タグ別アーカイブ: ヤギの飼い方

ヤギの飼い方。ゆる〜いヤギ日記。耕作放棄地でヤギを飼う

耕作放棄地を借り、別荘民泊と共に隣地の畑でヤギを飼い始めました。

最初はどれぐらい手間が掛かるのか?

本当に自分でもヤギが飼えるのか?

不安がいっぱいの所からスタートしました。

これからヤギを飼おうと思っている方、ヤギ好きの方、既にヤギを飼っている方に、ヤギを飼うリアルをお伝えします。

まずはレンタルからスタート!

いきなり小ヤギを買ってくるのは、ちょっと怖いです。

だから、まずは産地直送グリーンファームさんに行ってヤギ二頭をレンタルする所から始めました。

できるだけトカラ系かシバ系のミニヤギ系が良いとリクエストしました。

しかし、一番小さめでもこの二頭とのこと。

体重は40kg前後あります。

色はトカラ系が良かったので、即決!

「じゃぁ、連れて帰ります!」

まず、どうやって連れて帰るの?

僕はミニバンで行って後ろの座席を畳み、ブルーシートを敷いて、そのままヤギを乗せましたが、まず、怖がって乗りません。

黒っぽい方がなかなか強情で言うこと聞きません。

飼育員さんがなんとか抱っこして抱え上げて乗せました。

リードを車の手すりに固定して逃げないようにします。

もう1頭の白っぽい方は、慣れているのか、自分から飛び乗ってくれました。

でもね、みなさん気を付けて下さい。

ブルーシートは、かなり大きめのもので、荷室全体を完全に覆い、ずれないように養生テープで固定するなどが必要です。

僕は敷いていたブルーシートがヤギちゃん達が動き回るためにずれて剥がれていってしまいました。

グリーンファームさんから車で2時間。

ウンチやおしっこもしますので、ちゃんとブルーシートで覆わないと大変なことになります。

幸いヤギちゃんのうんこは乾燥してコロコロしているので、後から車内から沢山でてきましたが、なんとかなりました。

ヤギを迎える環境

僕は民泊を始める民家の、周りに1,000平米の畑を2面借りました。

これでひとシーズン持つか?

一面は電気柵を4重に張り巡らし、その中で放牧します。

1,000平米だと大体130mの周回です。

イメージ以下のような商品です。

https://amzn.to/3ul9TgQ

もう一面は草が無くなったら移動します。

ヤギ小屋は自転車などを保管する用のテントタイプのやつ。

自転車3台入る大きめのものにしました。

https://amzn.to/3NNuamc

テントの中には岩塩をぶら下げ、タライには水をたっぷり入れて置いておきます。

ちなみに、動物様岩塩はこちら。

https://amzn.to/3OWimig

これで、ヤギを迎える準備は万端。

ヤギさん到着!

2時間掛けてドライブしましたが、比較的暴れることなく、走りました。

途中、荷室から出て運転席の方まで顔を出してきたりしましたが、なんとか到着。

とにかく、40kgのヤギ二頭です。

僕は比較的大柄で身長180cm、体重86kgあります。

それでも、ヤギが抵抗したら連れて行くのは大変です。

なんとか、ヤギちゃんの意向も尊重しつつ、電気柵の畑に入れたんです。

しかし、ここからが悲劇の始まり。

動画をご覧下さい。

最初に電気柵に触れて、「メェ〜!」ってびっくりしたんです。

これで、外に出ないかと思いきや、畑=怖い場所と言うイメージが付いてしまったのか、ゲートを開けていたら、畑から飛び出してしまいました。

このゲートはヤギも通り抜けられない網目でちょうど良かったです。

https://amzn.to/3nCfED6

畑から出ても、もう一つゲートがあるので、外には脱走できません。

家の敷地内で留まるんですが、やはり家の周りでフンをたくさんするので、掃除が大変です。

畑の中だと、フンもそのまま肥料になるので良いのですが、このままでは、家の周りがフンだらけです。

しかも、ヤギちゃんたち、この物置小屋が気に入ってしまいました。

居心地が良いのか、物置小屋の棚の隙間が収まりが良くて、ここを寝床に決めたようです。

いつも二頭仲睦まじく寄り添っています。

かわいいんだけど、折角ヤギ小屋用にテント作ったのに!

一日目はここで寝ました。

さて、朝になると、ヤギが外でメェ〜メェ〜鳴いて起こします。

今日こそは畑に慣れさせるぞと、リードに繋いで引っ張ろうとしますが、ヤギちゃんたち全力で拒否。

二頭いっぺんに引っ張るのは諦め、小さめの黒っぽい方を抱き抱えて畑に降ろす作戦です。

まぁ、抱き抱えるのも暴れて大変でしたが、赤ちゃん抱っこをして、畑に下ろすともう一頭は付いてきて、自分で畑に降りました。

やはり二頭はいつも一緒です。

仲良く草を食んでます。

もう一つ離れた場所に畑があります。

そこは、まだ柵は設置していません。

そんな時に役立つアイテムが、係留ロープと杭です。

僕は5mのものを買いました。

https://amzn.to/3a90Bh9

これだと結構、広範囲の草が食べられます。

広い畑なら5mあっていいでしょう。

狭い場所でリードが絡みついてしまう場合は、もっと短めのものを選ぶと良いと思います。

ちなみに、畑は土が柔らかいので、ストレートな杭だとすぐに抜けてしまいそうです。

よって、螺旋状にねじ込むタイプの方が良さげです。

2022年の6月はえらい暑かったんです。

テントの中もサウナみたいになってたので、その前にタープ張りました。

やはり、タープしたの陰で涼んでおりました。

ヤギキャンプみたいでなかなか良い感じです。

タープはこちら。

https://amzn.to/3upgUNx

ヤギに噛まれたらめちゃくちゃ痛いよ!

皆さん、気を付けて下さい。

ヤギの歯って、草をすり潰して食べますから結構強いんです。

噛まれたら尋常じゃない痛さです。

骨砕けたかと思いました。

その瞬間を、ご覧ください。

ヤギさん大好物は?

とにかく、畑の草と、水と岩塩の3点セットがあれば、ヤギは生きていけます。

ミルクを出すヤギや妊娠しいるヤギは栄養価の高い飼料を与えるのも必要ですが、それ以外は3点セットで充分。

しかし、ヤギちゃんにもたまにご褒美必要です。

そこで買ったのがチモシープレミアムです。

山梨県南アルプスにある三階屋さんです。

https://sangaiya.co.jp/publics/index/26/

ネットでも色々売ってますが、こちらで飼う方が安いんじゃないかな?

ひとパッケージ30kgですが、圧縮パッケージになっているので、ミニバンとかなら載せて帰れます。

まぁ、このチモシープレミアムの食いっぷりがすごいったらありゃしない。

見てやって下さい。

幸せ感満載です。

さてさて、こんな感じでゆるーいヤギ日記を書いていきます。

YouTubeのチャンネル登録と、ブログのフォローもよろしくお願いします。

ヤギがいる都留BASEのオープンは2022年7月中旬を予定しています!

ヤギちゃんは10月中旬までは、いつでも会えますよ!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】
※石垣島以外は全ての宿に薪ストーブがあり!(全て違う機種)

https://www.airbnb.jp/p/villa-repro

【~山梨県都留市~】
東京から90分の観光地への中継地の田舎町

☆春風ハウス(山梨県都留市)

New!お茶室と庭園のある別荘

https://www.airbnb.com/h/harukaze-house

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
河口湖、山中湖、富士急ハイランドなど観光地へ最適!
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
地域No.1人気!屋根付きデッキで雨でもBBQ可能
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

【~那須町~】
日本の避暑地、那須御用邸もある清楚な別荘地

☆アトリエ別館(那須町)
定員10名ボルダリングができる!那須ハイランドパーク車2分
https://airbnb.com/h/atelier-annex

☆clubhouseアトリエ(那須町)
音楽イベント、DJイベント、研修、クラブ、サークルなど10名〜35名宿泊可能。
https://www.airbnb.com/h/clubhouse-atelier

☆コテージ杜風テラス(那須町)

300坪の杜、独り占め!ハンモックやジップライン、ビリヤードを楽しみ尽くす。

https://www.airbnb.com/h/morikaze-terrace

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
定員10名那須で一番人気の民泊で予約率100%!
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
スキー場や那須どうぶつ王国まで車で10分!
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

【~伊豆の国市~】

熱海、伊豆、三島観光拠点に最適で富士山も絶景

☆コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
大きな窓から富士山!バーベキューガーデン完備
https://airbnb.com/h/hidamari

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)

富士山を眺めながら屋根付きサンデッキでバーベキュー!

https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

【~沖縄県石垣島~】
世界で人気のリゾートでお得に泊まる

☆プラスライフ大浜1号室、2号室(石垣島)
長期滞在も快適なメゾネット1LDK!石垣観光に最適
https://airbnb.com/h/ohhama109
https://airbnb.com/h/ohhama110

株式会社Villa Repro(ヴィラリプロ)
別荘民泊プロデューサー
羽田 徹 Toru Hada