タグ別アーカイブ: 全米が愛したハンモック

ハイジのログハウス インテリア完成!

これからもバージョンアップしていくと思いますが、OPENに向けてインテリア固まりました!

【リビング】

なんと言っても新しく買い替えた薪ストーブ!

インテリアとしても映えます。

縦長の薪ストーブが、この部屋にマッチします。

窓も大きく、炎が良く見えます。

扱いも簡単ですが、火を燃やすにはコツがいります。

もう一つのこだわりがハンモック!

この吊り下げ型のハンモックチェアーが夢でした。

空中に浮遊して、気持ち良い!

子どもは確実に喜びます。

大人も喜んでいました。

リビングの全体レイアウトはこちら!

ソファもクラシックなものにして、ログハウスの雰囲気に合わせました。

大きなフロアクッションで床でもリラックスできます。

できるだけシンプルな見せ方にしたかったので、テレビは壁掛けにしてスマートに。

ちなみに、ハンモックチェアーは簡単に取り外し可能ですので、好きにアレンジできます!

【ダイニング】

こちらはシンプルに木のダイニングテーブルです。

定員5人がゆったり座れます。

結構広いでしょ?

【キッチン】

広いキッチンなので、お料理も楽しくなります!

調理器具も色々揃ってます。

連泊しても大丈夫です!

食器類も揃えました!

どうですか?

お料理はかどりそうでしょ?

こちら全て自由に使っていただいてOK!

使ったら、洗って元に戻して下さいね!

【洋室】

これも、ハイジのログハウスの目玉である『ベッドルームシアター』がある洋室です。

広い寝室で100インチのスクリーンでAmazonプライムやNetflixで映画が見られます!

仲間と映画見るのもいいですが、やっぱり好きな人と一緒に見たいですね!

イメージ、こんな感じ。

ベッドの上に寝そべって二人で映画もいいね!

最後まで観られるのかな?

【ロフト】

ロフトも広いんです。

ベッド3台あります。

並べたら雑魚寝もできますよ!

チラッと見えているのは、天体望遠鏡です。

外に持って行って天体観測もいいし、天窓から星を眺めるのもいいですね!

【オフロ、洗面所、トイレ】

こちらも全部お見せしましょう!

ドアプレートもさり気にいいでしょ?

お風呂の中もログなので、居心地が凄い良いです。

トイレも当たり前ですが、木に囲まれて快便です。

洗濯機もありますので、長期滞在でも大丈夫です!

と、ハイジのログハウスの中を全部お見せしました!

2階から下を覗くと

ダイニングの壁には、僕のこだわりの鳩時計もあります!

このログハウスにピッタリ。

ひとめぼれで買いました!

おっと、最後にハイジのログハウスのマスコットの紹介を忘れていました!

エントランスでお待ちしてまーす!

ハイジのログハウスの予約は3月以降の予定です!

お楽しみに!

48度の温泉に挑戦!那須温泉の元祖「鹿の湯」

ハイジのログハウスから鹿の湯までは車で16分ほどの距離。

直接鹿の湯の駐車場まで行ってもいいのですが、那須高原観光案内センター前(那須高原観光案内センター
〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本182
0287-76-2763
https://goo.gl/maps/xCUeYJhbqd22

の駐車場に停めて、お土産や食事後に鹿の湯まで歩いて下りる(徒歩5分)のも風情があります。

駐車場から、この案内板に沿って階段を下ります。

もう既にこの一帯に来ると温泉の硫黄の香りに包み込まれます。

階段を下りると湯の採取場があり、橋が掛かったその先に鹿の湯が!

鹿の湯の由来は、鹿狩りをしていたら、仕留め損ねて、傷を負った鹿を追い掛けて行ったら、その鹿が温泉に浸かって傷を癒やしていたそう。

そこから鹿の湯と名付けられたそうです。

さて、この鹿の湯。

由緒正しき温泉とあって、本気で純粋に温泉を楽しみたい、温泉ストイックな人の為の温泉です。

よって、シャンプーや石鹸は使用禁止!

髪や身体は100%源泉の温泉で流すだけ。

ちなみに、源泉100%ですが、そのままだと熱すぎて死にます。

しかし、水で薄めて冷やすと100%では無くなります。

だから、パイプに通っている温泉を冷水で冷やすことで、源泉100%を保ちつつ温度を下げるのです。

なるほどー!

