タグ別アーカイブ: 男女旅行

Airbnbで予約1000件達成!別荘民泊の未来を切り拓け!

ありがとうございます!

2017年に別荘民泊を始めて3年が経ちました。

Airbnbからのいきなりのお知らせ。

「ご予約1000件達成、おめでとうございます。」

✔2017年1月

ログハウスkizuki

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

✔2019年5月

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

✔2019年9月

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

✔2019年10月に都留市のログハウスせせらぎ

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

✔2020年3月

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

ここまで5軒で1000件の達成です。

ご利用ゲスト数で言うと4,000名は超えているでしょう。

大変ありがたいです。

✔2020年10月

石垣島大浜

☆New open石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

これからOPENになるのは

✔2020年10月末に伊豆の国市のコテージそらまど。

このそらまどが7軒目になります。

ここは、大人気のコテージになる予感がします。

大きな窓に開放的な空間。

バーベキュー場や薪ストーブもこれから設置します。

2017年に始めた時には、5年間で10軒OPENさせる計画で進めました。

計画では2022年に10軒ですが、恐らく2021年中に3軒OPENさせる予定なので、1年前倒しになるでしょう。

しかし、今になって由々しき問題が。

空き家再生、別荘再生により地域創生に貢献し地方を活性化させる!と始めた別荘民泊。

当時は物件が沢山ありました。

価格交渉も有利にできましたが、ここに来て物件がなかなか取得できない事態です。

コロナ後に買いに行った物件が連続で数件取得失敗。

講師業もあるため、新しい物件が出てもリアルタイムで見に行けず、やっと見に行ったら「昨日買付入りました・・・」

と言われたり、指し値して返答待ちしていたら、「満額買付入りまして・・・」

と、続けて先を越されました。

絶対に取得したいと思った物件も、少し条件合わないので躊躇していると、直ぐに買われてしまう状況です。

原因はコロナ。

実需の方は、セカンドハウスで田舎の別荘でゆっくりしたいという需要です。

田舎回帰、田舎の良さがコロナで見直されました。

投資目的もあります。

都市部の民泊は壊滅的です。

よって東京の業者の目が田舎の別荘物件に向けられ、投資家を連れてくるのです。

これで、物件取得競争が増しました。

別荘再生、地域創生に繋がるので嬉しい話ですが大変です。

「羽田さん!これだけライバル増えたら不利になるのでは?大丈夫ですか?」

と、聞かれますが、僕は自信を持って「大丈夫です!」と答えます。

なぜ大丈夫なのか?

それは、物件の差別化、価値訴求ができているからです。

投資目的で取得している人は投資効率を求めます。

無駄な設備は排除して価格も高く設定します。

見た目だけはキレイで一見良さそうな物件はできますが、そんな物件は沢山あるので差別化になりません。

やはり投資視点では無く、お客様視点で、どんな別荘が喜ばれるか?

どんなワクワクを提供したいか?

他の物件との差別化は何か?

とにかくゲストに喜んで頂く空間を創っているか?

この細部のこだわりが差別化を生むのです。

そういう努力を続けると、上位10%の人気別荘民泊になります。

どれだけ物件が増えても、ライバルが増えても上位10%に入れば実は予約は減りません。

物件が増えると言うことはお客様も呼び込みます。

そうすると予約が減るどころか、上位10%に入れば予約は集中します。

だって、人の目に触れる機会は増えますから。

差別化されない物件は淘汰されますが、上位10%は安泰と言うわけです。

事実、ライバルの多い那須の別荘地で、僕の物件はトップレベルの人気になっています。

物件管理をお願いしている会社は那須だけで何十軒も管理をしていますが、僕の物件がNo.1だそうです。

No.1ログハウス那須ハイグランド

オシャレで素敵な物件は他にも沢山あります。

でも、そこに負けない差別化要素がちゃんとアピールされているのです。

しかし、この那須ハイグランドより、高い予約率を誇るのが、都留市のログハウスせせらぎ。

予約率No.1ログハウスせせらぎ

ここは朽ち果て掛けたログハウスを改装費用だけでも700万円ぐらい掛けて創りました。

えらい予算オーバーで大変でしたが、想いを込めて丁寧に創った甲斐がありました。

伊豆の国市も盛り上がって来ました。

コテージひだまり

コテージひだまりはコロナ真っ只中の3月にOPENになり、全く予約が入らないまま一ヶ月経ち、「もう終わった・・・」と焦りましたが、その後人気の宿になりました。

ここは完全にコンセプトメイク勝負。

部屋の中ではなく、サンデッキに薪ストーブを置くという挑戦でした。

そして、次のNo.1候補が10月末にOPEN予定のコテージそらまど。

お金を掛ければ良い物件はできますが、むやみに掛ければいいものでもありません。

遊び心にしっかりお金を掛けます。

薪ストーブや大型TV,バーベキュー場など。

コテージそらまど

そらまどだって、購入時は下記のような感じです。

上記写真と同じ角度から撮影しています。

この空間を見て、改装後の姿を想像するのです。

分かりやすい変化を玄関のビフォーアフターで見てみましょう。

ビフォー
アフター

どうですか?

冴えない普通の住宅の玄関が見違えるほど素敵になります。

こうやって、丁寧に創りこむことで、非日常空間へと変貌を遂げるのです。

しかも、それをリーズナブルに提供する。

コストを掛けずに手掛けるからこそ出来るのです。

こうやって試行錯誤を続けて予約1,000件達成!

物件も7軒目まで増えました。

さて、これからが大変です。

数が増えると管理は大変になります。

同じやり方では限界です。

自分の時間の使い方も工夫が必要です。

物件開発の考え方も変えないとだめでしょう。

ライバルが増えると言うことは、自分はまた違うフィールドで戦うか?

それともライバルに圧倒的に勝つか?

ビジネスを実践しながら講師業ができるのも説得力を増します。

次の2000件は直ぐに達成するでしょう。

これからも楽しい別荘民泊を創っていきます。

コロナの影響で車で行ける近場旅にも注目が集まっています。

GoToトラベルキャンペーンも10月中旬からAirbnbでも割引販売が開始されます。

海外旅行はまだまだですが、国内旅行で楽しんで下さい。

是非遊びに来てください。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

コテージそらまど写真撮影!

家具も全部揃ったので、写真撮影しました。

コテージそらまどの特徴はなんと言ってもこの180度大開放の窓。

壁紙もこだわりました。

寝室とリビングダイニングが繋がって開放的な空間に。

シアター専用ソファー。

このソファーがなんとも心地よいです!

調理道具も様々揃えています。

今回家電はアイリスオーヤマのブラックレーベルで揃えました。

このトースターは、左上にある小さなお皿に水を入れると、食パンがふっくら焼けます。

ダイニング側から見た風景。

ベビーチェアもご用意しました。

Fuji view sky diningという名前を付けました。

この大きな窓からは富士山も見えます。

駐車スペースも充実しています。

全部で4台は停められます!

外観はこんな感じ。

エントランスはこちら。

玄関もカッコいいでしょう?

洗濯機や乾燥機も完備で、長期滞在も快適です。

お風呂は1620タイプで、洗い場が実は広いです!

キッチンは新品を入れました。

もう一つの寝室はダブルベッドとシングル。

寝室

このテレビは65インチ。

シアター専用ソファーで寛いでいます。

予約は10月末予定です。

コテージそらまど準備中にトラブル発生!

10月末OPEN予定のコテージそらまど。

今日は午前中雨が降ってたけど、夕方からは富士山が姿を表しました!

コテージそらまど

自慢の180度大開放の窓から、富士山絶景。

今はOPEN準備中で、今日はリフォーム終わりのチェック。

荷物も次々に届き、てんやわんやです。

なんせ、OPENまでは色あるんです。

今日はエアコンの取り付けでした。

工事は14時から始まるのは決まっているのですが、肝心のエアコンが届かない!

配送業者から電話があり

「本日お届けが14時から16時になります」

「えっ!14時までに届けてほしいと伝えていたのですが?工事が14時にきますけど」

「あ〜、それはダメですね。ただ、もう14時から16時の予定になってるのでね」

って、いきなりピンチ。

「いや、事前にお電話でも確認してましたから、困ります。工事がキャンセルになったらどうするんですか?」

すったもんだあった後に、なんとか工事が始まる前に届けて頂きました。

しかーし、これで終わらない。

「お届けにまいりました!」

「あれ?エアコン2台あるんですが?もう一台は?」

「いや、うちは1台だけですね。2台あるんですか?」

「同じ会社から注文したんですが、なぜ1台だけですか?」

「もしかしたら、別の配送業者かもしれませんね。その会社からの発送メールありますか?」

って、調べたら、もう一台は別のはいからの発送でした。

同じ会社からエアコン2台頼んだのに、違う配送業者から別々に配送されるとは、まさかの展開です。

その違う配送業者に電話しました。

「今日何時に届きますか?」

「ただ今の予定ですと14時から16時の間ですね」

デジャブです。

「14時から工事が始まるので、それまでにエアコン無いとマズイんですが・・・」

こちらも何とか持ってきてもらいました。

エアコンを発注する時に工事も合わせて発注したのですが、どうやら連携はできてないようです。

とにかく無事予定通り工事が始められました。

ふう・・・、

僕はこの間に照明の取り付けです、

ちなみに、取り付け前はこちら。

リフォームして壁紙も天井も変えて、照明も換えたらこうなります!

コテージそらまど

いかがですか?

同じ部屋とは思えない、オシャレ空間に大変身!

僕の別荘民泊はオシャレだと言っていただけます。

でも、僕はセンスがある訳では無いのです。

全てセンスある物件の良い所を真似ているだけです。

インテリア雑誌を読み、センスの良い住宅の本やサイトを沢山見て勉強します。

だからセンスが無くてもセンスの良い別荘に仕立て上げることができるのです。

いつも物件を購入する時は、このリフォーム後の姿を想像して、「これはいける!」って判断します。

自慢のそらまどめも、リフォーム前はこちら。

リフォーム後のそらまど風景はこちら!

コテージそらまど

キッチンも新品にしました。

玄関も見違えました。

ビフォーはこちら。

殺風景な普通の玄関ですが、僕はリフォーム後のイメージをしていました。

そのイメージは、シックでモダンなこんな感じ。

コテージそらまどの玄関

これが別荘民泊を創りあげる醍醐味です。

リフォームで、同じ家が全く違うものに生まれ変わるのです。

今日は、エアコン取り付けと、照明取り替え、沢山の荷物の受け取り、ガス会社契約に、庭に造るバーベキュー場の打ち合わせなどをして終わり!

そうそう、テレビの搬入もありました、

過去最大のインチ数で65インチの画面を前に、お寿司をたべました。

家具が届くのが来週なので、今日はダンボールの机です。

OPENに向けて素敵な別荘に仕上げます!

天気が良いと、この富士山!

10月末OPEN。

ブログフォロー頂くと最新情報届きます!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

那須の紅葉は色んな表情を見せる!10月の那須を見逃すな!

那須の季節です。

もう10月も既に予約入り始めています。

このブログをご覧の皆さんはお早目にご予約下さい!

茶臼岳

那須で有名なのは茶臼岳(那須岳)の紅葉です。

ロープウェイで頂上まで登り、さらに茶臼岳の頂上までは徒歩で1時間ほど。

紅葉の季節は頂上は寒いですから上着は忘れないようにお願いします。

もう一つおすすめは、ハイジのログハウスから直ぐにあるマウンドジーンズスキー場。

車でたったの10分で着くスキー場です。

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

マウントジーンズ那須では、スキーのゴンドラを使って登ります。

ここからの紅葉はご覧の通り!

那須の良いところは、標高差があるため、紅葉のコントラストが楽しめる所です。

真っ赤から黄色、緑と標高によって色付きが変わるので、その変化を楽しめます。

そして、この季節の良いところは、ログハウスに泊まって薪ストーブが楽しめる所です!

ハイジのログハウス
ログハウス那須ハイグランド

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

紅葉も薪ストーブも楽しめるなんて、こんな贅沢ありません!

だから、この時期那須に来ないなんてもったいない。

もちろん、楽しみはそれだけではありません。

那須グルメだって堪能できます。

那須はステーキ屋がいっぱい
ペニー・レイン
ペニー・レインのパンのテイクアウト
那須高原ビール
ミスタービーフダイニング
ミスタービーフダイニング

那須に行くと肉が無性に食べたくなります。

だって、こんなお肉は東京ではなかなか食べられない!

リーズナブルにお肉が堪能できるんです。

秋の那須は、美味しさ満載!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

いつか石垣島に住みたいなぁという夢を民泊で実現してみる

もしかしたら、もしかしたら叶うかも。
もう15回ぐらい沖縄を訪れたでしょうか。


中でも石垣島は離島へ渡る基地としても重要で、何度も行っています。
沖縄本島はけっこう栄えていますから、リゾート感と住みやすさのバランスが絶妙なのが石垣島。

観光するなら宮古島も良いのですが、東京との往復や住みやすさを考えると石垣島に軍配が上がります。
石垣島に行った時にも不動産見たり、サイトでも石垣島の不動産を眺めたり、15年前ぐらいから想いを馳せてきました。

そんな中、チャンスは突然訪れるものです。
もちろん石垣島に移住する訳ではありません。
まだ隠居には早いです。
しかし、拠点を持つことは可能です。
webなら石垣島でも仕事は可能です。
そんな夢です。

まだ、夢の段階です。
しかし、この夢が実現するまでの胸騒ぎの時間が一番幸せだったり・・・。
実現したらお知らせします。
そうしたら石垣島来てくださいね!

