タグ別アーカイブ: オーナーのつぶやき

民泊事件簿!なぜベッドで暴れる?すのこが割れたベッドをDIYで修繕!

なぜベッドで暴れるのでしょう?

以前もベッドの上で暴れてバキバキに破壊されたベッドの事件をお伝えしました。

また、壊されてしまいました。

今回はベッドのマットレスをめくらないと分からない壊れ方なので、いつのお客様が壊したかが分かりません。

恐らく壊した本人はわかっているはずです。

恐らくベッドの真ん中で思いっきり飛び跳ねたのでしょう。

良い大人がなぜベッドで飛び跳ねるのでしょう?

それだけテンション上がったのでしょうか?

完全に折れています。

前回は完全に壊されていたので買い替えを行いました。

今回はすのこが折れただけなので、DIYで直します。

同じ長さの板を買ってきて直すのもよかったのですが、横幅が93cmでホームセンターで売っている既製品は90cmなんです。

長い板を買って切るのも良いのですが、180cmの板を買っても93cmだと中途半端。

うーん。

ベニヤ板を見ると一回りサイズは小さいのですが、既存のすのこに乗せてネジ留めすれば、丁度良い感じ。

しかも、厚み5.5cmでしっかりしていて、上で多少飛び跳ねても大丈夫そうです。

価格も1200円程度と安い!

これから全てのベッドをこのベニアで補強しようかな?

釘で打つと釘が飛び出してくる恐れがあるのでネジで留めます。

なんだか、めちゃくちゃ簡単に修理ができました。

マットレスを戻して、これで元通りになりました!

自分の家のベッドでは、絶対に無茶はしない筈です。

はしゃぎたい気持ちは分かりますが、ベッドの上では飛び跳ねないようにお願いします!

もしかしたら、隣のベッドと少し離れているから、隣からジャンプして飛び移った時に、バキってやっちゃったのかな?

部屋の中に注意書きを色々書くと雰囲気削がれるので書きたくないのですが、「ベッドの上で激しく燃え上がるのは結構ですが、ベッドが壊れますので、ジャンプはしないようにお願いします」

って書かなくてはいけないのでしょうか?

僕も勉強のために民泊にも泊まりますが、様々な注意書きが書かれています。

その注意書きを見る度に、無茶をするお客様が多いんだろうなぁとオーナーの気持ちを察します。

我が子もニトリ行ってベッドを見に行くと、親が見ていない間に必ず展示しているベッドで飛び跳ねたり、となりのベッドにジャンプしたりするので注意します。

大人になっても本能がそうさせるのでしょうか?

最近は事件があまり起こらずに平穏な日々が続いておりました。

ここは伊豆の国市にあるコテージひだまり。

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

富士山が見える宿で、寝室は2つ共に映画が見れるベッドルームシアターになっています。

先程のベッドがある部屋は一階の寝室。

65インチのテレビがあります。

Amazon、Netflix見放題。

いい雰囲気でしょ?

サンデッキは雨でもバーベキューが出来て薪ストーブもあるので暖かいんです。

サンデッキに薪ストーブがある宿はなかなか探してもありませんよ!

ただ、GoToトラベルキャンペーン中止に続いて、緊急事態宣言とダブルパンチに見舞われています。

1月に入ってからキャンセル率100%!

キャンセルになってもまた予約が入れば良いのですが、緊急事態宣言になると旅行意欲も下がるので、予約もありません。

人気宿も土日祝でも今なら予約が可能です。

ご家族や普段生活を共にしているパートナーとなら泊まっても感染を拡大させることにはなりません。

田舎でコロナや都会の喧騒から離れてゆったりしませんか?

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

Go Toトラベル中止で大混乱必死!でも予約のチャンス!

えっ?今、このタイミングで中止?
しかも、旅行業界かきいれ時の年末年始でっせ。

あのね。
この時期はGo Toなんて無くても予約は勝手に埋まるんです。
でも、使えたものが使えないとなると、それはキャンセルを誘発しますよね。

結果キャンセルで売上飛んだ上に、その対応に追われるって最悪なパターンです。
キャンセル料が補填されるのは旅行者であって、宿側は完全に売上を失うんです。

このタイミングで全国一斉に中止は全ての予定が狂います。
田舎の旅館はやっとお客様が戻って来たのに。
一番人が動く年末年始を止めたいのでしょうが、一番収益も上がるんです。
実家には帰れない家族需要が見込めたのです。

ちなみに、我々は正月実家には帰らずに西表島行く予定でした。
高温多湿な西表島には感染者がいないのです。
インフルエンザも流行らないそうです。
この計画もどうするのか?

ただ、僕の別荘民泊もキャンセルありましたが、たぶん新しい予約で埋まります。
高い宿は諦めてリーズナブルな宿に予約が流れるからです。

感染避けて田舎でゆっくりするには最適だからです。
この時期に年末年始は予約がいっぱいでできません。
キャンセルが入った今がチャンスです。
そもそも安い金額なので、GoTo使っても使わなくても安いので、予約は入ります。
GoToは高い宿が有利だと言われていますが、別荘民泊は、密を避けられる為人気宿です。

今のところ4月の時の用なキャンラッシュは来ていません。
昨日と今日で2件だけです。
まだ、対応が不透明なので、これからキャンセルラッシュかもしれません。
いずれにせよ、大混乱は必死でしょう。
事業者を助ける施策のはずなのに、結果売上減らして仕事増やして大変です。

来年6月まで延期という話もあるが、割引が当たり前になると、通常営業に戻った時の打撃が大きいです。
なんにせよ、いつも振り回されるのは事業者です。
現場がどれだけ混乱するのか?あんまり想像してないんだろうなぁ。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

清掃スタッフも一緒におもてなしの心

いつも清掃をお願いしているアルマさん。
山梨県と伊豆の国市の清掃を委託しています。
何が素晴らしいって、現地のスタッフさんが、お客様に喜んで貰える様に、様々な提案をして下さるんです。



「クリスマスの飾り付けやりましょうか?」
「ここは使いにくいので変えたほうがいいです」
「調理器具が古くなったので交換しませんか?」

実は、こういう提案はなかなかしてくれません。


勿論壊れたら連絡をくれるのは当たり前。
でも、壊れてからだとお客様に迷惑が掛かります。
だから壊れる前に警告してくれるのです。


清掃スタッフも含めてお客様をおもてなしする心があるんです。
だから室内はきれいに掃除をしているか?
ではなく、お客様に快適に過ごして頂けるか?
この視点で見るのが大事なんです。

人気宿、高評価の宿を支えるのは、現地のスタッフの皆さんです。
本当に感謝します。

和洋折衷

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

株式会社Villa Reproに込めた想いは?

Villaは、別荘

Reproはリプロダクションの略語で再生を意味します。

株式会社Villa Repro(ヴィラリプロ)

3年前は趣味の延長で始めた民泊です。

1棟目はレトレなログハウスkizuki

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

事業として本格的に取り組むために2019年12月に会社を設立しました。

既存の会社は講師業をする会社なので、事業としては全く違うのと、財布を別にするために、別荘民泊用の会社にしたのです。

5棟目コテージひだまりは、Villa Reproとして最初の別荘民泊

放置別荘の再生を通じて、空き家問題の解決や、地域創生に繋げたいという想いです。

田舎は人口が減り、過疎化によって街は衰退します。

しかし、田舎には素敵な場所が沢山あります。

だったら、都会から人を呼び込み、観光需要を増やし地域創生に繋げるのです。

都会からの移住を促す方法もありますが、僕はそれはハードルが高い気がします。

まずは、その土地の魅力を発信し、観光で来てもらうのです。

実際に泊まって、観光して土地の良さに気が付いたら、「ここに住みたい!」ってなると思います。

僕は石垣島が大好きですが、観光で何度か行ってみて、「住みたい!」って思いました。

山梨県の都留市なんて、全く知らない街でしたが、行ってみて、泊まって初めて住みたい街になりました。

今はコロナでだめですが、田舎は外国人からも注目され人気の観光スポットにもなってます。

再生させたログハウス那須ハイグランド

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

僕が別荘を探して、様々な別荘地に行った時に愕然としました。

バブル期に流行った別荘地が衰退し、放置された別荘が至るところにあるのです。

このまま、素敵な場所が荒れるのは勿体ない。

相続でも誰もいらない別荘をなんとか活用できないものか?

そんな時に流行ってたのが民泊です。

しかし、中心は東京や大阪、京都と言った主要都市です。

この民泊は、観光地の別荘でも需要があるのではないか?

僕の一棟目の別荘民泊は2017年です。

丁度民泊新法が施行される前でした。

それまでは違法民泊が沢山あり問題になっていました。

僕は将来性を考えて、合法的に運営しようと、民泊ではなく、簡易宿所として登録しました。

民泊は営業日数の上限が180日なのに対して、簡易宿所は上限がありません。

少しハードルは上がりますが、簡易宿所で申請をしました。

都留のログハウスは、バブル直後に分譲された八軒のログハウス集落でしたが、寂れてしまい、八軒の内3軒が空き家になっていました。

その後もう一軒も購入し、他の一軒は不動産屋がリフォームし売却され、見事にその集落は復活したのです。

ログハウスせせらぎ

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

ほんの小さな街の一つの集落ですが、放置別荘を再生させることで、生き返ったのです。

まさに、これが、僕が求めていた姿です。

世の中は新しいもので溢れています。

人口は減っているのに新しい家はどんどん建ちます。

その結果、日本中に空き家が数百万戸も溢れています。

これは非常に勿体ない。

僕が別荘を買う時も、元々は立派な建物なのに、誰も使わずに放置されていた為に、床は腐り、デッキは朽ち果ててボロボロになってしまった物件が多いです。

そのままの状態だと買い手もなかなか付きません。

そうなると朽ち果てていくのを待つだけです。

これは、勿体ない。

物件を買う時に売主さんを説得することもあります。

「想い出が詰まったこの別荘を、僕がしっかり再生させます。任せてください!」

想い出の場所がこのまま残るのであれば・・・と、売却を決断して頂いたこともありました。

こうして、誰にも使われず負の資産になっていた別荘が蘇り、多くのゲストの皆さんが楽しんで、想い出を作る場所になるのです。

ハンモックが絶大な人気のハイジのログハウス

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

2020年10月末にOPEN予定なのは伊豆の国市の別荘地にある、コテージそらまど。

伊豆の国市にはコテージひだまりがあります。

どちらも別荘から富士山が見えます。

また、雨でもバーベキューができる場所があるのも特徴です。

コテージそらまど

コテージそらまどは、ここから生まれ変わります。

バーベキュースペースも新設する予定です。

こうやって放置別荘もしっかり再生させ、新たな魅力を加えると、人気の別荘民泊となるのです。

これからも徐々にではありますが、別荘民泊の数を増やし、2022年中には10軒OPENを目指し、その後も年間2軒〜3軒のOPENを目指します。

もっと拡大路線で行く方法もあると思いますが、僕は講師業を本業としており、別荘民泊業はとにかく自分のペースで、リスクを軽減し安定的に経営していく方針です。

無理をするとキャッシュフローが苦しくなります。

今は、ほぼ自己資金だけで運用しているため、キャッシュフロー上はマイナスになり難い構造です。

コロナで打撃を受けましたが、それでもこうやって新しい別荘民泊をOPENできるのは、キャッシュフローを考えてリスクの少ない運営をしているからです。

これは、お客様にとってもメリットです。

損益分岐点が非常に低いため、宿泊費も安く設定できます。

もし、これが借り入れをして物件を取得していたら、キャッシュフローがマイナスにならない為に、宿泊費も高めに設定する必要があります。

固定費が低いと、例えコロナで稼働率が低くなっても赤字にはなりにくいのです。

しかし、その分別荘民泊の数を増やすのは時間がかかる訳です。

別荘民泊はゲストも一棟別荘にリーズナブルに泊まれてお得ですし、空き家問題や地域の活性化にも繋がるので、皆がWin-Winになるのです。

コテージひだまりからの富士山

今は、コロナでインバウンド需要は無いですが、中長期的に見ると、インバウンドの受け皿にもなります。

日本はこれから少子高齢化です。

人口がどんどん減る中、国外から観光客や働き手も含めて呼び込む必要があります。

政府もインバウンドを増やしていく方針です。

コロナが落ち着けば、インバウンドも中長期的には拡がって行くでしょう。

世の中の社会問題を解決する手段が別荘民泊なのです。

と、難しいことは置いといても、是非、田舎暮らし体験、別荘民泊を楽しんでみて下さい!

特に僕の別荘民泊はバーベキューもでき、映画も見れるので、ご家族の利用と、男女グループでの利用が多いです。

ぜひ、色んな別荘民泊に泊まって見て下さい。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

続・事務局への問い合わせ!Go ToトラベルキャンペーンはAirbnbで使える可能性ある!?

GoToトラベルキャンペーン事務局に問い合わせました。

結論、9/1以降AirbnbでGoToトラベルキャンペーン使えるのか?

※前回問い合わせの事務局の酷い対応はこちら。この電話の折返し電話がありました。

https://youtu.be/QxpSdRinxA4

色々制度が複雑なので説明するとややこしくて頭がおかしくなるので、説明しませんが、8/28折返し頂いた電話での、現在の事務局の回答は下記の通り。

・9/1以降Airbnb経由でのGoToトラベルキャンペーンは適用されない

・10月中旬以降Airbnbにて割引が開始されれば適用される

しかし、「あくまでも現時点でのシステムでは適用されまんが、ご存知のように毎日のように制度は変わっていますので将来はどうなるかは分かりません」

という話です。

この回答の深層には、「我々も振り回されて辟易としてるんです」という声が聞こえました。(あくまでも憶測)

この答えに対して僕はこう返しました。

「現時点での回答は分かりました。もしそうだとしたら、9/1以降大混乱しますよ。8月末まではGoToトラベルキャンペーン使えたのに、9/1以降使えなくなるってお客様だって混乱しますよ。折角入った予約だってキャンセルになったり大混乱ですよ」

「はい。それは確かに仰ることは分かります。私も個人的にはそうはしたくないと思いますので、上にも伝えておきます」

「僕の要望は、8月末までと同様、旅行者が事後申請できてGoToトラベルキャンペーンが適用されるようになれば、我々も救われますので、事後申請可能にして下さい」

「分かりました。そう言ったご要望があることを上にもお伝えしておきます」

と、いう感じでした。

ただ、他の事業者の方が問い合わせた時は、「9/1以降も高い確率で事後申請が可能になると思います」

という回答とか、「9/1以降も旅行者による事後申請可能でGoToトラベルキャンペーン使えます」と、断言する回答もあったのです。

要するに、回答する担当者によって、答えがまちまちってことです。

この事実を伝えましたが、「統一性の無い回答で申し訳ありません。情報共有して、そのようなことが無いようにします」と。

「でも、本当は9/1直前で事後申請可能になるってアナウンスすること決まってるけど、今は言えないとか?議論の中では出てきているから他の担当者が、先走って答えてるんじゃないですか?本当は」

って、えぐりました。

「現時点では、何も聞かされていないですが、そうなるともならないとも言えないです。正直わからないですが、あくまでも現時点では使えないということです」

なんとも言えない回答。

と、いうことは、9/1直前、もしくは9/1以降に、「救済措置として9/1以降も旅行者による事後申請が可能に制度が変わります」と、アナウンスがあるかもしれません。

と言うか、そうしないと、大手だけが有利で、小規模宿泊事業者や旅行会社は恩恵を受けられないことになります。

こんな不公平な制度はありません。

観光業、宿泊事業者を守るためのGoToトラベルキャンペーンなはずです。

登録をした全ての事業者がGoToトラベルキャンペーンの対象にならないと意味がありません。

このキャンペーンは、多くの宿泊事業者が適用されるのを諦めて登録もしていません。

複雑過ぎて分からないからです。

僕は散々調べて登録もいち早く済ませましたが、制度の落とし穴に落ちてさまよいました。

ただ、そもそも高級ホテルや旅館と違って、宿泊代金が安い宿です。

5人で宿泊しても25,000円〜30,000円程度の宿泊費です。

だから、GoToトラベルキャンペーン使って高い旅館泊まるよりよっぽどお得です。

もし、9月以降も適用可能になれば、ラッキーだと思って下さい。

まぁ、それにしても、毎回GoToトラベル事務局に問い合わせても電話口の担当者は「少々お待ちください。確認してまいります」「現時点ではお答えできませんので、折り返します」

って、分からないことを問い合わせる窓口が分からない複雑な制度って何それ?

って思います。

週明け、良い方向で制度が変わることを期待しています。

もしくはGoToトラベル事務局は、弱者を切り捨てるのか?

恐らく現場の大混乱をお上はご存知無いのでしょうね。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

コロナ渦でも家族が安心して泊まれる宿と、地元も安心する旅の方法

小さなお子さんがいるご家族からのメッセージが本当に嬉しいです。

ログハウスせせらぎ

「コロナでどこにも行けなかったので、久々に家族で旅行ができて、リラックスできました」

「子どもたちがあんなにはしゃぐ姿を見たのは久しぶりです!」

「大自然に囲まれて子どもたちと散歩するだけでも癒やされました!」

Go Toトラベルキャンペーンがあるとは言え、やはり旅行に行くのを躊躇する方も多いです。

しかし、今は、感染拡大を防ぎながらのマイクロツーリズムが注目されています。

・近場の田舎で

・車で行けて

・一棟ログハウスやコテージに家族で泊まる

これだと、家で過ごしているのと感染拡大の危険度は変わりません。

ある意味、都会で色々動くより安全、安心です。

しかし、地元の方は関東からの旅行者を警戒しています。

だから、下記は絶対に守ってください。

・地元での買い物は一人か二人で

・外出時はマスクを着用

・人混みには出かけない、集団で騒がない

ルールさえ守って頂ければ、地元の人も不安にはなりません。

たいてい地元の方から言われるのはマナー違反のグループです。

スーパーで集団で大声で買い物をしていたとか、外で花火をして騒いでいたとか。

しかし、注意喚起を強化してきたお陰か、マナーが浸透してきたのか、最近は悪い話を聞かなくなりました。

大変嬉しいことです。

田舎の良い所は、密にならない観光スポットも沢山あることです。

自然の中を散歩するだけでも贅沢な時間です。

コテージひだまり周辺を散歩

大自然に囲まれるとコロナを忘れます。

元々僕は田舎の大自然に囲まれて仕事の疲れを癒やすために、都留市のログハウスを買いました。

しかし、別荘を探す過程で様々な現実も目にしました。

それは、田舎に沢山ある放置別荘の存在です。

団塊世代がバブル期に買った別荘が、次世代にも引き継ぎたい人はおらず、放置されたままです。

しかし、素敵な場所にも関わらず、朽ち果てる別荘が増えると、その地域そのものが機能しなくなり荒れ果てます。

都留の別荘を購入した時は、周囲に8軒のログハウスがある集落でしたが、その内3軒が空き家でした。

初めて買ったログハウスkizuki

僕が2軒再生させて別荘民泊を始めると活性化され、残りの一軒もリフォーム後に直ぐ売れたそうです。

当時、その集落を分譲した不動産会社の会長にも、「ここを蘇らせてくれてありがとう!」と言って頂きました。

こうやって荒廃しかけた町を活性化させ、その町の素晴らしさを都会の人に伝えて、田舎の魅力を知ってもらい、地域の活性にも繋げていきたいのです。

コロナ渦で今、田舎暮らしにも注目が集まっています。

都会の一極集中は効率の観点でどんどん加速しましたが、そこには大きな歪やリスクを伴うことも分かりました。

現実的には直ぐに田舎に住むのは無理かもしれませんが、旅を通して、田舎での暮らしの良さや、自然を楽しむ良さに触れて貰えれば嬉しいです。

僕自身も、都留のログハウスは自宅から車でたった1時間5分です。

普段仕事で行く銀座のオフィスも通勤時間は同じ様な時間です。

「えっ?同じ時間で、こんな田舎の自然の中で過ごせるの?」

って、ビックリしました。

ログハウスせせらぎ

都会の皆さんにも気付いて欲しい。

意外と近くに、これだけ素敵な自然がここちよい場所があるんだよと。

是非、一度田舎の別荘民泊を体験して下さい。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

若いゲストがコロナ渦の中騒いだ結果・・・。別荘民泊のトラブル

また、がっくり来る連絡が来ました。

今回は流石に僕も怒ってます。

トラブルが起こる時は、大抵、若いグループのゲストの皆様です。

今回は、さすがにひどいので、直接電話で連絡しました。

その内容は、後半で。

ただ、そもそも民泊は若い方の利用者が多く、ほとんどの方がマナーをしっかり守る素敵なゲストです。

一部のルール違反のゲストのお陰で「若い人たちはマナーが悪い」というレッテルが貼られます。

今回は、部屋の中でどんな暴れ方をしたのか、ベッドが破壊されていました。

それを隠そうとしたのか、何かロープのようなもので脚を縛っていました。

しかも、同じ部屋の3台あるベッドの内、2台もが壊されていました。

しかも、今回は近隣の住民からも苦情が来てしまいました。

「若い人たちが外で騒いでいる」と。

コロナで地元の方々が神経質になっている中、外で騒がないように、地元の人たちに配慮するように、宿泊前にお願いしています。

恐らく、そういうメッセージも読んでないか、あまり理解していないのでしょう。

ちょっと想像力を働かせれば、都会のナンバーの車で来ている若者が外で騒いだらヒンシュク買うって分かるかと思いますが、何も見えてないのでしょう。

こんな苦情がつづくと、民泊営業そのものが続けられなくなります。

いつもは、Airbnbのカスタマーにお願いをして対応してもらいますが、どうも最近Airbnbの対応は弱腰です。

ベッドが壊れたとも何もゲストからも連絡が無かったので、流石に今回は頭に来て、直接電話しました。

「オーナーの羽田です。こんにちは」

「あ、どうも、お世話になりました」

ここまでは、何の悪気も無い様子・・・。

「2階のベッドが壊れていたのですが、何か心当たりありますか?」

「あっ、えっ?ベッドですか?えっと、ちょっと待って下さい」

いやいや、もうその反応でやってるやん!

待たなくても自分で分かるでしょ?

「(ベッド壊れてたって連絡が・・・)」

横の友達らしき人「(知らないって言えよ)」

「(・・・)」

あのー、そういう会話は保留ボタン押してやってくれるかな?聞こえちゃってるし。

「あのー、壊れてたってどれぐらいですか?」

「完全に割れたり折れたりして使えない状態なんですが、暴れました?」

「いや、暴れてはいないんですが、ベッドを動かしたら脚が外れて、元に戻したのですが」

「動かしただけでは、折れたり割れたりしませんよね?しかも、近隣の住民からも騒いでいると通報ありましたよ」

「えっ?普通に外で花火していただけです」

「初めて通報までされましたよ。普通じゃなく、大声とか出してたからじゃないですか?今、コロナで皆さん敏感ですからね」

「あっ、はい」

「これ、普通に使っていてここまで壊れませんから、弁償していただきます」

「あっ、はい。幾らですか?」

今回のお客様は、まだ、素直にやったことを認めて頂けました。

全く悪気も無く、認めずに逆ギレする方もいらっしゃいます。

とりあえずは今回破損したベッドフレーム代金の弁償という話になりました。

でも、本来はベッド代金だけでは済まないのです。

注文しても直ぐに来るものではありません。

その間はお客様にはマットレスだけで寝て頂かなくてはいけません。

設置の手配や受け取りなどで本来はさらなる経費が掛かります。

本当はこんな感じです

営業ができないぐらいの被害になると、損害賠償をしなくてはいけなくなる場合も出てきます。

もちろん、お客様側の過失でなければ、こちらで保険適用します。

その際は、壊れた箇所をご報告頂ければ大丈夫です。

しかし、今回の様に壊したのを分かっていて隠したりごまかしたりするのは、故意によるものと判断します。

お皿を割ってしまったとか、普通に使っていて何か壊してしまった場合は、ご報告頂ければ、軽微なものでこちらから弁償を請求することはありません。

しかし、部屋をめちゃくちゃにする方は決まって何も報告がありません。

そして、決り文句は、「普通に使ってただけ」。

じゃぁ、後ろめたく無いなら報告すれば良いのに・・・。

普通の感覚が普通じゃないのか?

最近は、こういう若い方のグループのマナー違反が目立ちます。

3人で予約して11時チェックアウトなのに、12:10に出てきて、6人で宿泊しているのに、連絡しても音沙汰無かったり、風呂場で嘔吐して、そのままだったり。

ぶっちゃけ僕的にはお金無いから、1人ぐらいオーバーして泊まったとしても、一緒のベッドに寝て分からないようにするとか、布団も使ったらバレないようにカバーを洗濯して戻すとかすれば、何も言わないのです。

でも、3人で来て堂々と寝具6人分使って片付けもせず、チェックアウト時間も大幅に遅れてバレバレなのに白を切るって、どういう神経でしょう?

こうも常識がないものか・・・。

こうやって、コロナの中なのに、人の迷惑も考えずにはしゃぎまくる人たちがコロナを拡散させているのでしょう。

そう思うと、なんだか複雑です。

あまりにも、このような酷い若者が増えると独自の対策で、「25歳以下グループ宿泊禁止」という措置もありかなと。

残念ながら常識の無い使い方をするのは25歳以下です。。。

もちろん、若い方でも素晴らしいゲストは沢山います。

だから、ほんの一部のゲストの非常識は、他の若い人たちにとっても大迷惑です。

そもそも、民泊は、持ち主の家を貸しています。

他人の家を借りる時に、そんなにグチャグチャにして返しますか?

当たり前の常識を持っていたら、そんな無茶はしません。

僕は素敵な場所を創って皆さんに楽しんで頂きたい。

コロナの中でも、一軒家貸切なら、誰にも迷惑を掛けずに楽しめると思っています。

周辺住民の方に不安な思いをさせないとか、当たり前の節度を守って楽しむとかをして頂ければ、何も問題はありません。

ちなみに、家の中でしたら、どれだけ叫んでも苦情は来ません。

田舎で隣の家も遠いですから。

苦情が来るのは外で大声で騒いでいるというレベルです。

だから、普通に盛り上がる分には大丈夫です。

僕が言っているのは、かなり非常識なグループの例ですので、特殊だと思って下さい。

その点、大人の方やご家族で利用される方は、ほぼトラブルはありません。

コテージひだまり

当たり前ですが、大人としての常識や、こちら側の立場も理解して使って頂きます。

「とっても素敵な場所で子どもたちも楽しみました!」という、気持ちの良いメッセージを頂くのも、ご家族の方が多いです。

やはり、大人の皆さんはちゃんと人の痛みが分かるのでしょう。

今後OPENする別荘民泊はファミリーを対象にしようかと思うぐらいです。(次はファミリー向けですが)

さて、大変申し訳ございませんが、ベッドも注文したのですが、納期が一ヶ月後です。

それまでは、マットレスだけになってしまいます。

こればかりはどうしようもありません。

こうやって、後のお客様にも迷惑が掛かるのです。

コロナ期間だから、自粛をされる方もいらっしゃいます。

本当に自粛をして頂きたいのは、若いグループです。

生活を共にする家族やカップルは感染拡大の危険は極めて少ないですから、田舎の別荘民泊の旅行を自粛する必要はありません。

しかし、自粛をするのは真面目なご家族の方なんです。

本当にもどかしい。

僕は若い皆さんが一律に悪いとは思いません。

しかし、今一度、学生さんもこれから社会に出る大人になるわけですから、是非、社会人としての自覚を持って行動をお願いします。

若い社会人の皆さんは、学生気分を抜け出し、大人として責任ある行動をお願いします。

双方気持ち良くやり取りをしたいです。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

緊急事態宣言解除、緩和ムードでも民泊はまだまだ

首都圏以外は緊急事態宣言も解除し営業再開する店も多いでしょう。

民泊は営業自粛対象ではありませんが、ゲストはほぼ首都圏のお客様です。

生活必需品などは復活するでしょうが、旅行や宿泊、娯楽は余裕が出ないとお金は使いません。

Airbnbでは、過去30日間の予約数が出ますが、今が過去で一番予約が少なくなっています。

先月よりも、今の1ヶ月の方が予約が無いのです。

予約は先々の予約をするのが普通です。

コロナ自粛ムードは、緊急事態宣言が出されてしばらくしてからの方が皆さんの危機感が拡がり自粛ムードが強くなりました。

だから、今の方が予約は厳しいのです。

特に僕が一番オススメで、今までのナレッジを詰め込んだ、伊豆の国市のコテージひだまりは、OPENと同時にコロナ自粛が拡がり、タイミングの悪いOPENになりました。

夏休みの予約は徐々に入りだしました。

コロナが下火になる頃に楽しみたいと言う方が多いでしょう。

しかし、まだまだ復活までは時間がかかりそうです。

僕も自分の別荘民泊にはあまり行けなくなっています。

39県が緊急事態宣言解除になっても、今の所何も変わりません。

首都圏経済活動が動かないと、地方も潤いません。

早くコロナが収束し、経済活動が戻る事を願います。

是非、息抜きでご家族で宿泊をしてみてください!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

緊急事態宣言解除で、山梨、静岡、栃木の民泊は?よ、予約は増えない・・・。

待ちに待ちました、緊急事態宣言の解除が首都圏以外の39県で解除されました。

僕が運営する民泊は、那須(栃木県)、都留市(山梨県)、伊豆の国市(静岡県)です。

よし、これで予約が殺到するぞ!

もうすぐ予約が来るかな?

え?予約が・・・。

全然来ません。

そりゃそうです。

お客様はほとんどが首都圏にお住まいの皆様です。

首都圏の緊急事態宣言が解除されないと、予約は増えません。

まだまだ我慢の時期が続きます。

気が緩んで感染拡大すると、また後戻りです。

完全に収束はせず、with コロナの世界でどのように経済活動をしていくのか?

旅館業、旅館業の苦悩はまだまだ続きます。

とは言え、首都圏緊急事態宣言が解除されれば、今までの溜まったストレスを発散したい方も多くなると思います。

今なら例年予約が取りにくい別荘民泊も予約取れます!

今の内に是非ご予約下さい。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

民泊運営の葛藤とこれから

各種業界に休業要請が出ています。

その休業補償の金額も少ない中、各事業者は対応に苦慮しています。

民泊は?

実は三密には当てはまらない業種です。

宿泊は一棟貸しな為に、他のお客様との接触はありません。

宿泊も少人数ですので、クラスターの危険は少ないです。

だから、休業補償の対象にもなりません。

緊急事態宣言後、キャンセルが相次ぎ予約も半分以下に落ち込んでいます。

しかし、ご家族で宿泊する場合は、自宅で待機しているのと同じです。

今宿泊して頂いているのは、ほとんどがご家族(もしくはカップル)でのご利用です。

自宅だけだとストレスも溜まります。

少しでも自然の中で非日常を楽しみたい。

そういったご家族が長期で宿泊される方もいらっしゃいます。

でも、お願いがあります。

家の中や周辺の自然の中だけで楽しんで下さい。

人混みや観光地は閉鎖されている所も多いので行きたくても行けませんが、人との接触は極力避けてください。

食料品の買い出しは一人か二人でお願いします。

特に若い人のグループがワイワイ騒ぎながら買い物をする姿は、地元の方からすると大迷惑です。

若いグループの皆さんは遊びで来ているつもりでも、地元の人からは都会からウイルスを持ち込まれるのでは?と脅威に感じます。

残念ながら現地スタッフからも、そういった方をスーパーで見掛けると報告があります。

民泊がウイルスを田舎に持ってくる原因にはなりたくありません。

しかし、どこにも行けずにストレスを抱えるご家族に憩いの場を提供したい気持ちもあります。

休業補償があれば休業の選択もありますが、業態上はウイルス感染の危険が少ない為、休業補償も出ません。

だからお願いがあります。

・ご家族やカップルのみのご利用をお願いします。

・自宅からは車での移動をお願いします。

・買い物はできるだけお住まいの地域で済ませてお越しください。

・現地で買い物をされる場合は、一人か二人でお願いします。

・人混みへのお出掛けはお控え下さい。

家の中でも充分に楽しめます。

また、全ての別荘民泊は山の中にあります。

周辺を散歩するのは何の問題もありません。

バーベキューだってできます。

人に迷惑を掛けず、ウイルスも人にうつさずに楽しむ分には何も問題はありません。

庭に咲く花々を見るだけでも癒やされます。

これだけ自粛期間が長いと経済が持ちません。

だから、危険を回避しながらも経済を回す、楽しむ方法を見つけ、ウイルスと上手に付き合いながら過ごすのも大切です。

幸い、僕の民泊に泊まりに来てくださる方は、予約時の僕の申し出に対して理解をして下さる方が多いです。

「了解しました!自宅から直行して別荘の中で楽しみます」

「バーベキューするのが楽しみなので人混みには行きませんのでご安心ください!」

「家で映画を楽しんで、ペットと一緒に周辺散歩するだけですのでご安心下さい」

皆さん、限られた中でも楽しんで頂いています。

「別荘周辺の自然の中を散歩するだけで、とっても気持ちいいですよ!毎日散歩してます!」

と、嬉しい報告も頂きます。

誰にも迷惑を掛けずに楽しむのはとても良いことです。

でも、たまに、僕からのメッセージでキャンセルをされる方もいらっしゃいます。

残念ですが、ご理解頂けない場合は仕方がありません。

県外ナンバーで来て、集団で買い物をしたり騒いだりする位なら、キャンセルという選択をして頂いた方が良いです。

こういう時だからこそ、周囲の気遣いや配慮は必要です。

その配慮無しに自分達だけ楽しむという考え方がウイルスを世の中に拡げる行為になります。

我々も営業をしないと生きていけません。

しかし、これはお客様との約束や信頼の元に成り立ちます。

田舎の空気は本当に気持ちいいです。

ぜひ、節度を守ってストレスを発散して下さい。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi