タグ別アーカイブ: 煙突

薪入りました!薪ストーブのある宿!Go Toトラベルキャンペーンを使って薪ストーブライフを堪能しよう

薪入りました!(冷やし中華始めましたみたいに言ってみた)

薪ストーブファンの皆様、お待たせしました。

薪ストーブの季節がやってきました!

Go Toトラベルキャンペーンを使って、薪ストーブライフを堪能しましょう!

10月中旬以降にAirbnbではGoToトラベルキャンペーンの割引販売が開始されます。

これはチャンス!

冬が来るのが楽しみになるのが、薪ストーブの魅力。

コテージひだまりの薪置き場

僕は薪が大好きなんです。

この薪置き場も、めちゃくちゃスペース取るじゃないですか?

都会の住宅だとなかなか場所が取れないですよね?

でも、田舎だと置き場所があるんです。

で、こうやって薪を置くだけで、なんかとってもカッコよくなるんです。

ため息出るぐらいカッコよく無いですか?

ログハウスと薪置き場。

最高最強の組み合わせです。

ログハウスせせらぎの薪置き場

薪の置き場所も工夫が必要です。

コテージひだまりは、最初は置き場所が無くて、仕方なく建物の脇に置いていました。

しかし、建物と植木が風通しを邪魔するんです。

見て下さい。

これでは通気が悪く、薪が乾かないのです。

こういう場所に置くと虫が湧く危険もあります。

薪ストーブ屋さんのHAIDA渡邊さんのアドバイスで場所を変えました。

ちょうど乾燥機を設置している場所が屋根もあったので、この場所の植木を切って風通しを良くして薪棚を設置しました。

これで、薪が乾きやすくなり、薪置き場としても最適です。

コテージひだまりは、今年の春にOPENしたので、薪ストーブの出番はあまりありませんでしたが、これから活躍です。

コテージひだまりの薪ストーブはチェスニーズ

ここは、なんと、サンデッキに薪ストーブを置くいう贅沢に挑戦しました。

こんな感じで、サンデッキでバーベキューをしながら薪ストーブで暖まるという贅沢です。

コテージひだまりと薪ストーブ

部屋の中ではなく、サンデッキで楽しむ!

しかも、このサンデッキからも富士山が望めます。

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

コテージひだまりのサンデッキから富士山

【山梨県都留市は冬も大人気宿に!】

山梨県都留市にある、ログハウスせせらぎとログハウスkizukiでは薪ストーブの煙突掃除も行いました。

ここは、実は冬でも予約が一杯になる人気宿です。

人気のポイントは

・東京から近い

・薪ストーブが楽しめる!

・標高500mなので意外と雪が少ない

・河口湖や山中湖からの富士山が絶景

・富士急ハイランドで遊びたい

2月は通常はオフシーズンです。

にも関わらず、稼働率が8割の人気です。

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

だから、薪ストーブメンテナンスもしっかりやります!

ログハウスせせらぎの薪ストーブはパシフィックエナジーT4

煙突内にすすが溜まると煙突火災の危険もあります。

ログハウスkizuki

薪ストーブがある宿がウリなので、薪ストーブで火事になったらシャレになりません。

薪ストーブがある別荘民泊として、メンテナンスも大切です。

しかし、たまに、物凄く雑で酷い使い方をされるお客様もいらっしゃいます。

薪ストーブの上で魚を焼いたのか?

べっとりと跡が残って大変だったり、薪以外のものを燃やしていたり。

薪ストーブは大変高価なものです。

火を直接扱いますので、使用方法を誤ると危険です。

マニュアルが設置されていますので、よく読んでご利用下さい。

薪ストーブは、質の悪い薪や、薪以外のものを燃やしてしまうと、煙突にすすがたまったり、ベトベトになって煙突を塞いでしまうこともあるようです。

【那須は冬が狙い目?】

また、那須にあるハイジのログハウスを購入したときには、数年放置されて薪ストーブも使っていなかったので、煙突に鳥の巣ががっつり作られていました。

その巣を取り除くのに薪ストーブ屋さんも悪戦苦闘。

大量の鳥の巣が出てきてびっくりしました。

ハイジのログハウスの薪置き場

ハイジのログハウスはコンパクトなログハウスですが、薪ストーブ一台で那須の冬も快適に過ごせます。

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

ハイジのログハウス

那須は特に夏の避暑地として有名です。

だから、冬は本当に人がいません!

だから、静かな那須を楽しむには最適です。

那須にはスキー場もあります。

宿からも近いのでスキー場に行くにも最適です。

お店も夏のように混んでいません。

ハイシーズンでは行けない場所もガラガラですので、ゆっくり楽しめます。

ただ、冬の間は営業時間が短縮されていたり、閉まっている場合もありますので、確認してから出掛けてください。

ちなみに10月は那須のベストシーズンです。

なのに、夏ほど人気がありません。

こんなに素敵な紅葉が見れるのに!

マウントジーンズの紅葉

那須岳(茶臼岳)やマウントジーンズから見る紅葉は素敵ですよ。

秋の那須にこないなんて勿体ない!

ログハウス那須ハイグランドと薪ストーブ

那須の冬は長期滞在がオススメです。

都会の喧騒を忘れて、薪ストーブの炎を眺めながら冬籠りして下さい。

薪ストーブを囲んで家族団らんなんて素敵じゃないですか?

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

ログハウス那須ハイグランドの薪ストーブはINVICTA(フランス)

薪ストーブを楽しみたい方は、是非どうぞ!

薪は宿で10kg700円で販売しています。

ホームセンターで買ってきても良いですが宿で買う方がお得です。

薪ストーブがある宿は高級な宿が多いですが、ここで紹介した薪ストーブが使える宿は全てリーズナブルです!

週末は予約が取りにくい為、早目に予約を押さえて下さいね。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】
☆石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

台風19号の影響

前例の無い大型台風が遅い日本各地に大きな被害をもたらしました。

被災された皆様にはお見舞い申し上げます。

僕のログハウスも都留のログハウスせせらぎが少し雨漏りがあり対処が必要ですが、その他建物やゲストの皆さんには被害が無く良かったです。

ただし、台風の影響で移動ができずにキャンセルが相次ぎました。

10/12に台風直撃し、翌日13日には晴れ間が広がったので大丈夫かと思いましたが、中央道の八王子〜大月間が土砂崩れによる通行止めで、大変なことになっています。

山梨と東京の道路寸断です。

都留まで行くには東名高速で御殿場まで行って迂回して富士五湖道路から都留まで行くルートになりそうです。

2019年10月13日23時現在

那須も大雨特別警報が出たり、川が氾濫したり、高台なので土砂崩れが怖かったですが、何事も無くて良かったです。

ログハウス那須ハイランドの薪は軒下で安全

今回の台風は風は意外と強く無く、代わりに雨が河川の氾濫を招いたり大変な被害をもたらしました。

我が家の近くでもまさかの多摩川の氾濫。

今回は風より雨の恐ろしさを感じましたね。

お越しの際はいつもにも増して気を付けてお越し下さいやら

新しい薪ストーブ!那須ハイグランド

新品の薪ストーブ設置が終わりました!

2019年夏前にOPEN予定の那須ハイグランドには、ガラス窓が大きい薪ストーブを新設しました。

このログハウスを購入した時には薪ストーブは付いていませんでした。

しかし、とても雰囲気の良い大人の空間だったので、「ここに薪ストーブ入れたら完璧じゃない?」と、思い描いてたのです。

設置したのはInvictaの薪ストーブ。

なんてったって、窓が大きく、炎がきれいに見えるのが特徴。

薪も入れやすく、横からも投入できます。

https://youtu.be/Bj5W0cLnp9s

薪ストーブを使う方の為に、使い方動画も撮りました!

メラメラ燃える炎が大画面で楽しめるって感じです。

赤い屋根から突き抜ける煙突も良い感じ。

もう暖かくなってきましたが、冬には大活躍してくれるでしょう!

薪ストーブの煙突の魅力!

ログハウスkizukiの暖炉はなんせ存在感抜群!

ストーブそのものの存在感もさることながら、吹き抜けの天井に伸びる煙突がえげつない存在感なんです。

その存在感の理由は、天井の高さです。

通常の2階建てログハウスよりも天井が高めで、天井高が4.7m以上あります。

だから、そこに伸びていく煙突も長いのです。

その分、煙突掃除は大変です。

屋根まで登って上から掃除をするのですが、屋根の勾配もキツイので、命綱がいります。

もちろん自分ではできないので、薪ストーブ屋さんにお願いをしましたが、それでも大変そうで、汗だくで掃除をしてくれました。

そんな煙突のローアングルな眺めも最高です。

天井のテッペンからは煙突を出せないので、少し横にずらして出すために、天井近くは煙突を曲げています。

この曲げさえも美しい!

薪ストーブの炎の前に座りながら、ふと見上げるとそびえる煙突。

ぜひ、そのフォルムも一緒に楽しんでください!