、ここにも大きな利権が絡んでいて、どこかが物凄くバブルを期待しているのかもしれません。

バブルは結局一部の人が物凄く儲ける仕組みです。

より多くの人がその恩恵を受ければ良いのですが・・・。

是非、Go Toトラベルキャンペーンがあっても無くても、僕の宿はリーズナブルで薪ストーブも映画もバーベキューも楽しめる大変お得な宿ですので、是非お越しくださいね!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

緊急事態宣言延長後の週末は今年最高の予約が!

緊急事態宣言延長が発表されて、2/6-7の週末は、以外にも予約が殺到。

今年一番の予約数になりました。

コロナが無かった頃と比較しても2倍の予約数はあります。

週明けの平日になっても予約は続きました。

コロナで半分以下の稼働になって苦しかったので大変嬉しいです。

今までのヨミでは緊急事態宣言開けた後に予約が殺到すると読んでました。

しかし延長が決まった途端に予約が増えました。

感染者数も明らかに少なくなり緊急事態宣言も前倒しで解除される予想も出ています。

ある程度先が見えて、旅行に行こうという気分になって頂いたのでしょう。

しかし、一方で世の中が緩むとまた感染者数の増加に繋がり、三度目の緊急事態宣言も来ないとは限りません。

ワクチンが行き渡るまで時間がかかるという話もあり、本当に夏までに収まるのか?

まだまだ心配は続きます。

そこで、東京からも一番近い都留市の宿では、今月中に感染対策を強化します。

まずは、ログハウスせせらぎには、ウッドデッキに屋根を取り付けて、外で快適にバーベキューができるようにしました。

実は屋根を付けることでデッキの劣化も防ぎます。

これで、換気問題も解決します。

外なら自然換気で感染対策にもなります。

また、今月中にログハウスkizukiとログハウスせせらぎに強力な空気清浄機も設置します。

体温計も手をかざすだけで体温が測れるものに変えて、接触を避けて、スリッパも抗菌の消毒もしやすい素材に変えます。

除菌スプレーは、電源に繋げると水を入れるだけで除菌水に変わる装置を買いました。

これは水だけで除菌スプレーが作れるので非常に便利です。

このように、できるだけお客様が安心できるように宿も様々な努力をしてお待ちしています。

一棟丸々借りられる別荘民泊は、コロナでも安心して泊まれるため、前回の緊急事態宣言後も予約を沢山いただきました。

地元の皆さんには配慮しつつ、ルールを守れば安全な家族旅ができます。

まだ、生活を共にしていない友達同士は感染が広がる可能性がありますので、慎重さが必要ですが、普段一緒に生活をしているもの同士であれば問題ありません。

緊急事態宣言明ければ、GWや夏休みは予約が直ぐに埋まります。

是非、今のうちに今後の予定を立ててくださいね!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

緊急事態宣言延長で予約が増えた?我慢の限界か?

緊急事態宣言が3月7日まで延長されました。

あー、またキャンセルが相次ぐぞー!やってらんねー!って思いきや。

確かにキャンセルも何件か入りましたが、それ以上に、いきなり予約が増えました。

特に緊急事態宣言の延長が発表されたその日に、久々の予約ラッシュ。

「あれ?どういうこと?」

その後も緊急事態宣言以前のペースで予約が入ります。

僕はこのブログでも、コロナでも安心安全な家族旅を推奨しています。

それを見て頂いてAirbnbからご予約頂く方もいらっしゃいますが、それはずっと発信し続けているので、今に始まった話ではありません。

これはどうも、皆さん流石に我慢の限界か?

それとも感染者数が最近目に見えて減ってきている安心感か?

緊急事態宣言延長の報道で今までとは違う反応を示しています。

今までなら確実にネガティブな報道が出ると予約はストップし、キャンセルは殺到しました。

しかし、今回は逆の反応です。

都会の人出も増えてくるのでしょうか?

どちらにせよ、緊急事態宣言が終息する頃は、民泊もピークに向かうシーズンになります。

反動で例年以上に予約が入ると予想しています。

Go Toトラベルも再開され6月末まで延長されるのであれば、またまた予約が増えます。

皆さんは、そうなる前に是非予約を押さえて置いてくださいね。

改めて、コロナを恐れて旅行を躊躇する皆さんにお伝えします!

【安心安全な家族旅行とは?】

専門家会議の見解からも、家族で旅行をすることには、特に危険性が見当たりません。

もちろん家族以外での大人数での旅行はクラスターの発生の危険が高まります。

家族はそもそも一緒に生活をしているわけですから、自宅にいても家族で別の場所に泊まっても同じです。

ただし、下記はNGです。

・人混みの中で移動をする

・ブュッフェスタイルの食事

・不特定多数が集まる空間に長時間いること

だからこそ、オススメする旅のスタイルは下記。

大前提家族旅行や、普段生活を共にしているカップル同士の旅行は危険が少ないです。

その上で

・移動は車で

→やはり車が一番安心です。2時間半程度の移動時間であれば、ノンストップで行けますし、パーキングエリアに寄らなくても大丈夫です。だからこそ、近場旅、マイクロツーリズムが推奨されます。

コテージひだまりからの風景

・宿泊は他のお客様との接触が無い一棟貸し切りの宿やコテージで

→他のお客様との接触や共有スペースがあると、やはり気にしてしまいます

しかし、一棟貸し切りだと他のお客様との接触も無く安心です。

・食事はバーベキューなど外食しなくても良い方法で

→バーベキュー道具が揃っていたり自炊ができる調理器具が揃っていると良いですね。場所によっては出前が取れたり持ち帰りもできます。

・人混みにならない田舎や自然の中で

→田舎で暮らしているとコロナの脅威を忘れることができます。どこに行っても人混みとは無縁。実際に感染者もゼロの街が多いです。

田舎に泊まろう。

・スーパーなどの買い出しは一人か二人で

→これは地元にコロナを持ち込まないためと、やはり都会の人が集団でいると地元の人からすると恐怖です。地元スーパーなどで関東ナンバーの車で来て集団で騒いでいるともちろんヒンシュクを買います。

・外出時は必ずマスクを着用

→田舎に行くと緩みがちですが、これはマナーとして必ずお願いします。

・人混みの中には行かないで、自然体験や屋外アクティビティ中心で

→野外活動でクラスターが発生したという事例は発表されていません。自然の中は密にもならず安全です。

コテージひだまりから30秒

上記を守れば安心安全な旅ができます。

田舎の一棟貸し切りタイプの別荘民泊であれば、価格もリーズナブルでGoToトラベルキャンペーンが無くてもお得に泊まれます。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

300坪の杜を独り占め!定員11名コテージ杜風テラスのリフォームの極意

300坪の杜でバーべーキューはいかがですか?

2021年3月OPEN予定のコテージ杜風テラス。

改装前の様子を動画でリポートしています!

既に7件の別荘民泊を運営しているオーナーが、8軒目の別荘民泊をOPENするにあたって、人気の別荘民泊にするためのリフォームのポイントを解説します!

<立地>

人気の避暑地である那須の別荘地。

那須には他に2軒ログハウス別荘民泊を運営しています。

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

この2軒も那須では人気の別荘民泊です。

立地は、別荘地なので便利な場所ではありません。

那須インターから25分ほど掛かる山の中です。

一番近いコンビニも車で10分以上掛かります。

だから、ゆったりできます。

今回のコテージ杜風テラスは、那須の別荘地でも標高の高い1000m程度の所にあり、冬は雪で埋もれますが、夏は避暑地として最高です。

今までの2軒のログハウスと比較しても、さらに山道を登った場所にあるため、アクセスは良くありません。と、言ってもログハウス那須ハイグランドからは車で5分ほど。

どうせ田舎の山の中に行くのですから、より涼しくて静かな場所が5分余分に走ればあるのであれば、それぐらいの距離は関係ない!

なんせ、300坪の杜を独り占めできるのですから!

<改装のポイント>

今回の改装のポイントは下記。

・宿泊人数が11名確保

→寝室が2部屋あり、一部屋は10畳の和室を改装して押し入れを潰して12畳のフローリングに改装。
これによりベッド数が4~5台入れば良かった所から7台ベッドが置けるように。
もう一つは和室のままで布団で4名寝れるので最大11名宿泊可能です。

・遊びの要素をプラス!

→ビリヤード台をダイニングテーブルに
→最新薪ストーブを入れて寒い季節も楽しめる
→ベランダに屋根を付けて雨でもバーベキューが可能
非日常を味わう場所ですので、コテージの中だけでも十分に楽しめる要素を詰め込んでいます。

・300坪の杜で遊びつくす!

→なんと森の中にバーベキューができるデッキがある!
→木々にハンモックをかけて森林浴もできる
→スラックラインでバランス感覚を磨く?
とにかく森の中で遊べるのは大変な贅沢です。
今回のコテージ杜風テラスは、300坪の杜がウリです!

もちろん、那須は観光地としても人気です。

那須ハイランドパークは車で10分ほど。
那須岳や温泉や、テーマパークなども沢山あります。

那須グルメもおススメ。

緊急事態宣言でどこにも行けない!って方も多いと思います。

1棟貸しの別荘民泊なら家族で車移動で行けば安全です。
人混みに行かない、マスクを着用するなど感染対策をしていればウイルスを拡げることにもなりません。

ゲストの皆さんも「別荘の中だけで十分に楽しめました!別荘の周りの自然の中を散歩して気持ち良かったです!」とメッセージを頂きます。

コテージ杜風テラスは2021年3月OPEN予定です。

予約開始はこちらのブログでお知らせしますので、ブログフォローをお願いします。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

かっこいい別荘を創るには?薪ストーブのある別荘民泊

3月OPEN予定のコテージ杜風テラス。
現在絶賛リフォーム中。
那須にある別荘は現在雪に囲まれて工事が中断しています。
今の内に、内装のプランを立てます。
目指すのはモダンな山小屋です。
そんな時に参考にするのが、各種雑誌や本です。

センスが無くてもセンスが良い人を真似ればいいんです。
その内に知識も付いて感覚も磨かれます。
難しいのは、別荘民泊なので非日常も感じながら、居心地の良さも実現するところです。
インパクトだけ求めるとうるさい部屋になり居心地が悪くなります。
居心地を求めると普通の住宅と同じ様になり非日常は感じられません。
その塩梅を保つために、僕は差し色を上手く使います。

例えば、僕は赤を差し色に使うのが好きですが、薪ストーブだけ赤だったり、ソファだけ赤だったり。


一つインパクトのある色を入れると華やぎと共に部屋が締まります。
壁も一面だけ違う色や柄にしたり、玄関の壁紙だけは豪華にして入室時のインパクトを狙ったり。


部屋に入った瞬間に胸がときめく空間を目指しています。

コテージ杜風テラスは、元々古い山小屋風でビンテージ色が強い内装です。
その良さを活かしながら、斬新さも加えたいと思います!

今工事をしているのは、10畳の和室を洋室に変えて、押し入れを潰して12畳の寝室にします。

ベランダは屋根を付けて雨でもバーベキューができるようにします。

300坪の庭も様々な遊びができそうですね。

春までにコロナがどうなっているか心配ですが・・・。

しっかり準備だけはしておきます。

コロナ自粛で疲れたら是非泊まりに来てください。

東京から車で2時間。

家族で泊まれば自宅にいるのと変わりません。

別荘の中でも映画見放題、バーベキューだってできますので、どこに行かなくても楽しめます。

wifiもあるので、テレワークも大丈夫です。

コロナ疲れを癒やしに来てください。

OPENは2021年3月を予定しています!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

緊急事態宣言で民泊もキャンセルの嵐!時短も休業補償もGoToキャンペーンも無い!飲食店だけでなく旅館業も危機的状況

緊急事態宣言。

東京の感染者も爆発的に増えています。

大変なのは飲食店だけじゃないです。

全ての行動が止まります。

もちろん、外出自粛で旅行もキャンセルです。

時短営業の要請も無いので保証も出ません。

休業補償もないし、GoToキャンペーンも緊急事態宣言の間は中止のままです。

飲食店だけでなく、旅館業も観光業も倒産が増えるでしょう。

僕の会社は幸い借金もほとんど無く、従業員もいません。

無人オペレーションを徹底しているからです。

それでも満足度の高い民泊を運営しています。

全てパートナー企業への外注で行っているので、固定費が少なく、ほぼ変動費です。

だから、コロナの状況でも収入は減りますが会社は潰れません。

また、講師業も行っているので、なんとかなります。

しかし、旅館や民宿などを本業として従業員も雇っている所は固定費だけでも大変な金額になります。

前回の緊急事態宣言で大打撃を受け、年末年始で取り戻すはずが、GoTo中止になりキャンセルが相次ぎ、さらに追い打ちを掛けるように緊急事態宣言です。

もう、耐えられない、緊張の糸も切れて頑張れない所が沢山出てきます。

欧米諸国はそういった保証が厚いといいます。

弱い会社は淘汰され大手だけが残る状態になってしまうのが怖いです。

一ヶ月は閑古鳥覚悟が必要です。

しかし、全ての旅行がダメな訳ではありません。

家族旅行は大歓迎です。

感染拡大にも全くなりません。

家族旅行の際の注意点は下記の通り。

是非、ご家族で息抜きに泊まりに来て下さい。

【安心安全な家族旅行とは?】


専門家会議の見解からも、家族で旅行をすることには、特に危険性が見当たりません。

もちろん家族以外での大人数での旅行はクラスターの発生の危険が高まります。

家族はそもそも一緒に生活をしているわけですから、自宅にいても家族で別の場所に泊まっても同じです。

ただし、下記はNGです。

・人混みの中で移動をする

・ブュッフェスタイルの食事

・不特定多数が集まる空間に長時間いること

だからこそ、オススメする旅のスタイルは下記。

大前提家族旅行や、普段生活を共にしているカップル同士の旅行は危険が少ないです。

その上で

・移動は車で
→やはり車が一番安心です。2時間半程度の移動時間であれば、ノンストップで行けますし、パーキングエリアに寄らなくても大丈夫です。だからこそ、近場旅、マイクロツーリズムが推奨されます。


・宿泊は他のお客様との接触が無い一棟貸し切りの宿やコテージで
→他のお客様との接触や共有スペースがあると、やはり気にしてしまいます

しかし、一棟貸し切りだと他のお客様との接触も無く安心です。

・食事はバーベキューなど外食しなくても良い方法で
→バーベキュー道具が揃っていたり自炊ができる調理器具が揃っていると良いですね。場所によっては出前が取れたり持ち帰りもできます。


・人混みにならない田舎や自然の中で
→田舎で暮らしているとコロナの脅威を忘れることができます。どこに行っても人混みとは無縁。実際に感染者もゼロの街が多いです。

田舎に泊まろう。


・スーパーなどの買い出しは一人か二人で
→これは地元にコロナを持ち込まないためと、やはり都会の人が集団でいると地元の人からすると恐怖です。地元スーパーなどで関東ナンバーの車で来て集団で騒いでいるともちろんヒンシュクを買います。

・外出時は必ずマスクを着用
→田舎に行くと緩みがちですが、これはマナーとして必ずお願いします。

・人混みの中には行かないで、自然体験や屋外アクティビティ中心で
→野外活動でクラスターが発生したという事例は発表されていません。自然の中は密にもならず安全です。


上記を守れば安心安全な旅ができます。

田舎の一棟貸し切りタイプの別荘民泊であれば、価格もリーズナブルでGoToトラベルキャンペーンが無くてもお得に泊まれます。

感染拡大が急激に広がる中、緊急事態宣言は仕方がありません。

しかし、感染可能性のある行動と感染の危険が少ない行動があります。

家族と一緒の行動は制限されません。

家族での上記ルールを守れば危険は少ないのです。

でも、ご家族の旅行もキャンセルになってしまうのが悲しいです。

折角家族での旅行を楽しみにしていたのに、残念です。

しかし、キャンセルする方は、「不謹慎だから」とか、「自粛しなくてはいけないから」とか、「周りの目が気になるから」とかで、キャンセルしてしまうのです。

しかし、ルールを守れば何も問題はありません。

何も後ろめたい思いをせずに、ご家族だけで旅行を楽しんで下さい!

我々は大歓迎です。

暖かい石垣島にも来てください!

お願いです。

僕の民泊だけでなく、今予約している家族旅行は上記条件に当てはまるならキャンセルしないで下さい。

もしそれが無理なら、コロナが終息したら是非キャンセルした宿で泊まって下さい。

是非、よろしくお願い致します。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

緊急事態宣言で家族旅行もダメ?禁止?安心安全な家族旅、近場旅とは?

いやはや、もう最悪な緊急事態宣言が再び発出されようとしています。

1月8日からスタートして一ヶ月は続くと言われています。

GoToも中止だし家族旅行にも行けないのか?

いや、目的はコロナの感染拡大防止です。

なんでもかんでも一律でダメってことはありません。

家族が安心して旅行をする方法をお伝えします。

その前に現在のコロナの状況を見ていきます。

本当に日本は緊急事態宣言が必要なのか?

政府は、どういう状況で感染拡大しているのか?

何をすることが危険で、何をするのは危険が少ないのかもっと明確に行動指針を示すことです。

国民感情を煽って、自粛しなくても良いものまで自粛していまい、経済が再び冷え込みます。

今回は限定的な緊急事態宣言になるようなので、前回のように学校から何から全部ストップすることは無いでしょう。

しかし、前回の緊急事態宣言での検証もままならないまま、知事達に押し切られる形で緊急事態宣言を出すのは、本当に正しい判断でしょうか?

ちなみに、世界と比べて見ましょう。

参考リンク

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-chart-list/

日本で大騒ぎしていますが、世界各国からすると日本はかなり優秀です。

欧米諸国から見るとコロナの抑え込みに成功していると言えるでしょう。

諸外国がロックダウンしているのとレベルが違います。

もし、欧米諸国で同じような数字だったら、経済活動を止めてまで緊急事態宣言を出すなんてことはしないでしょう。

日本は医療体制が切迫している、限界だと言っています。

では、日本の100倍の死者を出し、感染者も桁違いのアメリカの医療体制はどうなのか?

あれだけ感染者数が多いアメリカと比較しても致死率は日本と大きく変わりません。

医療体制で言うとアメリカの方が数倍大変なはずです。

感染者が溢れているアメリカがどういう体制でやっているのか?

日本は丁寧過ぎて人手が足りないのではないか?

もっとやり方は無いのか?

医療体制を変えていかないと従来のやり方ではさすがにパンクするでしょう。

日本の100倍以上死者が出ているアメリカの様な状況には絶対になってはいけませんが、今の感染拡大も各国の数字を見ると季節的な要因や世界的なトレンドと同じだと言えます。

GoToを実施したからだという理由は当てはまらないのです。

感染拡大の要因も専門家が飲食中での感染が最も多いと言っています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00011.html

また、家族やいつもの仲間と過ごすことは良いと言っています。

密閉空間で大人数と過ごすこと、特にマスクを付けないで会話する、食事をすることが良くないと言っています。

【安心安全な家族旅行とは?】

専門家会議の見解からも、家族で旅行をすることには、特に危険性が見当たりません。

もちろん家族以外での大人数での旅行はクラスターの発生の危険が高まります。

家族はそもそも一緒に生活をしているわけですから、自宅にいても家族で別の場所に泊まっても同じです。

ただし、下記はNGです。

・人混みの中で移動をする

・ブュッフェスタイルの食事

・不特定多数が集まる空間に長時間いること

だからこそ、オススメする旅のスタイルは下記。

大前提家族旅行や、普段生活を共にしているカップル同士の旅行は危険が少ないです。

その上で

・移動は車で

→やはり車が一番安心です。2時間半程度の移動時間であれば、ノンストップで行けますし、パーキングエリアに寄らなくても大丈夫です。だからこそ、近場旅、マイクロツーリズムが推奨されます。

コテージひだまりからの風景

・宿泊は他のお客様との接触が無い一棟貸し切りの宿やコテージで

→他のお客様との接触や共有スペースがあると、やはり気にしてしまいます

しかし、一棟貸し切りだと他のお客様との接触も無く安心です。

・食事はバーベキューなど外食しなくても良い方法で

→バーベキュー道具が揃っていたり自炊ができる調理器具が揃っていると良いですね。場所によっては出前が取れたり持ち帰りもできます。

・人混みにならない田舎や自然の中で

→田舎で暮らしているとコロナの脅威を忘れることができます。どこに行っても人混みとは無縁。実際に感染者もゼロの街が多いです。

田舎に泊まろう。

・スーパーなどの買い出しは一人か二人で

→これは地元にコロナを持ち込まないためと、やはり都会の人が集団でいると地元の人からすると恐怖です。地元スーパーなどで関東ナンバーの車で来て集団で騒いでいるともちろんヒンシュクを買います。

・外出時は必ずマスクを着用

→田舎に行くと緩みがちですが、これはマナーとして必ずお願いします。

・人混みの中には行かないで、自然体験や屋外アクティビティ中心で

→野外活動でクラスターが発生したという事例は発表されていません。自然の中は密にもならず安全です。

コテージひだまりから30秒

上記を守れば安心安全な旅ができます。

田舎の一棟貸し切りタイプの別荘民泊であれば、価格もリーズナブルでGoToトラベルキャンペーンが無くてもお得に泊まれます。

コテージひだまり

【オススメの別荘民泊は?】

完全に人混みを避けたいなら、冬の那須はオススメ!

なんせ、普段から夏は人でごった返しますが、冬は閑散としています。

那須平成の森は雪が積もっているのですが、そこを雪駄を使って歩けます。

雪駄も貸してくれます。

那須平成の森

なんせ、人混みとは無縁。

なんなら那須平成の森を独り占めできます。

那須平成の森

ハイジのログハウスはマウントジーンズスキー場まで車で13分。スキーするならここです。

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

ハイジのログハウス

家の前で雪遊びだけでも子どもは大喜びです。

ハイジのログハウス

那須ハイグランドは、那須一番人気の別荘民泊です。

なぜ人気かは、予約サイト見ていただければ分かります。

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

家族全員で入れる大きな石風呂があります。

薪ストーブ囲んで家族団らんもいいですね。

那須ハイランドパークも車で4分と至近距離です。

那須はステーキハウスも多いので、ガッツリ肉を食べたい人もどうぞ!

ミスタービーフダイニング

雪があまり降らない場所は都留市、もっと降らないのは伊豆の国市の別荘民泊です。

寒すぎるのはちょっと、という方はこちらもどうぞ。

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

ログハウスせせらぎ

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

コテージそらまど

富士見バーベキューガーデン、ベッドルームシアターあり

コテージそらまど

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)

寝室2部屋でどちらの部屋も映画見放題。雨の日もBBQできるサンデッキに薪ストーブあり。
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

そもそも寒いの苦手って人は、石垣島まで行っちゃいましょう。

石垣島の紹介はブログ内でも詳しく紹介していますので、見てください。

手軽に石垣島を体験したい方は動画をご覧ください。

川平湾

年末年始は珍しく寒波で最高気温11度の日があるなど寒かったのですが、普段ならば20度超える日もあります。

寒さ知らずなので、都会を離れて長期滞在して下さい。

ネットも使えるので、テレワークもできます。

カフェのテラス席でゆっくりするのも良いですね。

プカプカ

なんせ石垣島は観光客が激減していて大変です。

インスタ映えスポット!底地ビーチ

今なら人も少ないので観光スポットで写真も自由に撮りまくれます。

自然体験もいいですよ。

マングローブカヌー体験や鍾乳洞など楽しめるスポットは山ほどあります。

石垣島民泊の予約はこちら!

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

食事もおいしい!

さて、石垣には行けないなぁという方は、石垣島以外のここで紹介する別荘民泊は、全て薪ストーブ付です。

薪ストーブの炎は本当に癒やされます。

通常は、薪ストーブ付きの宿は高いですが、ここは、リーズナブルな価格で薪ストーブも楽しめますよ!

薪ストーブ料理の中でも一番簡単にできるのは、焼き芋!

焼き芋の簡単な作り方は下記動画見てください!

https://youtu.be/mAaAUx0XERc

薪ストーブで作る焼き芋は、人生最大にうまかったです!

ログハウスせせらぎ

とにかく、緊急事態宣言が出て自粛ムード漂う中、何もできない!

外出もできない!

ストレスたまるー!

なんて言ってても仕方がありません。

専門家委員会も言っているルールを守れば家族団らんで旅行はできます。

恋人との旅行だって一緒にいつも会ってるなら家族と一緒です。

近場の家族旅は誰も批判する理由はありません!

ルールを守れば安心安全な旅ができます。

ある意味都会の自宅にいてもスーパーやコンビニに行ったりウーバーイーツ頼んだり宅配が来たりと、どこに感染リスクが潜んでいるか分かりません。

だから、家族皆で田舎に滞在してルールを守れば、自宅にいるよりも安心ですし、都会でお出かけするより安全です。

何よりも田舎の別荘民泊で過ごしていると、本当に都会の喧騒から開放されコロナの脅威を忘れることができるのがよいです。

田舎に泊まりましょう。

家族旅は不謹慎でも何でもありません。

一棟別荘貸し切りですから自宅で過ごしていると一緒。

自分の別荘だと思って寛いでください!

緊急事態宣言が出ても正しい知識で感染リスクを避けながら、楽しむ時は安全に楽しみましょう。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

ANAインターコンチネンタルで朝食を。GoTo中止で石垣島は悲惨な現状!家族旅行6日目

石垣島おすすめスポットは動画で!

今日はいよいよ帰る日です。

11:00石垣島発の飛行機なので、あまりゆっくりはできません。

レンタカーも返しているので遠くにも行けません。

しかし、奥さんが「インターコンチネンタルホテルで朝食食べたい」と言い出しました。

どこにあるんだ?と思ったら泊まっている民泊から車で5分も掛からない場所にあります。

さっそく荷物だけ先に片付けて、タクシーを呼んで石垣ANAインターコンチネンタルホテルに行きました!

インターコンチネンタルまでタクシー料金740円で着きました。

呼んだのに、こんなに安くて良いの?

中に入ると、なんとも素晴らしいホテル!

我々泊まってません!

泊まれませんもの。

高くて・・・。

しかし、朝食だけ食べに来てもいいんです。

ビジター客も受け入れています。

しかし、本館のレストランは、ブュッフェしかやっておらず、一人3,000円。

家族5人だと15,000円・・・。

朝食で、さすがに・・・。

「単品で頼めるカフェとか無いですか?」

と聞いたら別館の2階にあるとのこと。

9時OPENとのことで、ちょうど9時だったので歩いて2分ほどの別館に行きました。

こんな素敵な庭にプールがあるじゃない!

泊まってる気分で写真をパチリ。

別館に着いて2階に行くと、またまたおしゃれなカフェです。

子どもたちは一個500円位のパンを食べ、我々夫婦でサンドイッチとサラダとドリンクの付いたモーニングセットを一つだけ頼んでドリンクを一つ追加しました。

外のテラス席で庭を眺めながらの贅沢な朝食です。

もう、これだけで最高の贅沢気分を味わえます。

店員さんも「写真撮りましょうか?」とシャッターまで押してくれました。

泊まってもいないのに。

せっかく着たから写真撮りまくりです。

みんな、こうやってインスタに上げて「今日はインターコンチで朝食!あー、良く寝れた!」って投稿するんだろうな。

僕もそうやって投稿したら、「インターコンチネンタル泊まったの?」って思われるかな?

泊まってないけど。

でも、リーズナブルな民泊に泊まって、そこから5分のインターコンチネンタルで朝食ってのも贅沢気分味わえていいですよね。

泊まったのはここ!

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

カップルで行くなら、朝食だけインターコンチネンタルで贅沢に過ごすのもありですね。

泊まれば数万だけど、朝食だけならブュッフェで3,000円ですからね。

今回のカフェは5人家族で6,000円掛かりました。

これでも高いけど、これだけ写真も取らせて貰って、朝一に行ったから一番の特等席のテラスのソファ席占拠できたから、十分に価値はあるでしょう。

このプールも素敵ですね。

いやー、泊まってみたい!

ホテル前のシーサーも立派過ぎます。

さて、朝食でゆっくりし過ぎました。

空港までタクシーで向かいます。

民泊に寄って荷物を積んで空港まで15分程で到着。

インターコンチネンタルから民泊に寄って向かっても2700円ぐらいでした。

飛び立つ時は絶好のシャッターチャンスです!

曇ってはいたけれど、サンゴ礁の海がきれいですね。

あー、名残惜しい石垣島、西表島、少しだけ竹富島の家族旅でした!

観光客が少な過ぎてどこに行ってもゆったりできます。

石垣島は悲惨な状況です!

僕の民泊にも是非来てください。

今回は珍しい寒波で11度という寒い日を経験しましたが、帰る日は18度と暖かく、普段は冬でも20度を超える暖かさです。

テレワークもできるので、コロナを避けて石垣島でゆっくりするのもありですよ!

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

関東は緊急事態宣言も出るようです。

家の中でずっと過ごすとストレスも溜まります。

たまには息抜き、非日常を感じながら感染にビクビクせずに過ごしてください。

田舎で家族で過ごすのであれば自宅に居るのと変わりません。

石垣島へ是非来てください!