中はこんな感じ。(HPより)

温度の違う浴槽が6つあります。

温度は手前が低く41度。

一番奥の最高温度は48度。

えっ?48度?

ダチョウ倶楽部が熱湯風呂で入るぐらいの熱さです。

僕も挑戦してみました。

まず41度から。これは普段入っている温度なので気持ちいい!

でも幼児には熱いので、基本小さなお子さんは止めた方が良いでしょう。

温度は少しづつ上がります。

身体が慣れてきたら温度を上げます。

次の浴槽は43度。

ここまではなんとか気持ちいいレベル。

お湯に慣れたら45度に挑戦!

うー、熱い!

手先、足先がジンジンとします。

さぁ、次は46度!!!

ここには、温泉の常連さんが主のように鎮座しています。

大きなしゃもじ見たいなお湯を混ぜる板で、掻き混ぜています。

「上の部分ばかりが熱くなるからかき混ぜないとな」

そういって掻き混ぜて熱さを均等にしてから、常連さんはゆっくりとお湯に入っていきます。

「おー、全然ぬるいよなぁ」

「あー、ぬるいねぇ」

うそ?まじで?

やっぱり主は違う。

そろそろ意を決して46度のお湯に入ろうと湯船に近づくと・・・

「こっちにはいりな」

主がスペースを開けて誘導してくれました。

まずは、足先からゆっくり入るが、もう既に熱い!

「あつっ!熱くないですか?」

「入れば大丈夫だよ」

主がそういうならと、思い切って身体を湯船に沈めます。

「うぉーー!これが46度のお湯!芯まで煮え立ちそう!」

そうすると主からのアドバイス。

「首まで浸かると持たないから半身浴で入るといいよ」

「なるほど!」

言われた通りに腰まで浸かり、上半身は出しているけど、3分ぐらい耐えたでしょうか?もしかしたら、実際はもっと短かったかもしれません。

「いやー、もう限界です!あっちぃー!」

と、耐えきれなくなって湯船からザバーンと上がると

「こらこら、波を立ててあがっちゃいかんよ!マナー違反!」と注意されました。

お湯の温度が高いため、波を立てると湯船に入っている人に熱い波が押し寄せ、体感温度が上がってしまうということ。

たしかに、我慢して入ってる所に、熱い波を受けたらたまりません。

「あっ、すいません。もう耐えられなくて」

この上には、まだ48度の湯船もありますが、さすがに諦めました。

手だけつけてみましたが、「あじっ!」と、声を上げるだけ。

「こんなお湯入るのバカじゃねぇか!」と、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんも怒る熱さです。

僕がいた30分程の間には、入っている人はいませんでした。

ストイック温泉チャレンジャーの皆さんは、ぜひ、48度のお湯に挑戦してみて下さい!

上がってからも、汗が吹き出し、身体ポカポカでした。

那須の元祖温泉を純粋に楽しみたい温泉フリークの方は、ぜひお試しください!

http://www.shikanoyu.jp/s/

仲間と那須でプチ旅行!楽しみ方を覗いてみよう!

ハイジのログハウスに泊まりに来てくれた会社の仲間グループの1泊2日旅。

仲間と最高のひとときを過ごしたハイジのログハウス体験を覗いてみよう!

東京でレンタカーを借りて、昼過ぎに出発!

東京からは高速道路で2時間と、プチ旅行にはちょうど良い距離。

那須ICで下りたら、那須温泉方面へ。

今日は焼肉やたこ焼きを楽しむので、食材を買いにスーパーへ立ち寄り。

ダイユー 那須高原店
〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久2865−1
0287-78-1271

https://goo.gl/maps/uSHPVAPXL5m

調理器具は揃っているので必要な食材とお酒を買い込みます。

日用雑貨が必要な時は、ここからハイジのログハウスに向かう途中にあるこのお店が便利。

カワチ薬品 那須高原店
〒325-0302 栃木県那須郡那須町町大字高久丙411−18
0287-76-6603
https://goo.gl/maps/LFdhngBKvxx

薬から日用品まで、大抵のものは揃います。

さて、そろそろチェックインタイムの16時!

スーパーからハイジのログハウスまでは車で10分程。

※実際の宿泊定員は5名です

よーし!着いたー!

中はどうなっているのかな?

薪ストーブにハンモック!

ログの暖かい雰囲気とシックで遊び心あふれるインテリア!

さっそく、やりたくなるよねー。

わーい!

暖炉に火をつけると、部屋中あったかーい!

さぁ、遊んでばかりはいられません。

広いキッチンでお料理を作りましょう!

さぁ、料理ができた!

皆でかんぱ〜い!

あー、食べたー!と、思ったら、まだまだ、たこ焼き器で作るアヒージョ!

お腹いっぱいになったら、皆でカードゲーム!

ログハウス1軒貸し切りだから、どれだけ大声で笑っても、迷惑かかりません。

暖炉の前で温まりながらのお酒もいいなぁー。

と、そんな時・・・。

「ねぇねぇ!ベッドルームで映画が観れるよ!」

ベッドに寝転びながらの映画ー!

100インチのスクリーンでベッドに寝そべって映画だなんて、まじ最高!

映画が終わって、暗い部屋を見上げたら、天窓から満天の星空が!

いやー、ロマンチック!

ガールズトークをしながら、「おやすみー」

さーて、朝だ!

窓からの景色も気持ちいい!

いつもはあんまり食べない朝ごはんも、皆で食べるとおいしーい!

チェックアウトが11時だから、朝もゆっくりできるね。

さーて、チェックアウト後は、那須をもう少し楽しんで帰ろう!

日帰り温泉は10時から開いてるから、「金ちゃん温泉」に行こう!

信じられないぐらい「とろっとろ」のお湯でお肌も喜びます。

露天風呂もきもちいい。

http://www.nasukogen.org/spotsearch/spot.php?cate=G

那須にはオシャレスポットもいっぱい。

行ってみたい店を事前にチェックして、無駄なく巡ってみよう!

https://haveagood.holiday/areas/9190/categories/24/spots

ランチもオシャレスポットがたくさん。

https://kinarino.jp/cat8/14042

いやー!たのしかった。

那須満喫プチ旅行でした!

こんどは、二人で泊まろうかな♡

正式OPENは、2019年春!

おたのしみにー!

女性が泊まりたくなるログハウス!

ハイジのログハウスは春OPENに向けて準備中!

我が家の子どもたちが雪かきしてくれています。(雪だるま作りたいだけですが)

先日は、大型家具の搬入をし、全体のレイアウトが見えてきました。

ベッドは5台。

寝室は2階の部屋とロフトスペースです。

ロフトと言ってもベッド3台が入る大きなロフトです。

実は、吹き抜けなので2階の方が暖かいんです。

薪ストーブはつけっぱなしで寝れば、寝ている間に良い具合にくすぶって、朝には火が消えています。

夏は天窓を開け放って網戸にしておけば心地よいです。

そして、ハイジのログハウスの一つのウリが寝室に隠されています。

なんと、『ベッドルームシアター』創っちゃいました!

ベッドに寝そべりながら100インチのスクリーンで映画が鑑賞できます。

Amazonプライムビデオや、Netflixが視聴できます。

詳細は後日レポートします!

そして、なんと言っても拘りはこのリビングスペース。

薪ストーブはもちろんですが、遊び心溢れた空間にしたくって、ハンモックを二種類設置。

一つは、「全米が愛したハンモックチェアー」

これ、そういうキャッチコピーで売ってたんです。

とにかく、探しに探してたどり着いたハンモックチェアーです。

上からロープをログの丸太にしっかり繋いで、空中浮遊を味わえます。

もう、子どもたちが大はしゃぎ!

お子さんが喜ぶこと間違いなし!

もちろん大人も愉しいです。

気になる女子と一緒に来たら

「すごい!このログハウス素敵!○○君が選んだの?センスいい!」

って、グループ交際から恋が発展すること間違いなし!(あくまでも個人の妄想です)

もう一つは、実は自宅でもハンモック使っているのですが、これが心地よい。

リビングでは、ほぼこのハンモックに寝そべってテレビ見てます。

ソファは、このクラシックな雰囲気が気に入って買いました。

前オーナーが女性経営者だったため、非常にセンスの良いログハウスに仕上がっています。

その雰囲気を活かしてレイアウトしました。

女子会や男女グループ、カップル、家族に楽しんで頂きたいです。

女性が泊まりたくなる、女性が喜ぶログハウス目指しています!

ご予約は3月頃目処にスタートします。

こちらのブログでお知らせしますので、ぜひ、読者登録しておいて下さい!