タグ別アーカイブ: グループ旅行

那須高原 南ヶ丘牧場-那須ハイグランドから車で10分!

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://www.airbnb.jp/rooms/31244046?s=67&shared_item_type=1&virality_entry_point=1&sharer_id=146579778

那須ハイランドパークは車で4分。人気の那須サファリパークは車で15分。上記2つも人気のスポットですが、あまりお金を掛けずに楽しめる家族に人気のスポットが、ここ!那須高原 南ヶ丘牧場
〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本579
0287-76-2150
https://maps.google.com/?cid=sログハウス那須ハイグランドからは車で10分!気軽に行ける距離です。入口すぐはお土産屋さん。牧場ならではのお土産屋で、沢山買いたくなります。このパン屋さんは、早目に行かないと帰る頃には売り切れているかも。ジンギスカンが食べられるレストラン!ハンバーグも美味しそう。池では釣りもできて、魚を焼いて食べることもできます。ちょっと一休み。やっぱりソフトクリームは外せません。様々な楽しみがあります。小さい子は乗馬が怖くてもロバもいます。4歳も一人で乗れますよ。ちょっとビビってます。お姉ちゃんは乗馬!ロバも乗馬も一人乗りは750円。面白いのは、「うさんぽ」ウサギを散歩できるサービスです。うさぎと散歩で「うさんぽ」15分500円で最大5人まで参加可能。大自然の中の牧場で様々な体験をしてみて下さい。ちなみに、帰る際は那須塩原に向かう道はピークシーズンは大混雑します。しかし、逆側に向かうログハウス那須ハイグランドに戻る時は渋滞とは無縁で、ストレス無く戻れます!ログハウス那須ハイグランドは2019年7月OPEN予定。今年の夏は那須でゆったりいかがですか?

窓からの芸術!ログハウス那須ハイグランド

標高は900m、那須ICから車で20分の大自然の中に佇むログハウスです。

周りが自然に囲まれていてプライベート感バツグン。

薪ストーブ、石風呂、100インチプロジェクターと魅力満載です!

今回はそんなログハウス那須ハイグランドの「窓」に注目!

「窓」がフレームになって見える景色が、芸術なんです!

僕の一番のお気に入りは、キッチンの「窓」。

ワイドに広がる絵が素敵です。

次に極上の場所はやっぱり石風呂!

朝に入るとこんな景色が広がります。

こんな中でゆったり石風呂に入れるなんて極上です。

外から裸を見られる心配もありません。(たぶん)

なんせ自然しか広がってないですから。

動物や虫からは見られているかも?

気になる方はブラインドを閉めて下さい。

次は2階の寝室!

朝起きたらカーテンを開けてください。

ロフトの窓からも!

さりげなく、トイレの窓もいい感じ!

リビングの窓からは?

このウッドデッキでバーベキューができます。

奥にあるのがバーベキューコンロ!

大人数でワイワイどうぞ。

ログハウス那須ハイグランドは2019年7月OPEN予定です。

予約開始はこちらのブログでもお知らせします。

最大10名が泊まれる大きなログハウスです!

YouTubeチャンネルも登録お願いします!

ログハウス那須ハイグランド案内動画

その他のログハウス情報、ご予約はこちらです。

「暖炉のあるログハウス別荘民泊体験記」
https://loghouse.life/

那須ハイジのログハウスの予約はこちら!
https://www.airbnb.jp/rooms/31200682?s=51
都留ログハウスkizukiの予約はこちら!
https://www.airbnb.jp/rooms/21329890?s=51

なかなかやるぞ!那須ハイランドパーク-ログハウス那須ハイグランドに泊まって行こう!

那須ハイランドパーク!

リゾート地にある遊園地です。かつては寂れた時代もあったようですが、今は見事に復活しています。

GWの晴れた5/2は、入場待ちができるほど。ログハウス那須ハイグランドからは、なんと車でたったの4分という至近距離です。

お昼ごはん食べに帰っても良いぐらい。

ハイランドパークの魅力を5つにまとめてみました!

①VRなど意外と最新の映像系アトラクションが豊富

映像で逆バンジー体験したり、恐竜体験したり、VRスコープを付けてスカイサイクルに乗るという、リアルと映像を組み合わせたVRスカイサイクルもあります。

これは見事なイノベーションです。

元々は単なるスカイサイクルで1回200円の乗り物でした。

そこにVRを組み合わせることで単価が700円にアップして、不人気な乗り物から遊園地トップクラスの人気アトラクションに変身しました。

リアルでペダルを漕ぎながら、VRの世界を旅する感覚は、非常に不思議な感じです。

全くのバーチャルなVRと違って、自然の風や、ペダルの重み、走っている感覚を味わえるので、バーチャルとリアルの融合の不思議な世界を味わって下さい。

3Dシアターがあったり、3Dシューティングアトラクションがあったりと、最新アトラクションも積極導入していて、イメジ覆してくれます。田舎の遊園地だから大したことないと思ったら大間違い!

②絶叫マシン!ジェットコースター充実

一番のオススメはF2ジェットコースター。足がブラブラするやつです。

踏ん張れない上に、回転したりトルネードしたり、悲鳴が一番大きなアトラクションです。

僕も娘と乗りましたが、あまりもの衝撃に、乗り終わった後に階段を下りるのもフラフラ。

「とりあえず、いったん休憩しよう、、、。」

と、回復するまでお昼ごはん食べてました。

他、子ども用のコースターから7〜8つほどのジェットコースターがあります。

下記写真はリバーアドベンチャー。

急流の中を丸いいかだで流されます。

水濡れ覚悟です!

上記写真は巨大な木製迷路。

簡単なコースでも20分は掛かります。

方向音痴には非常にキツイ…。

「あれ?また、ここに出てきた?どうなってる?」

③ハイシーズンのイベントクオリティ高過ぎ!

2019年のGWはこんなイベント!動画でどうぞ?

まじリアル!しかも、こんな間近で!小さい子どもが泣き叫ぶ本物ぶり。

恐竜のリアル体験!DINO A LIVE!

イベントはシーズンによって変わりますので、お出かけ前に確かめて下さい。

④家族もカップルもペット連れも楽しめる!

この遊園地は、なんとペットと一緒に入場できるんです。

ペットと一緒に食事できるレストランもあります。

別荘地那須ならではの嬉しさです!

この巨人はどこにいるか探して下さい!

⑤やばすぎる年間パス!ここ那須ハイランドパークの年間パスポートの価格は、なんと2回分の料金で買えるのです。

2回以上来るなら年間パスポート買うでしょ?

※2019年5月現在の料金僕はもちろん娘と買いました。

しかも、ログハウス那須ハイグランドからは車で4分の至近距離です。

ここに泊まってハイランドパーク行けばストレス無し。

もっと良いことは、この別荘地オーナーは入園料無料(乗り物チケットは別)で、駐車料金も無料で利用できます。

オーナーカードがあれば、ハイシーズンにチケット売り場が混雑しても、並ばずに専用受付から入れます!

宿泊者にも同じ特典がありますので、2019年7月OPENになりましたら、Airbnbのサイトで詳細をお伝えします!

他にも魅力いっぱい。

食事をする方にお知らせ!

入場してすぐのフードコートはめちゃ混みます。

奥に進むと少し高めのレストランがありますが、ここは空いてます。

さらに奥は屋台やらなんやらあるので、そっちなら、並ばずに食事できますよ!なんなら川原でバーベキューもできます。

☆世界初の観覧車これ、まだ乗ってないのですが、試したい!「Dark Box」

これ、観覧車の既成概念を覆す凄いコンセプトです。

観覧車なのに、外が見えないんです!

まさに、暗い箱の中で回されているだけ。

そこで、何かが起こるらしい。

しかし、観覧車は観覧してなんぼのモンです。

高い場所から景色を眺めて、ロマンチックな雰囲気になるものです。

なのに、外を見せなくするという、とんでもない発想。

「えー!まじ?凄いなぁー!こんな観覧車初めて聞いた」「世界初ですから。

Dirk Boxにしますか?普通の観覧車にしますか?」

「まずは普通ので」

普通の乗ってから違いを確かめたくて普通の観覧車に乗ったので、まだ未体験です。

☆ボルダリングもできる!

これは楽しい!本格的にボルダリングを楽しめるのですが、写真映えもするので、めちゃ見応えあり!

僕も挑戦しましたが、身体がついて行かない!

しかも、結構な高さまで登りますので、恐怖心が大きいです。

何が一番怖いって、ハーネス付けてるとは言え、ロープでぶら下がって降りるのが、めちゃくちゃ怖い!

本当に支えてくれるの?

ドスンって落ちない?

どのアトラクションよりもある意味怖かったです。

だまだ魅力いっぱいの那須ハイランドパーク!

是非、ログハウス那須ハイグランドに泊まって行って下さいね。

ハイジのログハウスからも行けますが、特典が付くのは那須ハイグランドのみになります!

「暖炉のあるログハウス別荘民泊体験記」https://loghouse.life/

那須ハイジのログハウスの予約はこちら!
https://www.airbnb.jp/rooms/31200682?s=51

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://www.airbnb.jp/rooms/31244046?s=67&shared_item_type=1&virality_entry_point=1&sharer_id=146579778

自慢の石風呂に家族全員で入ろう!那須ハイグランド

2019年夏前にOPEN予定の別荘民泊。ログハウス那須ハイグランド!

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://www.airbnb.jp/rooms/31244046?s=67&shared_item_type=1&virality_entry_point=1&sharer_id=146579778

こちらの売りは大きな窓の薪ストーブだけではありません。なんと、大きな石風呂があるのです!

シャワーは2台。窓からは外の自然が見えます。隣の家はありませんので、視界に広がるのは自然のみ!

湯船にゆったり浸かりながら外の風景を楽しんで下さい。もちろん、この窓にはブラインドも付いてますので、閉めて外から見えないようにもできますよ!真っ裸で外を見るのも気持ちいいですが、猿に見られるかもしれません。

案内動画も撮りました!お湯は那須高原山麓の湧水を使った地下水です。水道水とは違った水質で、飲料水としても美味しいですが、お風呂のお湯としても気持ちいい!

まだまだこの石風呂の魅力はあります。湯船に使って天井を見上げると、高い天井が開放感バツグンです。

この空間最高でしょ?我が家は家族5人ですが、自宅のお風呂は狭くて全員で入れません。子ども達3人と一緒に入るのもキツキツ!でも、この石風呂ならば、余裕で家族とも入ることができます。

お湯張りは自動で追い焚きもOKです。ただし、お風呂が大きいので、熱めの温度で入れて下さい!

また、入っているとお湯の温度が下がります。

高温(60度)のお湯を入れながら入って下さいね!(ただし、長い時間出しっぱなしだとガスがエラーになって止まります。その際はガスメーターの復帰ボタンを押してください。

那須は日帰り温泉もありますが、ログハウスで完全プライベート空間を楽しむのも本当に贅沢です。

石風呂で、ゆったりプライベート入浴楽しんで下さい!

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://www.airbnb.jp/rooms/31244046?s=67&shared_item_type=1&virality_entry_point=1&sharer_id=146579778

新しい薪ストーブ!那須ハイグランド

新品の薪ストーブ設置が終わりました!

2019年夏前にOPEN予定の那須ハイグランドには、ガラス窓が大きい薪ストーブを新設しました。

このログハウスを購入した時には薪ストーブは付いていませんでした。

しかし、とても雰囲気の良い大人の空間だったので、「ここに薪ストーブ入れたら完璧じゃない?」と、思い描いてたのです。

設置したのはInvictaの薪ストーブ。

なんてったって、窓が大きく、炎がきれいに見えるのが特徴。

薪も入れやすく、横からも投入できます。

https://youtu.be/Bj5W0cLnp9s

薪ストーブを使う方の為に、使い方動画も撮りました!

メラメラ燃える炎が大画面で楽しめるって感じです。

赤い屋根から突き抜ける煙突も良い感じ。

もう暖かくなってきましたが、冬には大活躍してくれるでしょう!

那須ハイジのログハウスがOPEN!4/30以降分予約受付開始

やっと民泊申請の許可が下りました!

滑り込みセーフでGWに間に合いました。

夏休みの予約もOKです。

予約→https://www.airbnb.jp/rooms/31200682?s=51

ハイジのログハウス紹介ビデオ→

https://youtu.be/kLqGuAihQBE

ハイジのログハウスのオススメPOINT!

①ログハウス&薪ストーブ&ハンモックのリラックス空間

②100インチのベッドルームシアター

③バーベキューや料理も楽しめる!

④那須どうぶつ王国まで車で10分。マウントジーンズスキー場まで13分!

⑤那須の日帰り温泉!

もう、魅力を語れば切りがない!

那須はカフェやレストランなどのオシャレスポットや、観光名所、那須ハイランドパークなどのエンタメ、平成の森の自然など、ゆっくり滞在したい場所です。

予約→https://www.airbnb.jp/rooms/31200682?s=51

ハイジのログハウスに泊まって、素敵な非日常を味わって下さい!

那須のオシャレなイタリアンレストラン!

那須はオフシーズンになると、遅くまでやっているレストランが少ないです。

そこでオススメするオシャレなイタリアンレストランがここ!

DINING CAFE BORAGE
〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙2731−12
0287-78-2776
https://maps.app.goo.gl/gnaeF

森の中のダイニングカフェ。

窓から広がる森の風景を見ながらゆったり寛げる上質なカフェです。

夜は2,800円〜コース料理も頼めます。

もちろん、ピザやパスタなど単品もOK。

夜は20:00までやってます。

インテリアが落ち着いていて上質で真似したいほどです。

女子グループやカップルには最高の場所です。

今回は娘と2人のデートでしたが、苺のスムージーを飲む顔もほころびます。

ハイジのログハウス、ログハウス那須ハイグランド、どちらからのアクセスも良好です。

今回はグリーンサラダとピザとパスタを頼みました。

美味しそうでしょ?

ここに連れてきたら相手は満足すること間違いなし!

記念日のお祝いやデートにいいですね。

こんどは、カフェタイムに、オリジナルスイーツでも食べに来ようかな?

那須ハイランドパークや那須サファリパーク、那須高原からも近いので、帰りに寄るのもいいですね。

ここ那須街道は、那須のメイン通りになっているので、色んな店が沢山あります。

また順次紹介していきますね!

お腹が満たされたら、ハイジのログハウスに戻って薪ストーブの前でくつろぎタイムです。

あ~、なんて贅沢な那須生活!

週明けから東京で仕事なので、週末のみの非日常体験でした。

那須ハイグランドの工事ほぼ完了!

那須ハイグランドはデッキが朽ち果てて、ログの一部まで影響を及ぼしたので、大規模工事をしました。

ボロボロのログハウスが見事な姿になりました!

立派にデッキが復活!

色をチークにしてみました。

なんだか色っぽい色になっていい感じ!

まっさらのデッキで早くバーベキューしたいですね。

今回は、外壁も屋根も塗り替えました。

元々は外壁はウォールナット、屋根は濃紺で落ち着いた雰囲気でしたが、少し華やかにしました。

外壁はチーク、屋根は落ち着いた濃い目の赤にしたことで、華やぎました。

こうやって見てみると、いい色です。

赤にしてよかったです!

デッキ上も屋根を付けて雪が扉前に積もるのを回避。

雨もしのげますね!

それにしても見違える見栄えになりました。

工事も丁寧に細部まで拘って取り組んで頂きました。

しかし、工事はまだこれから。

リビングのこの写真に写っているコーナーに暖炉を設置します!

2階には、なんとブランコもあります!

さらに、現在給湯器設置中ですが、自慢の石風呂にも入れます。

このお風呂は早く入りたい!

家族皆で入れる大きさです。

これから、部屋の中の片付け、クリーニング、インテリアを揃えたりとやることはいっぱいあります!

OPENは夏休み前を目指します。

8人は泊まれる大きなログハウスです。

公開までお楽しみに!

河口湖オススメスポット教えてくれたのは・・・?

知らなかった!

こんな素敵な温泉が河口湖近くにあるなんて!

この温泉を教えてくれたのは、ログハウスkizukiに宿泊してくれた、タイから来た家族です!

「凄いよかったー!」と写真付きで送ってくれました。

本当に富士山絶景温泉です。

ログハウスkizukiに泊まった後か、泊まる前に是非行って見て下さい。

富士眺望の湯 ゆらり
〒401-0320 山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢8532−5
0555-85-3126
https://maps.app.goo.gl/TZpt3

しかし、Airbnbの良い所は、泊まって頂くゲストとのコミュニケーションがあることです。

泊まった後のレビューも7割以上の方が書いてくれます。

これって凄いことですよね?

楽天トラベルやじゃらんでホテル泊まること多いですが、わざわざレビューなんて書かないでしょ?

なのに、僕のログハウスに泊まってくれた方は、多くの方がレビューを残して下さり、しかも5点満点中、平均4.8という高評価です。

これは、民泊ホスト冥利につきます。

仕事引退したら、民泊村を作って外国人観光客を案内したりしてゆったり過ごしたいなぁーなんて夢を見ます。

とにかく、河口湖周辺には魅力がいっぱいあります。

こちらでもオススメスポット順次紹介していきますね!

宿泊はログハウスkizukiでお願いします!

ログハウスkizuki予約

那須ハイグランド初夏OPEN!ログハウス別荘民泊

ログハウスkizuki、ハイジのログハウス(春OPEN)に続く第三弾!

『ログハウス那須ハイグランド』絶賛工事中。

延床面積110㎡で8人程度は宿泊可能な大きなログハウスです。

2組の家族でも、グループやクラブ、サークルの合宿などでも使えます。

ひろーいデッキでバーベキューもできますよ!

もちろん、僕のログハウスのコンセプトである薪ストーブもあります。

元々は薪ストーブは設置されていなかったのですが、今回は思い切って新しく設置しました。

この薪ストーブもカッコいいです!

近くには日帰り温泉もあり、那須平成の森やハイランドパークもあります。

宿泊者特典で、宿泊者5名様まではハイランドパークの入場が無料になる特典もあります!

那須観光を満喫するにはもってこいの別荘です。

さて、今回は大規模修繕です。

こちらは、ウッドデッキを新しく替えました。

長年使われずに朽ち果てていたので、古いウッドデッキは取り除き新設しましたので、安心です。

こちらのログハウスの売りは、大きな石風呂です。

家族全員で入れる浴槽で団らんを楽しめます。

我が家のお風呂は普通のサイズなので、おっきなお風呂は夢でした!

詳細はまた改めてお伝えしていきます。

予約は夏前には始めようと思っていますので、お楽しみに!

ログハウスで映画!100インチスクリーンで大迫力

ハイジのログハウスとログハウスkzukiでは、100インチのスクリーンで映画が観られます!

映画も僕の趣味で大画面で楽しむのが夢でしたが、自宅の環境では現実的に厳しいので諦めてました。

もちろん、やろうと思えばできますが、奥さんから「リビングに余計なことするの止めてよ!」と言われてできません・・・。

このログハウスは、とにかく僕の趣味を詰め込んでいますが、その中でも絶対にやりたかったのが、シアタールーム!

まずはハイジのログハウスのウリはなんといっても、『ベッドルームシアター』

設置場所をリビングにしようか迷ったのですが、洋室がちょうど良い大きさで、ベッドに寝そべりながら映画が観られる環境だったので、プライベートルーム感もあって、リビングで寛ぐ人と、ベッドルームシアターで映画を観る人と分かれるのもいいかなと。

カップルで来ていただいた時も、「ベッドルームシアターがあるよ!」って、さり気にベッドルームに誘いやすかったりして。

もちろん家族みんなで楽しんだり、仲間と楽しむのもいいですねー。

AmazonプライムやNetflixが入っているので好きなコンテンツをお楽しみ下さい!

スクリーンの上にSONYのサウンドバーが設置されています。

ウーハーも付いていて大迫力のサウンドをお楽しみいただけます。

このベッドルームシアターはワクワクしますね!

お子さんなんかも大喜びだと思います。

ハイジのログハウスはリビングのテレビもAmazonプライムやNetflixが観られますので、好きな場所で映画を楽しんで下さいね!

とにかくハイジのログハウスは女性が喜ぶ空間をコンセプトにしました。

「ステキな場所ね!センスいい♡」

と言われたら嬉しいですね。

ログハウスkzukiは広いリビングで映画も楽しめます。

暖炉にあたりながら、お酒を呑みながら寛ぐ時間を演出します。

こちらも100インチのスクリーンですが、音響はさらにこだわり、5.1chドルビーデジタルサラウンドシステムを組んでます。

DENONのアンプにトールスピーカー、サラウンドスピーカーもあります。

隣の家も離れているので、大音量で映画を観ても大丈夫です。

ちなみに、こちらはあえてアナログ感も出したいので、映画はDVDやBlu-rayでお楽しみ下さい。

ライブラリーには、僕が選んだ映画が入っています。

ある意味映画のラインナップはAmazonプライムより良いかもしれません。

スター・ウォーズシリーズ、ターミネーターシリーズ、マトリックスシリーズ、バットマン、007、ミッション・インポッシブルなどなど、詳細はAirbnbの写真でお確かめ下さいね。

ちなみに、アナログレコードも楽しめるので音響好きにはたまらない場所です。

この映画は、ゲストの皆さんにも大好評です。

「子どもが大喜びでした!」

「大迫力の映画さいこう!」

是非、楽しんでください。

那須観光!殺生石の由来が恐ろしい

ハイジのログハウスから車で16分程。

ログハウス ハイグランドからは車で20分。

鹿の湯から少し上がったところにあるスポットが「殺生石」

火山の噴石がゴロゴロ転がっています。

硫黄の匂いが立ち込めていますが、昔はさらにガスが強くて、まさにこの場にいると死んでしまうという場所でした。

まさに、ちょっと殺伐とした雰囲気が息を呑みます。

さらに、ぎょっとしたのは、この回路を進んだ左側にある赤い集団。

な、なんだ?と近付いて見ると・・・

赤い頭巾をかぶった、おびただしい数のお地蔵さんが!

もっと近づくとこんな感じ。

普通のお地蔵さんとはちょっと違って、みんな合掌しています。

これはいったいどういう意味があるのだろう?

ちゃんと書いていました!

要約すると、昔、親不孝者の悪童がいて、寺に入れられ母親と暮らしていたのですが、その悪態は変わらず、ある日友人と那須温泉に行くというので、母親がおにぎりを持たせようと作って渡したら、「こんなもんはいらーん!」と蹴飛ばして出ていったそう。

この地に着いたら、にわかに天候が悪くなり、大地から火炎熱湯が吹き出し、この悪童だけが焼け死んでしまったとのこと。

親不孝ものへの戒めとして、参拝するものが後を絶たなかったということです。

芭蕉の歌碑もありました。

更に奥に進むと鳥居がありますが、これは下からも入れる温泉神社の入口です?

回路をぐるっと回っても5分〜10分ぐらいの距離です。

鹿の湯と近いので、セットで行くとよいでしょう。

親不孝者にならないように、ぜひ、お立ち寄りください。

公衆トイレも駐車場もあって便利です!

殺生石
〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本
https://goo.gl/maps/cjgfv3oWgL52

ハイジのログハウス インテリア完成!

これからもバージョンアップしていくと思いますが、OPENに向けてインテリア固まりました!

【リビング】

なんと言っても新しく買い替えた薪ストーブ!

インテリアとしても映えます。

縦長の薪ストーブが、この部屋にマッチします。

窓も大きく、炎が良く見えます。

扱いも簡単ですが、火を燃やすにはコツがいります。

もう一つのこだわりがハンモック!

この吊り下げ型のハンモックチェアーが夢でした。

空中に浮遊して、気持ち良い!

子どもは確実に喜びます。

大人も喜んでいました。

リビングの全体レイアウトはこちら!

ソファもクラシックなものにして、ログハウスの雰囲気に合わせました。

大きなフロアクッションで床でもリラックスできます。

できるだけシンプルな見せ方にしたかったので、テレビは壁掛けにしてスマートに。

ちなみに、ハンモックチェアーは簡単に取り外し可能ですので、好きにアレンジできます!

【ダイニング】

こちらはシンプルに木のダイニングテーブルです。

定員5人がゆったり座れます。

結構広いでしょ?

【キッチン】

広いキッチンなので、お料理も楽しくなります!

調理器具も色々揃ってます。

連泊しても大丈夫です!

食器類も揃えました!

どうですか?

お料理はかどりそうでしょ?

こちら全て自由に使っていただいてOK!

使ったら、洗って元に戻して下さいね!

【洋室】

これも、ハイジのログハウスの目玉である『ベッドルームシアター』がある洋室です。

広い寝室で100インチのスクリーンでAmazonプライムやNetflixで映画が見られます!

仲間と映画見るのもいいですが、やっぱり好きな人と一緒に見たいですね!

イメージ、こんな感じ。

ベッドの上に寝そべって二人で映画もいいね!

最後まで観られるのかな?

【ロフト】

ロフトも広いんです。

ベッド3台あります。

並べたら雑魚寝もできますよ!

チラッと見えているのは、天体望遠鏡です。

外に持って行って天体観測もいいし、天窓から星を眺めるのもいいですね!

【オフロ、洗面所、トイレ】

こちらも全部お見せしましょう!

ドアプレートもさり気にいいでしょ?

お風呂の中もログなので、居心地が凄い良いです。

トイレも当たり前ですが、木に囲まれて快便です。

洗濯機もありますので、長期滞在でも大丈夫です!

と、ハイジのログハウスの中を全部お見せしました!

2階から下を覗くと

ダイニングの壁には、僕のこだわりの鳩時計もあります!

このログハウスにピッタリ。

ひとめぼれで買いました!

おっと、最後にハイジのログハウスのマスコットの紹介を忘れていました!

エントランスでお待ちしてまーす!

ハイジのログハウスの予約は3月以降の予定です!

お楽しみに!

なぜ冬の那須に来ないの?那須平成の森は幻想的で美しい

那須の冬は春から秋にかけてと打って変わって静かです。

しかし、なぜ冬の那須に来ないの?

こんなに素敵な世界が拡がっているのに。

道は空いているし、温泉も混んでないし、立派なスキー場はあるし、空気は美味しいし、星はキレイ。

なんせ、別荘地も静かで美しい銀世界が拡がって、全て独り占めしている感覚です。

那須の冬は美しい〜!

冬の那須こそ穴場のリゾート地ですよ!

人が多い北海道とか行ってる場合じゃない!

さて、そんな中で素敵だったのが、「那須平成の森」※写真は2019年2月に撮影

那須御用邸の土地だった場所を平成23年に平成天皇のご意向で、一般に公開した土地です。

まずは、御用邸だった場所に入れるだけでもすごいことです。

那須は別荘地としてバブル期に開発が加速しましたが、御用邸の土地として守られた那須平成の森は、自然がそのまま残った美しい姿を残しています。

この那須平成の森も、様々な植物や動物が楽しめるため、春から秋に掛けて訪れる方が多い場所です。

しかし、僕はあえて冬の晴れた時に訪れてほしい。

なぜなら、究極に静かで幻想的な世界が満喫できるからです。

まずは、那須平成の森のフィールドセンターに行きます。

そこでは、那須平成の森のめぐり方や、楽しみ方、自然の資料などが非常に充実しています。

ここで下調べをしたら、那須平成の森を散策してみましょう。

冬の間は、スノーシューの貸出(1000円)などもあり、雪の中も大丈夫です。

コースは、近くを簡単に回るなら30分〜本格的に歩くなら2時間〜3時間のコースまであります。

朝11時からは、ツアーがあるなど、時期によって異なりますので、チェックして行くと良いでしょう。

那須平成の森

冬の美しさは、森の中が一面銀世界なところ。

人も少ないので、静かに森を堪能できます。

好きなあの人と一緒に行くと、ロマンチックな雰囲気間違いなし!

人がいないから、周りを気にせずに世界に浸れます。

友達同士でも楽しく会話しながら、自分たちの世界を満喫できます。

僕は平日の15:30頃に行きましたが、職員の方以外、森の中では誰にも会いませんでした。

もう、やばいぐらい那須平成の森を独り占めです。

どうです?

あー、気持ちいい。

え?熊が出るの?

一応鳴らしてみた。

雪の中でも、この木にくくりつけているリボンをたどれば迷子になりません。

案内標識もしっかりあります。

今回は30分以内の軽い散歩でしたが、次回は本格コースに挑みたいと思います。

この場所は、日常では絶対に味わえない自然の世界が拡がってます。

恋も生まれるなぁー。

好きな人と一緒に行きたい場所ですね。

めちゃくちゃ贅沢な空間を味わえました!

那須平成の森は、ハイジのログハウスからは車で16分。

那須ハイグランドからは車で24分。

那須に来たら、一度は訪れて欲しい素敵な場所です。

【ご予約はAirbnbで!】

ログハウス那須ハイグランドの予約はこちら!
https://abnb.me/2325uf0DUZ

那須ハイジのログハウスの予約はこちら!
https://www.airbnb.jp/rooms/31200682?s=51

48度の温泉に挑戦!那須温泉の元祖「鹿の湯」

ハイジのログハウスから鹿の湯までは車で16分ほどの距離。

直接鹿の湯の駐車場まで行ってもいいのですが、那須高原観光案内センター前(那須高原観光案内センター
〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本182
0287-76-2763
https://goo.gl/maps/xCUeYJhbqd22

の駐車場に停めて、お土産や食事後に鹿の湯まで歩いて下りる(徒歩5分)のも風情があります。

駐車場から、この案内板に沿って階段を下ります。

もう既にこの一帯に来ると温泉の硫黄の香りに包み込まれます。

階段を下りると湯の採取場があり、橋が掛かったその先に鹿の湯が!

鹿の湯の由来は、鹿狩りをしていたら、仕留め損ねて、傷を負った鹿を追い掛けて行ったら、その鹿が温泉に浸かって傷を癒やしていたそう。

そこから鹿の湯と名付けられたそうです。

さて、この鹿の湯。

由緒正しき温泉とあって、本気で純粋に温泉を楽しみたい、温泉ストイックな人の為の温泉です。

よって、シャンプーや石鹸は使用禁止!

髪や身体は100%源泉の温泉で流すだけ。

ちなみに、源泉100%ですが、そのままだと熱すぎて死にます。

しかし、水で薄めて冷やすと100%では無くなります。

だから、パイプに通っている温泉を冷水で冷やすことで、源泉100%を保ちつつ温度を下げるのです。

なるほどー!

中はこんな感じ。(HPより)

温度の違う浴槽が6つあります。

温度は手前が低く41度。

一番奥の最高温度は48度。

えっ?48度?

ダチョウ倶楽部が熱湯風呂で入るぐらいの熱さです。

僕も挑戦してみました。

まず41度から。これは普段入っている温度なので気持ちいい!

でも幼児には熱いので、基本小さなお子さんは止めた方が良いでしょう。

温度は少しづつ上がります。

身体が慣れてきたら温度を上げます。

次の浴槽は43度。

ここまではなんとか気持ちいいレベル。

お湯に慣れたら45度に挑戦!

うー、熱い!

手先、足先がジンジンとします。

さぁ、次は46度!!!

ここには、温泉の常連さんが主のように鎮座しています。

大きなしゃもじ見たいなお湯を混ぜる板で、掻き混ぜています。

「上の部分ばかりが熱くなるからかき混ぜないとな」

そういって掻き混ぜて熱さを均等にしてから、常連さんはゆっくりとお湯に入っていきます。

「おー、全然ぬるいよなぁ」

「あー、ぬるいねぇ」

うそ?まじで?

やっぱり主は違う。

そろそろ意を決して46度のお湯に入ろうと湯船に近づくと・・・

「こっちにはいりな」

主がスペースを開けて誘導してくれました。

まずは、足先からゆっくり入るが、もう既に熱い!

「あつっ!熱くないですか?」

「入れば大丈夫だよ」

主がそういうならと、思い切って身体を湯船に沈めます。

「うぉーー!これが46度のお湯!芯まで煮え立ちそう!」

そうすると主からのアドバイス。

「首まで浸かると持たないから半身浴で入るといいよ」

「なるほど!」

言われた通りに腰まで浸かり、上半身は出しているけど、3分ぐらい耐えたでしょうか?もしかしたら、実際はもっと短かったかもしれません。

「いやー、もう限界です!あっちぃー!」

と、耐えきれなくなって湯船からザバーンと上がると

「こらこら、波を立ててあがっちゃいかんよ!マナー違反!」と注意されました。

お湯の温度が高いため、波を立てると湯船に入っている人に熱い波が押し寄せ、体感温度が上がってしまうということ。

たしかに、我慢して入ってる所に、熱い波を受けたらたまりません。

「あっ、すいません。もう耐えられなくて」

この上には、まだ48度の湯船もありますが、さすがに諦めました。

手だけつけてみましたが、「あじっ!」と、声を上げるだけ。

「こんなお湯入るのバカじゃねぇか!」と、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんも怒る熱さです。

僕がいた30分程の間には、入っている人はいませんでした。

ストイック温泉チャレンジャーの皆さんは、ぜひ、48度のお湯に挑戦してみて下さい!

上がってからも、汗が吹き出し、身体ポカポカでした。

那須の元祖温泉を純粋に楽しみたい温泉フリークの方は、ぜひお試しください!

http://www.shikanoyu.jp/s/

仲間と那須でプチ旅行!楽しみ方を覗いてみよう!

ハイジのログハウスに泊まりに来てくれた会社の仲間グループの1泊2日旅。

仲間と最高のひとときを過ごしたハイジのログハウス体験を覗いてみよう!

東京でレンタカーを借りて、昼過ぎに出発!

東京からは高速道路で2時間と、プチ旅行にはちょうど良い距離。

那須ICで下りたら、那須温泉方面へ。

今日は焼肉やたこ焼きを楽しむので、食材を買いにスーパーへ立ち寄り。

ダイユー 那須高原店
〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久2865−1
0287-78-1271

https://goo.gl/maps/uSHPVAPXL5m

調理器具は揃っているので必要な食材とお酒を買い込みます。

日用雑貨が必要な時は、ここからハイジのログハウスに向かう途中にあるこのお店が便利。

カワチ薬品 那須高原店
〒325-0302 栃木県那須郡那須町町大字高久丙411−18
0287-76-6603
https://goo.gl/maps/LFdhngBKvxx

薬から日用品まで、大抵のものは揃います。

さて、そろそろチェックインタイムの16時!

スーパーからハイジのログハウスまでは車で10分程。

※実際の宿泊定員は5名です

よーし!着いたー!

中はどうなっているのかな?

薪ストーブにハンモック!

ログの暖かい雰囲気とシックで遊び心あふれるインテリア!

さっそく、やりたくなるよねー。

わーい!

暖炉に火をつけると、部屋中あったかーい!

さぁ、遊んでばかりはいられません。

広いキッチンでお料理を作りましょう!

さぁ、料理ができた!

皆でかんぱ〜い!

あー、食べたー!と、思ったら、まだまだ、たこ焼き器で作るアヒージョ!

お腹いっぱいになったら、皆でカードゲーム!

ログハウス1軒貸し切りだから、どれだけ大声で笑っても、迷惑かかりません。

暖炉の前で温まりながらのお酒もいいなぁー。

と、そんな時・・・。

「ねぇねぇ!ベッドルームで映画が観れるよ!」

ベッドに寝転びながらの映画ー!

100インチのスクリーンでベッドに寝そべって映画だなんて、まじ最高!

映画が終わって、暗い部屋を見上げたら、天窓から満天の星空が!

いやー、ロマンチック!

ガールズトークをしながら、「おやすみー」

さーて、朝だ!

窓からの景色も気持ちいい!

いつもはあんまり食べない朝ごはんも、皆で食べるとおいしーい!

チェックアウトが11時だから、朝もゆっくりできるね。

さーて、チェックアウト後は、那須をもう少し楽しんで帰ろう!

日帰り温泉は10時から開いてるから、「金ちゃん温泉」に行こう!

信じられないぐらい「とろっとろ」のお湯でお肌も喜びます。

露天風呂もきもちいい。

http://www.nasukogen.org/spotsearch/spot.php?cate=G

那須にはオシャレスポットもいっぱい。

行ってみたい店を事前にチェックして、無駄なく巡ってみよう!

https://haveagood.holiday/areas/9190/categories/24/spots

ランチもオシャレスポットがたくさん。

https://kinarino.jp/cat8/14042

いやー!たのしかった。

那須満喫プチ旅行でした!

こんどは、二人で泊まろうかな♡

正式OPENは、2019年春!

おたのしみにー!