次、このネタに触れなかったら実現しなかったと思って、そっとしておいて下さい。
でも、夢は計画に変わると実現します。

今、ご存知の通り、沖縄はコロナで大変です。

緊急事態宣言が発せられ、観光業はGWから夏に掛けての繁忙期に観光客が渡航できない事態に陥りました。

もちろん民泊も大打撃を受けました。

そんな状況から復活を目指す沖縄です。

まだ、これからもコロナが再燃しないとも限りません。

しかし、こういう時だからこそ、物件も出てきますし、なんとか再生させたいのです。

短期的には損失が出るかもしれません。

しかし、そのリスクを取れば、長期的には世界中から観光客が訪れる注目の場所です。

もちろん国内でも人気が高い場所です。

コロナが無ければしっかりと需要がある場所です。

ただ、僕は最悪を考えて予約がゼロでも耐えられるか?

最悪撤退はできるか?

その点も考えて、石垣島にも民泊を展開したいと思います。

恐らく2020年内、遅くても2021年初めにはOPENを目指します。

ブログをフォロー頂ければ、最新情報お伝えします!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

簡易宿所の登録を自分でやってます。

民泊OPENの時に必要なのは、民泊や簡易宿所の登録です。

僕はできるだけ簡易宿所が可能な物件を取得し、簡易宿所で登録します。

1号は、山梨県都留市のログハウスkizuki

僕も最初は簡易宿所は難しいと思って、民泊で申請しようとしました。

保健所にまずは相談に行ったんです。

そしたら担当者の方が「簡易宿所で登録しても同じですよ。どうせ登録するなら簡易宿所でやった方がいいですよ」

「えっ?そうなんですか?できるんですか?」

「結局消防の設備とか、求められる条件は民泊と同じですから」

民泊は営業が180日まで。

簡易宿所は制限無し。

だったら簡易宿所で登録した方がいいに決まってます。

まず、自分で登録をするには、自治体によっても、条件によっても違いますが、下記機関との連携が必要です。

・保健所・・・簡易宿所の許可証を出す

・消防署・・・消防関連の許可証

・建築事務所・・・簡易宿所許可条件の確認

・衛生局・・・水質汚濁法関連

とにかく何も分からない段階では、管轄の保健所に連絡をして、図面を持って相談に行けば、申請方法を一から教えてくれます。

最初慣れないときは何度も通いました。

次に消防です。

火災報知器の設置場所、非常灯設置の確認、防炎カーテンなど消防法に沿った内装になっているかの確認です。

最初は取り敢えず申請まで3ヶ月ぐらい見ているといいでしょう。

時間が無い人やサラリーマンだと、ちょっとキツイかもしれません。

相手はお役所ですから平日午後5時ぐらいまでしか対応してくれません。

そういう場合は、申請の代行を頼みましょう。

全てやってくれるので大変楽ちんです。

ただし、自分でやった場合は印紙代2万〜3万程度で済みます。

プロにお願いすると20万円前後は掛かります。

また、非常灯を付けるか付けないかでも費用は大きく変わります。

非常灯必要となると、火災報知器も含めて工事代で15万円程度は見ておく必要があります。

これも、簡易宿所を開業する場所によって基準が違うため、一軒家で見通しが良い場所だと非常灯がいらない場合もあり、二階と一階両方に必要な場合もあります。

一番費用が掛かった所は、消防への申請もお願いして、工事、申請書類作成含めて40万円程掛かりました。

違う宿は報知器も自分で買って付けて、非常灯も必要ないので、実費5万円ほどで済んだ宿もあります。

報知器は自分で買って付けられます

さて、自分で申請するとなると、難解な申請用紙に自分で記載する必要があります。

これが、お役所の書類なのでややこしい。

また、保健所に提出する書類も分からないことだらけ。

上水、下水の方式は?

下水処理の方法は?

家の周りにあるマンホールとか開けたこと無いでしょ?

浄化槽が何人槽とか考えたことないし!

下水の経路を書いて下さいって、えっ?

下水ってどこに流れていくの?考えたこと無いしってことを知ることができます。

マンホールを開けて水が流れる場所を確認するんです。

流れてる!

最初は全く分からないことだらけなので、時間が掛かる訳です。

お風呂の水を抜いて下水が流れるところを確認したりしました。

今では、5人槽ですね。浸透枡です。

なんて、分かるようになるんです。

一日に使う水の量なんて書く欄があるのですが、知らんし!って感じで何リットルと書けばいいのか見当も付かない。

でも、調べると出てくるもんです。

家族5人の平均使用水道量とかあるんです。

1棟目は、本当に苦労しました。

しかし、次からはコピペでOKなので、めちゃくちゃ楽ちんです。

保健所にも2度行くだけで申請も一発OKになるんです。

工事さえ終えていれば、一ヶ月から一ヶ月半位で許可が下りると思います。

物件取得から、大体3ヶ月でOPENに漕ぎ着けます。

やはり、工事がどれぐらいで終えられるかがキモですね。

工事が終わらないと調査にも来てもらえず、どんどんずれ込みます。

工事の日程に合わせて申請の段取りも組むと良いでしょう。

ちなみに、他社に申請を依頼したこともあります。

しかし、結果、自分が申請をした時よりも時間が掛かり、OPENも遅れた場合もあります。

スケジュールの組み方が悪いと、後手に周り時間が掛かってしまうのです。

工事が大変だったのもありますが、物件取得からOPENまで9ヶ月以上掛かった物件もありました。

あまり人任せにするのも良くないですね。

コテージそらまど(工事前)

さて、今は10月末OPEN予定のコテージそらまどの申請準備をしています。

もうすぐ内装工事が終わります。

早く生まれ変わった部屋を見てみたいです。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

株式会社Villa Reproに込めた想いは?

Villaは、別荘

Reproはリプロダクションの略語で再生を意味します。

株式会社Villa Repro(ヴィラリプロ)

3年前は趣味の延長で始めた民泊です。

1棟目はレトレなログハウスkizuki

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

事業として本格的に取り組むために2019年12月に会社を設立しました。

既存の会社は講師業をする会社なので、事業としては全く違うのと、財布を別にするために、別荘民泊用の会社にしたのです。

5棟目コテージひだまりは、Villa Reproとして最初の別荘民泊

放置別荘の再生を通じて、空き家問題の解決や、地域創生に繋げたいという想いです。

田舎は人口が減り、過疎化によって街は衰退します。

しかし、田舎には素敵な場所が沢山あります。

だったら、都会から人を呼び込み、観光需要を増やし地域創生に繋げるのです。

都会からの移住を促す方法もありますが、僕はそれはハードルが高い気がします。

まずは、その土地の魅力を発信し、観光で来てもらうのです。

実際に泊まって、観光して土地の良さに気が付いたら、「ここに住みたい!」ってなると思います。

僕は石垣島が大好きですが、観光で何度か行ってみて、「住みたい!」って思いました。

山梨県の都留市なんて、全く知らない街でしたが、行ってみて、泊まって初めて住みたい街になりました。

今はコロナでだめですが、田舎は外国人からも注目され人気の観光スポットにもなってます。

再生させたログハウス那須ハイグランド

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

僕が別荘を探して、様々な別荘地に行った時に愕然としました。

バブル期に流行った別荘地が衰退し、放置された別荘が至るところにあるのです。

このまま、素敵な場所が荒れるのは勿体ない。

相続でも誰もいらない別荘をなんとか活用できないものか?

そんな時に流行ってたのが民泊です。

しかし、中心は東京や大阪、京都と言った主要都市です。

この民泊は、観光地の別荘でも需要があるのではないか?

僕の一棟目の別荘民泊は2017年です。

丁度民泊新法が施行される前でした。

それまでは違法民泊が沢山あり問題になっていました。

僕は将来性を考えて、合法的に運営しようと、民泊ではなく、簡易宿所として登録しました。

民泊は営業日数の上限が180日なのに対して、簡易宿所は上限がありません。

少しハードルは上がりますが、簡易宿所で申請をしました。

都留のログハウスは、バブル直後に分譲された八軒のログハウス集落でしたが、寂れてしまい、八軒の内3軒が空き家になっていました。

その後もう一軒も購入し、他の一軒は不動産屋がリフォームし売却され、見事にその集落は復活したのです。

ログハウスせせらぎ

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

ほんの小さな街の一つの集落ですが、放置別荘を再生させることで、生き返ったのです。

まさに、これが、僕が求めていた姿です。

世の中は新しいもので溢れています。

人口は減っているのに新しい家はどんどん建ちます。

その結果、日本中に空き家が数百万戸も溢れています。

これは非常に勿体ない。

僕が別荘を買う時も、元々は立派な建物なのに、誰も使わずに放置されていた為に、床は腐り、デッキは朽ち果ててボロボロになってしまった物件が多いです。

そのままの状態だと買い手もなかなか付きません。

そうなると朽ち果てていくのを待つだけです。

これは、勿体ない。

物件を買う時に売主さんを説得することもあります。

「想い出が詰まったこの別荘を、僕がしっかり再生させます。任せてください!」

想い出の場所がこのまま残るのであれば・・・と、売却を決断して頂いたこともありました。

こうして、誰にも使われず負の資産になっていた別荘が蘇り、多くのゲストの皆さんが楽しんで、想い出を作る場所になるのです。

ハンモックが絶大な人気のハイジのログハウス

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

2020年10月末にOPEN予定なのは伊豆の国市の別荘地にある、コテージそらまど。

伊豆の国市にはコテージひだまりがあります。

どちらも別荘から富士山が見えます。

また、雨でもバーベキューができる場所があるのも特徴です。

コテージそらまど

コテージそらまどは、ここから生まれ変わります。

バーベキュースペースも新設する予定です。

こうやって放置別荘もしっかり再生させ、新たな魅力を加えると、人気の別荘民泊となるのです。

これからも徐々にではありますが、別荘民泊の数を増やし、2022年中には10軒OPENを目指し、その後も年間2軒〜3軒のOPENを目指します。

もっと拡大路線で行く方法もあると思いますが、僕は講師業を本業としており、別荘民泊業はとにかく自分のペースで、リスクを軽減し安定的に経営していく方針です。

無理をするとキャッシュフローが苦しくなります。

今は、ほぼ自己資金だけで運用しているため、キャッシュフロー上はマイナスになり難い構造です。

コロナで打撃を受けましたが、それでもこうやって新しい別荘民泊をOPENできるのは、キャッシュフローを考えてリスクの少ない運営をしているからです。

これは、お客様にとってもメリットです。

損益分岐点が非常に低いため、宿泊費も安く設定できます。

もし、これが借り入れをして物件を取得していたら、キャッシュフローがマイナスにならない為に、宿泊費も高めに設定する必要があります。

固定費が低いと、例えコロナで稼働率が低くなっても赤字にはなりにくいのです。

しかし、その分別荘民泊の数を増やすのは時間がかかる訳です。

別荘民泊はゲストも一棟別荘にリーズナブルに泊まれてお得ですし、空き家問題や地域の活性化にも繋がるので、皆がWin-Winになるのです。

コテージひだまりからの富士山

今は、コロナでインバウンド需要は無いですが、中長期的に見ると、インバウンドの受け皿にもなります。

日本はこれから少子高齢化です。

人口がどんどん減る中、国外から観光客や働き手も含めて呼び込む必要があります。

政府もインバウンドを増やしていく方針です。

コロナが落ち着けば、インバウンドも中長期的には拡がって行くでしょう。

世の中の社会問題を解決する手段が別荘民泊なのです。

と、難しいことは置いといても、是非、田舎暮らし体験、別荘民泊を楽しんでみて下さい!

特に僕の別荘民泊はバーベキューもでき、映画も見れるので、ご家族の利用と、男女グループでの利用が多いです。

ぜひ、色んな別荘民泊に泊まって見て下さい。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

大きな窓はカーテンが高い!コテージそらまど準備中。まさかの側溝の蓋17枚購入?

コテージそらまど

空が180度見える大きな窓のコテージ。

ここから、富士山もばっちし見えます。

しかし、準備をすると、「あちゃー!」ってことが色々あります。

素敵な大開口のまど。

カーテンがないんですよ!

こんな大きな窓に合うやつは!

しかも、簡易宿所にするので防炎カーテンでないとダメです。

結局オーダーメードで作ったわけです。

オーダーメードで折角作るなら、お気に入りのカーテンにしたいじゃないですか。

お〜、そりゃ高いよねー。

こだわりのカーテン。出来上がりは次回紹介します。

そして、今回は変なものも大量に購入しました。

なかなかこんなに買わないよ。

側溝の蓋。

建物沿いの側溝ですが、右側の土部分はコンクリートで固めます。

そして、この側溝は全長17m。

これに蓋をすれば、車が寄せられる訳です。

駐車スペースは1台ありますが、結構2台〜3台と別れて来る方もいます。

その時に駐車できるようにスペースを作ります。

この側溝の蓋17m分買いました。

一つ1mなので、蓋17個。

まずは、ちゃんとハマるか試しに買ってみました。

完璧!

確かめてから、残りの14個注文しました。

なんていうか、モノタロウのサイトから注文するんだけど、側溝の蓋を14枚も注文したことないので、注文間違えてないか何度も確かめて、慎重にポチッ。

側溝の蓋合計17枚も注文するって、まぁまぁ勇気入ります。

って言うか、側溝長過ぎ!

あとは内装です。

一番印象が変わるのは壁紙です。

壁紙は全部変えます。

山の中のコテージ感を出すために、差し色の壁紙も効果的に使いながら、非日常の素敵な空間を創ります!

コテージそらまど

この窓の面が一番の印象なので、壁紙レンガ調にして遊びます。

キッチンは新しく入れ替え、レンジフードも新設し、換気もしっかりできるようにします。

こういう工事が地味に高くつくのです。

物件の状態は水回りで印象が結構変わります。

だから、勇気を持って変えなければ!

ここはキッチンスペースなので、冷蔵庫や食器棚も置きます。

ちょっとレイアウト考える必要ありますね。

ここ、ナイススペース見付けました。

完全にテレビスペース。

しかも、結構大きなのが置けます。

65インチのテレビ買っちゃいました。

皆でワイワイ見るには大きなTVが盛り上がる!

しかも、こっちの部屋は寝室なので、ベッドが置かれるのですよ。

ベッドの上でくつろぎながら映画が見れるようにします。

もう一部屋寝室があります。

この部屋も、ちょっと、もっさいです。

床はフローリングにし、天井は板張り風壁紙にして、印象をガラリと変えます。

現在絶賛工事中!

仕上がりが楽しみです。

予約開始は10月末予定。

東京から車で2時間半。

車で近場旅に最適な宿です。

駒の湯、世界遺産の韮山反射炉、伊豆の国パノラマパーク、三島スカイウォーク、熱海と、観光スポットも沢山あります。

こちらのブログでOPENになったらお知らせしますのでフォローをお願いします!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

続・事務局への問い合わせ!Go ToトラベルキャンペーンはAirbnbで使える可能性ある!?

GoToトラベルキャンペーン事務局に問い合わせました。

結論、9/1以降AirbnbでGoToトラベルキャンペーン使えるのか?

※前回問い合わせの事務局の酷い対応はこちら。この電話の折返し電話がありました。

https://youtu.be/QxpSdRinxA4

色々制度が複雑なので説明するとややこしくて頭がおかしくなるので、説明しませんが、8/28折返し頂いた電話での、現在の事務局の回答は下記の通り。

・9/1以降Airbnb経由でのGoToトラベルキャンペーンは適用されない

・10月中旬以降Airbnbにて割引が開始されれば適用される

しかし、「あくまでも現時点でのシステムでは適用されまんが、ご存知のように毎日のように制度は変わっていますので将来はどうなるかは分かりません」

という話です。

この回答の深層には、「我々も振り回されて辟易としてるんです」という声が聞こえました。(あくまでも憶測)

この答えに対して僕はこう返しました。

「現時点での回答は分かりました。もしそうだとしたら、9/1以降大混乱しますよ。8月末まではGoToトラベルキャンペーン使えたのに、9/1以降使えなくなるってお客様だって混乱しますよ。折角入った予約だってキャンセルになったり大混乱ですよ」

「はい。それは確かに仰ることは分かります。私も個人的にはそうはしたくないと思いますので、上にも伝えておきます」

「僕の要望は、8月末までと同様、旅行者が事後申請できてGoToトラベルキャンペーンが適用されるようになれば、我々も救われますので、事後申請可能にして下さい」

「分かりました。そう言ったご要望があることを上にもお伝えしておきます」

と、いう感じでした。

ただ、他の事業者の方が問い合わせた時は、「9/1以降も高い確率で事後申請が可能になると思います」

という回答とか、「9/1以降も旅行者による事後申請可能でGoToトラベルキャンペーン使えます」と、断言する回答もあったのです。

要するに、回答する担当者によって、答えがまちまちってことです。

この事実を伝えましたが、「統一性の無い回答で申し訳ありません。情報共有して、そのようなことが無いようにします」と。

「でも、本当は9/1直前で事後申請可能になるってアナウンスすること決まってるけど、今は言えないとか?議論の中では出てきているから他の担当者が、先走って答えてるんじゃないですか?本当は」

って、えぐりました。

「現時点では、何も聞かされていないですが、そうなるともならないとも言えないです。正直わからないですが、あくまでも現時点では使えないということです」

なんとも言えない回答。

と、いうことは、9/1直前、もしくは9/1以降に、「救済措置として9/1以降も旅行者による事後申請が可能に制度が変わります」と、アナウンスがあるかもしれません。

と言うか、そうしないと、大手だけが有利で、小規模宿泊事業者や旅行会社は恩恵を受けられないことになります。

こんな不公平な制度はありません。

観光業、宿泊事業者を守るためのGoToトラベルキャンペーンなはずです。

登録をした全ての事業者がGoToトラベルキャンペーンの対象にならないと意味がありません。

このキャンペーンは、多くの宿泊事業者が適用されるのを諦めて登録もしていません。

複雑過ぎて分からないからです。

僕は散々調べて登録もいち早く済ませましたが、制度の落とし穴に落ちてさまよいました。

ただ、そもそも高級ホテルや旅館と違って、宿泊代金が安い宿です。

5人で宿泊しても25,000円〜30,000円程度の宿泊費です。

だから、GoToトラベルキャンペーン使って高い旅館泊まるよりよっぽどお得です。

もし、9月以降も適用可能になれば、ラッキーだと思って下さい。

まぁ、それにしても、毎回GoToトラベル事務局に問い合わせても電話口の担当者は「少々お待ちください。確認してまいります」「現時点ではお答えできませんので、折り返します」

って、分からないことを問い合わせる窓口が分からない複雑な制度って何それ?

って思います。

週明け、良い方向で制度が変わることを期待しています。

もしくはGoToトラベル事務局は、弱者を切り捨てるのか?

恐らく現場の大混乱をお上はご存知無いのでしょうね。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

伊豆の国パノラマパークはコロナでも安心!コテージひだまり。

コテージひだまりに泊まったら行きたいのは、伊豆の国パノラマパーク!

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

前回紹介した三島スカイウォークからの伊豆の国パノラマパークも素敵な景色巡りでオススメです。

まずは、無料駐車場に車を停めてロープウェイ乗り場に行きます。

我が子もロープウェイに乗って、ワクワク。

こちらのロープウェイはグループ毎に乗るタイプなので、他のお客様と乗り合うことはありません。

よって、他のお客様との濃厚接触も無く安心です。

ロープウェイそのものも、景色がどんどん拡がって楽しめます。

頂上に着いたら、直ぐにパノラマの景色が拡がります。

ロープウェイ乗り場降りたらデッキがあるのですが、今はこんなデコレーション。

この日は雲が富士山を覆っていましたが、駿河湾含めた景色は心地よいです。

天気が良い時に撮影して写真はこちら!

伊豆の国パノラマパークは、家族連れも多いですが、やはり目立つのはカップル。

プレミアムシートなんてのもありパノラマの景色を眺めながらプライベート空間で食事なんかもできます。

いやー、最高の空間じゃないですか?

子どもには嬉しい、ボルダリングやアスレチックもありますよ。

カフェもあって、昼食もいただけます。

やっぱりソフトクリームも食べたくなるよねー!

素敵な景色をバックにすると、スキスキーってしたくなる!

こんなフォトスポットもあります。

もっと奥に進むと恋人の鐘があったり、お地蔵さんの集団がいたりしますので、行ってからのお楽しみに!

ロープウェイ乗り場下りの出口には、こんなフォトスポットもあります。

車旅にオススメ。

近場旅で一棟コテージに宿泊して伊豆の国パノラマパークをお楽しみ下さい。

もちろんGoToトラベルキャンペーンも使えます。

※Airbnbからの最新情報では、7/22〜9/1までの宿泊にはGo Toトラベルキャンペーンが適用されますが、9/1〜10月中旬までは適用外になるとのこと。

AirbnbがGoToトラベルキャンペーン参入を表明したのですが、手続き等体制が整うのが10月中旬以降になるようです。

このキャンペーンは非常に難解で解釈も難しく、こちらも振り回されています。

ただし、キャンペーンを使えなくても、元々安い金額ですので、リーズナブルに泊まって頂けます。(8/25追記)

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi