タグ別アーカイブ: ミラン4

180度大開放の窓!伊豆の国市「コテージそらまど」OPEN!

お待たせしました。

お待たせしすぎたかもしれません。

ついに、最高傑作のコテージそらまどがOPENです!

今回は平屋建てのコテージです。
平屋なので使い勝手が良く、寝室も2部屋ありますので、2家族や2カップルでのご利用もおススメです!

小さなお子様用のイスや食器もご用意しています。

さてさて、OPEN仕立てなので、予約を取るなら早い内にどうぞ!

週末や年末年始、連休は、僕の宿は既に埋まっています。

しかし、コテージそらまどはOPEN直後なので、今なら予約も取りやすいはず!

お急ぎください!

<選ばれる⑦つの理由>
・富士山が望める180度大開放の大きな窓
・皆で楽しめる富士山が見えるバーベキュースペース
・冬でもあったか!最新型薪ストーブと床暖房
・シアター専用ソファー&65inchテレビで映画三昧
・熱海、伊豆、三島、沼津への観光拠点
・駐車スペース充実!最大4台駐車可能
・長期滞在OK!お料理も楽しめる充実の調理器具

<観光スポット>
・世界遺産の韮山反射炉
・伊豆の国市パノラマパーク
・オラッチェ牧場
・MOA美術館
・駒の湯(温泉)他各種温泉
・三島スカイウォーク
・熱海
・伊豆
・三島
・沼津

僕のこだわりは、1枚目の写真に凝縮されています。

薪ストーブのそばでシアター専用のソファーに身を委ねて、65inchのTVで映画を観る!

窓からは富士山だって望めます。

こう、これ以上の贅沢は望みませんよ!

伊豆の国市は、コテージそらまどが2020年の3月にOPENしています。伊豆の国市2軒目の別荘民泊です。

ここはサンデッキに薪ストーブがある、とってもアダルトなコテージです!
男女グループにとっても人気の宿。

伊豆の国市の2つの別荘民泊をどうぞ楽しんでください。

他の別荘民泊は、下記よりご覧ください!

薪ストーブを愛でる チェスニーズ ミラン4

薪ストーブ設置後初めてコテージそらまどに行きました。
Canon 80Dと共に。


写真を撮ってきましたよ!
かっこよすぎていつまでも眺められます。
ジャニーズファンの気持ちが少し分かった気がします。
なんて、美しくも力強い薪ストーブ。
チェスニーズ ミラン4。


薪の燃焼も良い感じ。
ただ、今日は暑くて・・・。
薪ストーブ焚きつつ、窓開けてました。
暑い暑い。



今日は消防署行って、消防法令適合通知書を貰い、その足で保健所に行って簡易宿所の申請書類を提出。
来週に保健所立ち会いがあります。
立ち会い後1週間後ぐらいに、旅館業の許可が下りて、晴れてOPENになります。
あと少し。



今日は天気が悪く富士山が見えず、薪ストーブと富士山のコラボが撮れませんでした。
ドローンも持っていったのですが、残念でした。
また次回チャレンジです。

予約の開始は10月末予定です。

このブログをフォローお願いします。

予約開始直後であれば、予約取り放題。

他の宿は美味しい日程は予約で埋まってしまいましたが、チャンスです。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

薪ストーブがやってきた!伊豆の国市コテージそらまど

やばい!

これはやられる。

薪ストーブ。

チェスニーズ ミラン4

美しい。なんて美しい。

チェスニーズは、同じ伊豆の国市のコテージひだまりに続き2台目。

今回はミラン4。

イギリスのラグジュアリー薪ストーブメーカー。

なんせシンプルなんだけど、フォルムが美しい。

センス溢れるデザインです。

下が空いていますが、ここは薪置き場です。

ミランの名前が付いている通り、ヨーロッパで人気のスタイルだそうです。

台座と薪置き場一体型のフォルム。

しかも、この曲線のフォルムが柔らかさを演出し、スタイリッシュな部屋に存在感を示しつつ違和感無く馴染みます。

今回は煙突は壁出し。

本来は天井から抜きたいのですが、煙突を出す時はできるだけ屋根のトップ近くから出した方が良いのだそう。

なぜなら屋根の下った下の方だと、雨水も多く落ちてくることになり雨漏りの危険も増すのです。

雪が降ると、雪の重みで煙突がやられてしまう恐れもあります。

今回は壁から出して軒下を避けて煙突を出しました。

僕は薪ストーブも好きなのですが、この煙突にも美しさを感じます。

なんだか無骨だけど、工芸品のようでもあり、曲げの技術含めて見応えあります。

しかも、薪ストーブを買ったこと無い方はご存知無いと思いますが、薪ストーブって、薪ストーブ本体より煙突の方が高いのです。

燃焼効率を考えると、煙突をどのように出すのかが重要だそうです。

煙突をある程度伸ばさないとドラフトも起こりにくく、火がキレイに燃えません。

薪ストーブを買うと言うより、煙突を買っているようなもので、その付属品としての薪ストーブなのです。

だから、僕は薪ストーブと共に煙突も愛でるのです。

今回も都留市の薪ストーブ屋さん、HAIDAの渡邊さんにストーブの提案、設置をして頂きました。

ログハウスせせらぎ、コテージひだまりに続き3台目のお付き合い。

HAIDAさんのショールームには、まだまだ気になる薪ストーブが沢山あります。

毎回違う薪ストーブを楽しみたいと思います。

HAIDA
〒402-0054 山梨県都留市田原1丁目8−4
https://maps.app.goo.gl/FTLmzejXR3HiGkqA9

このシアター専用ソファに寝そべって65インチのTVで映画を見て、薪ストーブにあたる。

このテーブルにはワインでも置きましょうか。

コテージそらまどで7軒目の別荘民泊ですが、石垣島の民泊を除いてすべての別荘民泊には薪ストーブが付いてます。

薪ストーブの向こう側は大きな窓。

この窓が「そらまど」の由来。

この窓からは富士山も望めます。

どうですか?

最高の薪ストーブライフじゃないですか?

伊豆の国市はそれほど寒い地域ではありませんし、雪もあまり降りません。 

だから、冬も存分に楽しめる場所なんです。

このコテージそらまどは、なんと床暖房も付いてます。

リビングからダイニング、寝室と広い空間が拡がる部屋の造りだからこそ、薪ストーブが活きるのです。

この炎に癒やされる。

このチェスニーズ ミラン4は操作も簡単。

下から出ているレバーを引けば空気が入り、押せば空気が入らない。

ワンレバーで火の調整が出来てしまいます。

薪ストーブファンの皆様、薪ストーブ初心者の皆様も、コテージそらまどで、非日常空間味わって下さい。

予約の開始は10月末予定です。

このブログをフォローしといて下さい!

予約開始次第お知らせします。

冬場も人気の宿になりそう!

国内旅行、近場旅でどこに行こうか迷ってるあなた!

東京から車で2時間半の伊豆の国市に、薪ストーブのある良い別荘民泊がありますよ!

他の宿も石垣島以外は全て薪ストーブが楽しめます。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi