タグ別アーカイブ: オーナーのつぶやき

自宅で薪割り&バーベキュー!

この季節になると、僕のこのブログも薪ストーブの記事が一番見られるようになります。

僕の別荘民泊は石垣島除いて全ての宿に薪ストーブがあるのがウリです。

しかし、残念ながら僕の神奈川の自宅には薪ストーブはありません!

住宅事情もありますが、なかなき薪ストーブって自宅に入れるには場所的な制約が大きいです。

だから、別荘民泊に薪ストーブ置いて楽しむんですけどね。

そこで、我が家には薪ストーブはありませんが、バーベキューができる中庭があります。

しかも、なんとラッキーなことに、我が家の近くには薪用の丸太や伐採した木のを「無料で持って行って下さい」と置いてくれる造園業の方がいらっしゃるんです。

そこに薪にできそうな木があると、もらって帰り、チェーンソーで気を切り、薪割りで薪を割るんです。

住宅街で薪を割るってなかなか爽快!

で、薪を割るなら薪棚いるでしょ?ってことで、薪棚も自分で作っちゃいました。

全てホームセンターで材料を揃えましたよ。

自宅なんで、ちょい小さい薪棚です。

これだけの薪があれば、たまに自宅でバーベキューする時に重宝します。

バーベキューの準備です。

ライトは、普段リモートワークで使っているライトを使います!

ちなみに、今回はテーブルもDIYで作りました。

近所のよく行くカフェから、いらない屋外カフェテーブルと椅子をもらいました。

テーブルは痛みが激しいので、脚だけ使って天板を新しく買って作り直しました!

どうでしょ?

さて、これから自宅でキャンプ気分です。

バーベキューは普通は炭でやりますが、自宅でやる時は薪を使います。

薪を燃やして炭状態になるまで待って肉を焼けば、炭火焼きと同じになります!

炭を買い忘れた!って時は僕の別荘民泊には、冬場は薪が在庫であります。

10kg700円で販売しています。

バーベキューに使う場合は10kgでも余るぐらいです。

薪ストーブにも使えます。

アトリエ別館の薪棚

さて、自宅でのバーベキューを、楽しむアイテムとして。Bluetoothのスピーカーでテレビを楽しむ!

中庭の扉を閉めるとテレビの音声が聞こえませんが、Bluetoothのスピーカーに繋げば音声がクリアに聞こえます。

炎と一緒に生活するって、原始的ですが、なんだかホッとします。

この火が落ち着けばバーベキューができます。

こうやって、我が家でもキャンプ気分できるのがいいですね!

とにかく非日常を楽しみたいなら、僕の別荘民泊に遊びに来てください!


【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New Open!定員10名!ボルダリングができるアトリエ別館(那須町)

https://www.airbnb.com/h/atelier-annex

☆11部屋35名宿泊のclubhouseアトリエ OPEN!  那須ハイランドパーク車で2分!

音楽イベント、DJイベント、研修、クラブ、サークルなど10名〜35名宿泊可能。

https://www.airbnb.com/h/clubhouse-atelier

⭐︎ New open!コテージ杜風テラス(那須町)

https://www.airbnb.com/h/morikaze-terrace

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)

https://airbnb.com/h/hidamari

☆ New open!石垣島プラスライフ大浜

https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)

https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

別荘民泊の始め方①メリットデメリット、失敗する人の特徴と成功への道は?

別荘民泊プロデューサーの羽田徹(はだとおる)です!

現在は民泊業と講師業をしておりますが、20年前はラジオDJをやっておりました。

31歳の時にクビになりビジネスの世界へ行ったのですが、最初の不動産営業でも1年間売り上げゼロの地獄を味わい、そこから奮起しました。

猛勉強の末営業成績一番になり、その後潰れかけの眼鏡屋の役員に。

眼鏡屋再生の後、(書籍「破天荒フェニックス」参照)コンサル会社に入り講師業を始めて2017年に独立。

2018年に都留のログハウスKizukiで初めて民泊をスタート。

現在は、那須、山梨県都留市、伊豆の国市、石垣島で10軒の別荘民泊を行っています。

石垣島のみ賃貸の物件ですが、それ以外は中古の別荘を購入し、リフォームして民泊として貸し出しています。

お陰様で各地域でトップクラスの人気の別荘民泊となり、毎年物件を増やしています。

ちなみに、この「別荘民泊」と言う言葉を作ったのは僕です。

2021年10月OPENのアトリエ別館

しかし、僕の本業は講師業です。

普段は、企業研修講師や起業家のコンサル、講座などを開いています。

僕の仕事の時間の割合は、講師業7割、民泊業3割ぐらいです。

ただし、売り上げは既に民泊業が講師業の2倍以上で、繁忙期などは4倍~5倍売り上げるまでに成長しました。

そこで、最近よく周囲から聞かれるのが、別荘民泊って儲かるんですか?と。

結論から言うと、かなり儲かりますが、おススメはしません。

だから、僕は別荘民泊のコンサルは頼まれても受けていません。

正直、別荘民泊をやる人によって、儲かる人もいれば、全然儲からない(失敗)人もいるからです。

だから、この記事を読んで、自分に向いている事業なのか?

そうで無いのかの判断をしていただければ幸いです。

じゃぁ、何のためにこの記事を書くのか?

ちょっとでも別荘民泊に興味を持って、僕の物件に泊まって頂きたいからです。

また、僕の会社は株式会社Villa Reproと言います。

日本語にすると、「別荘再生」

企業理念は「放置別荘、空き家を再生させて地域活性化、地方創生に繋げる」です。

だから同じ思いの方と協働して事業を広げて行きたいと思っています。

民泊コンサルはやろうと思えばできますが、正直、それほど大きなお金を頂くわけにはいかないですし、僕の稼働工数が増えるだけなので、事業としてはそれほど魅力がありません。

また、別荘民泊事業は冒頭でも言ったように、やる人によって儲かったり儲からなかったりします。

コンサルをするということは、その責任を負うことになるのですが、僕は本人次第だと思っていますので、その責任を負えません。

無責任であるが故、コンサル料などはいただけません。

このブログも儲かりますとは書きません。

儲かるか儲からないかは、両方の情報を見て、ご自身で是非判断してください!

僕、個人的には、別荘民泊参入者が増えた方が嬉しいです。

「えっ?参入者が増えたらライバル増えて迷惑じゃないの?」って思いますよね?

実はそうじゃないんです。

なぜなら、参入者が増えると市場が拡がります。

市場が拡がるとお客様を呼び込むことになり、地域でトップクラスの別荘民泊は、その恩恵を受けるからです。

正直、現状、民泊は格差が大きくなっています。

僕の物件は8月1日~9月末のハイシーズン時に、稼働率100%でした。

しかし、ハイシーズンでも類似物件での稼働率は30%前後~75%前後という数字で、2か月間に渡って稼働率100%の数字とは大きな乖離があるのです。

黒が弊社物件の平均稼働率。灰色が類似物件の稼働率平均。2021年8月1日~9月30日

この差が生まれるには理由があります。

これから別荘地や田舎で民泊を始めたいという方が、失敗をしないように、または、単に儲かるからと言う理由で安易に参入して逆に大損をしないように、是非、始める前に読んでください。

田舎暮らしをしてみたい方や、田舎の使っていない民家を民泊で貸したいと思っている方も読んでいただければ参考になると思います。

【民泊はどの別荘地でもできるの?】

那須のclubhouseアトリエ

結論から言うと、世の中の別荘地は多くが管理組合として民泊を禁止にしています。

しかし、一部別荘管理組合では、空き物件の増加や管理会社が変更になったタイミングで、民泊を許可している別荘地もあります。

他にも、別荘地外の物件であれば管理組合の規制などありませんので、土地の条件によっては民泊が可能です。

例えば、僕の山梨県都留市のログハウスkizukiとせせらぎは、別荘地外の土地に立っているログハウスなので、禁止などはされていない場所です。

物件購入時には必ずその場所で民泊が可能かどうかを確認する必要があります。

マンションやアパートなどの集合住宅の一室を借りて民泊をしたいという方もいますが、これも上記と同じ理由でほぼ許可はでません。

まれに、民泊用に丸々一棟貸し出しているマンションやアパートもあります。

そういった物件は「民泊用」として貸し出されています。

では、その土地が民泊が可能かどうか?

例えば別荘地外の民家の場合は、どの物件でも民泊が可能か?

これもできる地域とダメな地域があります。

それを「用途地域」で判断できますので、物件の販売情報などで確認をしてください。

どの用途地域で可能なのかは、下記サイトに詳しく出ています。

別荘地や田舎の物件は、上記どの用途地域にも当てはまらない、「無指定」というものも多いです。

僕の物件もほとんどが無指定の物件です。

無指定の場合は民泊が可能です。

最終的にはご自身で判断せずに、民泊の申請を受け付けている管轄の保健所や市役所の建築課などで問い合わせて下さい。

保健所は、その地域の市町村名と、保健所で検索すると管轄の保健所が分かります。

【民泊の許可の取り方は?】

伊豆の国市のコテージそらまど

まず、この物件で民泊やりたい!と思ったら、最初に問い合わせるのは保健所の衛生課です。

管轄の保健所に電話をして、「すいません。○○町の○○で民泊(簡易宿所)を始めたいのですが、まずご相談させてください」そういうと、担当の方が出てきます。

後日、図面指導と言うのがあり、建物の図面を持って行って、民泊に必要な条件や、設備など、担当の方から指導を受けます。

もちろん、こういった手続きが面倒であれば、民泊手続きの代行をやっている行政書士事務所は全国に沢山ありますので、依頼すると良いでしょう。

申請だけなら10万円~、その他諸々全部お願いすると、40万円程度で民泊の申請を全部請け負ってくれるところがあるでしょう。

自分で申請すれば最低必要なのは申請の印紙代22,000円~30,000円程度です。

しかし、プロに依頼して民泊できません!ってのも勿体ないですから、最初の保健所の指導ぐらいは自分で行って、まずは民泊が可能か?確認することをお勧めします。

一言で民泊と言っていますが、許可を取る時は大きく2種類あると思って下さい。

・民泊・・・だれでも簡単に自宅を貸したり空き家を貸せるように民泊新法ができました。こちらはハードルが低いのですが、民泊として貸し出せる日数に制限があり、年間180日までと決まっています。

・簡易宿所・・・僕のおススメは簡易宿所での登録です。その地域によって簡易宿所登録が難易度高くてできない場合がありますが、可能であれば簡易宿所登録をした方が賢明です。

営業日数も制限ありませんので365日営業可能て

なぜなら、申請をする手間は正直、民泊も簡易宿所も大きくは変わりません。

であれば、わざわざ営業日数が半分になる民泊を選ぶ理由がないからです。

ただし、自分の家の一部を貸すなど民泊でしか登録できない場合もありますので、保健所に確認が必要です。

で、正直、この民泊に求められる基準や条件って、市町村ごとにバラバラです。

もちろん、共通のルールはあります。

しかし、そのルールをどのように解釈するのか?

どこまで厳格に見るのかで、担当者によっても違うようです。

保健所の指導で、次にどこにどう相談に行って、どのような書類を作ればよいのかは全部教えてくれます。

保健所の次に行くのは消防署です。

消防法を順守した建物になっているか?これが非常に重要でお金も掛かる部分です。

火災報知機や誘導灯、防炎カーテンの設置など、ある程度費用が掛かります。

これも地域によって厳しさが違うので、誘導灯が必要なく、火災報知機も自分で付ければ大丈夫な地域は、火災報知機の購入費と防炎カーテンだけで済みます。

火災報知機も自分で買えば1個1万円前後です。

しかし、誘導灯を付けたり電気工事も含めると、20万円~40万円の費用が掛かります。

消防法をクリアするためにはある程度費用が必要だと思って下さい。

消防への申請も行政書士さんに頼めば全部やってくれますが、自分でもできます。

僕はいつも自分で消防署に行って、自分で打ち合わせをして申請書類を書いて提出しています。

ただ、保健所への提出書類と比べると、消防への提出書類の方が面倒です。

消防に行く時にはこれも管轄の消防署を調べて電話をし、「消防法令適合通知交付申請をしたいのですが、まずはご相談にお伺いしてもいいですか?」と言えば、大丈夫です。

その時に必要な持ち物を消防署の担当者が教えてくれます。

消防署に行く際には保健所提出の書類がある程度揃った段階で行くとスムーズです。

こういった申請って、素人はできないと思っている方がいますが、僕は1軒目から自分で申請をしました。

申請から許可をもらって営業できるまでは3ヵ月は見ておいた方が良いです。

結構時間掛かりますから、早め早めに動いた方が良いでしょう。

もし、工事が必要な場合は、工事をしながら、まずは保健所に行って話を詰めて、工事が終わった直ぐのタイミングで、消防の現場確認を設定し、最後に保健所の現場チェックを受けるという流れです。

自分でできると言いましたが、大きな落とし穴があります。

保健所も消防署も平日の9時~5時までしか動きません。

よって、サラリーマンや平日昼間に仕事をしている人は、ほぼアウトです。

慣れていると保健所に2回、消防に2回ぐらい行けば済みますが、僕は1軒目の申請の時などは、要領がよく分かっていなくて、保健所や消防は併せて10回以上は足を運んだと思います。

平日昼間に動ける人しか自分でやるのは厳しいでしょうね。

その労力掛けられない!って人は、民泊申請代行に依頼するのがめちゃくちゃ楽です。

費用はかなり掛かりますが、非常にストレスなく、スムーズです。

なんせ、素人の場合は、書類作成が本当に分け分かりません。

何をどのように書くのか?

何が必要なのか?

水質汚濁法の書類が必要な時は、僕は泣きながら書類書きましたから・・・。

ただ、書類提出の際に、「素人の方でここまでちゃんとした書類を作ってきたのは初めてです!」ってめちゃ褒められました。

ただ、1回やれば後はかなり楽になります。

僕は自分に時間がある時は自分で申請しますが、今は時間が無い時や遠方の物件は全部申請代行にお任せをしています。

全部自分でできるからこそ、使い分けもできるということです。

【物件選びのポイントは?】

ログハウスせせらぎの購入価格は?

僕がどうやって物件を探しているかと言うと、普段は普通にweb上にある不動産屋のサイトを見ています。

「地域名、別荘 中古」で検索して、欲しい地域の物件を物色しています。

しかし、今では各地域に信頼置ける不動産屋さんがありますので、今では、その不動産屋からの紹介で物件を買うことも増えました。

物件を問い合わせる時は、無駄な内見をしても仕方が無いので、「民泊に使える〇〇万円前後ぐらいの予算で〇〇な条件で物件探しています」とメッセージ欄に書きます。

そうするとweb掲載以外の物件も紹介してくれる場合があります。

ここはテクニックなのですが、最近田舎の不動産屋も忙しくて相手にしてくれません。

僕は、今だから使えますが、「全国に10軒の民泊を所有して運営しています。今後も増やし続ける為に物件探しています。〇〇万円以下だと現金で直ぐ変えますので良い物件あれば紹介してください」と書いて、優先順位を上げています。

実績が無い時は、かなり買う気満々であるという意志を示します。

特に、現金はいくら持っているのか?いつまでに購入したいのかの時期を伝えると、本気度が伝わります。

サラリーマンで属性が良い方は、今の年収も伝えると反応が良くなります。

不動産屋は、買える人、買う気満々な人から物件は紹介します。

買うか分からない冷やかしに費やしている時間は無いのです。

ちなみに、僕が買う物件は、誰も買わない、買えない物件です。

リフォームがきちんとされていて、直ぐに使えるような優良物件は高いです。

また、自己使用で使いたいエンドユーザーが買いますので、なかなか買えません。

僕は、ボロボロの修繕が必要な物件ばかりを狙います。

もちろん、安くなります。

しかし、それができるのは、僕が不動産の知識があるからです。

僕は元々、投資用不動産の営業を3年間やっていた経験があります。

よって、不動産を見極める力がある程度備わっています。

物件を見れば、修繕にどれぐらいの費用が掛かるのか、ある程度計算ができます。

その修繕費用も含めて購入するのに適しているかを見極めています。

しかし、修繕費用が計算できない方が安いからと言ってボロボロ物件を買ってしまうと、後から膨大な費用が掛かったり、修繕してもヤバイ物件も多々あります。

そういうクズ物件を買ってしまっては泣くに泣けません。

最初は、あまり手の掛からない物件を買うことがベターでしょう。

写真に掲載されている物件は、実は床も抜けているほど床下がボロボロの物件でした。

それを知らずに当初の価格で購入していたらとんでもないことになっていました。

そこで、僕がやったのは、ホームインスペクションです。

いわゆるプロが物件の状態を診断してくれるサービスです。

1軒あたり7万円~10万円ぐらい掛かりますが、物件のリスクを知らずに買うことを思うと、プロの目でちゃんと診断してもらうのは安心に繋がります。

このホームインスペクションで、床下のシロアリ被害や、屋根の被害が見つかり、修繕ポイントも明確になりました。

物件の瑕疵を見つけた為、売主さんとも交渉して、当初の金額よりかなり安い価格で購入できました。

僕が購入した物件の中では一番安かったのですが、修繕に掛かった金額も一番高く、トータルで言うと、普通に良い物件を買った方が安く付いたかもしれません。

でも、フルリフォームしたお陰で理想の物件になり、僕の所有物件の中では一番の予約数を誇る物件になりました。

安く仕入れるということは、それだけお金を掛けられるので、物件が見違えるほど蘇るのは嬉しいですね。

【リフォームのポイントは?】

僕が1物件当たりリフォームに掛ける費用は、0円~500万円位です。

物件の状態によっても全く違います。

僕はログハウスが好きですが、ログハウスの良い所は、あまりリフォームの必要が無い所です。

全部ログで組んでいますから、内装も壁紙ではなく、木そのものです。

これ、リフォームするところが無いですね。

水回りやキッチンなどを交換すればお金が掛かりますが、建物そのものは屋根の防水、外壁の塗り替えが5年~10年に1度必要になる位です。

ログハウス以外のリフォームポイントは、壁紙です!

壁紙を変えるだけで、室内は新品同様になります。

もう一つは照明!

これに付きます。

僕の物件に泊まって見て下さい。

壁紙や照明が違うだけで、こんなに雰囲気変わるのか!と驚くと思います。

コテージそらまどのビフォー

上記がビフォーの写真。

壁紙と照明見て下さい。

普通の民家です(笑)。

白いだけの壁紙と、天井の味気ない照明。

これじゃムードがでません。

でも、購入する前の段階で僕はアフターを想像します。

ここの物件の良さは、この空間の大きさです。

アフター

部屋の創りは何も変えていません。

壁紙、照明を変えて、薪ストーブを設置すると、なんとまぁ素敵な別荘に変わりましたね。

玄関のビフォー

もっと分かりやすい玄関の状態も見てみましょう!

はい、こちらも、古い民家感が出ていますね。

正直、ダサい玄関でした。

アフター

それがどうですか?

壁紙で高級感を演出し、照明もデザインされた光が拡散する照明に変えただけで、ワクワクする別荘に生まれ変わったと思いませんか?

これがリフォームマジック!

どんな高級家具を入れるよりも、壁紙と照明です。

その方が安い投資で雰囲気をガラッと変えられるのです。

薪ストーブは真似しなくても良いです。

1台100万円以上する高級品なので、かなり大きな投資になります。

僕は心底薪ストーブが好きで、それを別荘民泊の差別化にしています。

その差別化ポイントはあなたに合った差別化ポイントにする必要があります。

薪ストーブは好きな人でないと、メンテナンスも大変ですし、手間も掛かります。

あと、僕の物件と被るのでやめてください!(笑)

【民泊掲載サイトの選び方は?】

僕は99%がAirbnbです。

他、Booking.com、Expedia、Agodaなどなど沢山ありますが、断然強いのはAirbnb。

サポート体制や管理体制も含めて民泊が専門なだけあって一番しっかりしています。

しかし、デメリットもあります。

そもそもの客層が若手中心な為、使い方が非常に悪いです。

ここは、僕も研究の余地ありなのですが、99%がAirbnbからなので、そこに委ねてしまっています。

Booking.comはコミュニケーションがあまり無く、ゲストの質が悪くなりがちだったり、Expediaはそもそも掲載してもほぼ集客が無いので、僕も力を入れていない為、結果集客されないのでほったらかし状態で判断できません。

民泊やるなら、まずは黙ってAirbnbで良いのではないでしょうか?

サイト選びよりも大事なのが、リスティングの中身です。

リスティングとは、物件を掲載する自分のページのことです。

これ、書くところが沢山あってかなり面倒です。

だから、皆、ちゃんと書いていません。(本当です)

これをくまなく、全部しっかり書くだけでも強いページになります。

これは早い話、僕のAirbnbのページを見てもらえれば一目瞭然です。

Airbnbも検索した時に上位に出て来るページは、強いページです。

記入部分がしっかり全部書かれているのか?

写真の掲載は多いのか?

ゲストのレビューが多いのか?

レビューへの返信はちゃんとしているのか?

そもそも稼働数、稼働率が多いのか?

様々な要素で表示の優先順位が変わります。

僕の物件は常に上位表示されているのは、そういったページとして強いからです。

本文最後に僕のAirbnbページの案内がありますので、是非リスティングをご覧ください。

さらに、一度泊って頂ければ、部屋の雰囲気も含めて全て体感することが出来ます。

【運営委託はどうするの?】

民泊の場合は民泊管理事業者に運営の委託をする必要があります。

簡易宿所の場合は、その必要性がありませんので、自分で運営することが出来ます。

運営を委託してしまうと、粗利はどうしても大きく下がります。

委託費用はバカにできません。

しかし、委託すると、かなり楽になります。

清掃手配から顧客への対応、問い合わせ対応からリスティングの作成、運用まで全部任せれば、日常生活で特段のトラブルなどなければ特に何もする必要がありません。

メインの仕事を持っている方は委託する方が賢明です。

僕は、半分は委託、半分は自分で運営しています。

普段の業務は顧客からの予約対応、問い合わせ対応、トラブル対応です。

Airbnbはスマホアプリがかなり便利で、自動メッセージ送信機能もありますので、予約時、宿泊数日前、当日など、自動で定型メッセージが送れます。

顧客への対応は問い合わせ時だけで済みます。

その問い合わせもスマホアプリでできますので、スマホさえあれば、隙間時間に対応が可能です。

厄介なのはトラブル対応です。

トラブル時には直接緊急連絡先に電話が掛かります。

夜中に掛かってくることもあり、その対応に追われたくない人は委託するしかありません。

委託費用は内容によっても差があります。

売上の10%~20%が民泊管理委託の相場です。

+で清掃費用が掛かります。

総収入の50%~60%が経費として掛かると思って下さい。

自分で管理すれば、その10%~20%は必要なくなります。

自宅を貸したり、自宅近くの物件を貸して、清掃まで自分や家族でできるのであれば、さらに清掃費用も節約出ますので、それは民泊をする環境にも左右されるでしょう。

しかし、民泊管理と言っても、お願いする管理会社によってその内容には雲泥の差があります。

石垣の物件は距離も遠いので全てお任せですが、本当に何もやりません。

ここは、本当に自主管理にして、清掃だけ現地に委託しても良いぐらいです。

管理をお願いするとどうしても利益が出にくいので、価格を上げる必要があります。

価格を上げると予約は減ります。

自主管理だと、価格を相場から少し低い設定にできます。

価格は商売上大きなポイントを占めます。

相場より少し安い金額で内容が良いと、予約数は伸びます。

でも、良い管理会社に付くと、単価を高く設定しても予約がしっかり入り、収益性は良くなりますから、本当に管理会社次第と言えるでしょう。

どちらにせよ、管理会社に任せれば全て手放しでOKかと言うと、それをやる人は絶対に失敗します。

僕は、管理会社に対しても要望はしっかり出しますし、管理会社の管理状態のチェックをし、ダメ出しすることろはダメ出しをし、改善すべきところは改善してもらいます。

そうやって切磋琢磨して良い運営管理ができるようになります。

何事も放置では上手くいきません。

【清掃会社の選び方は?】

民泊成功のポイントは清掃会社選びだと思って下さい。

僕は、本当に良い会社さんと出会い、一緒に成長してきましたので、とてもラッキーです。

最初は都留でお願いをし、そこでノウハウを積んで、その後伊豆の国市、那須と、僕の進出と共に、清掃もお願いするようになりました。

山梨、伊豆の国市、那須で民泊する方は、清掃会社さんは自信をもって紹介できますので、必要なら声を掛けてください。

清掃する宿が増えた方がスタッフが増員でき、安定稼働ができるので、僕は歓迎です。

ちなみに、内装や家具を入れる時も清掃しやすさを意識して入れます。

清掃は毎回毎回発生します。

清掃がしにくい宿としやすい宿だと綺麗に保つ手間が全く違います。

基本、ものはごちゃごちゃ置かない!

部屋の創りはシンプルが一番です。

【民泊ってトラブル多くないの?】

民泊をやるに当たって1番のネックはゲストのトラブルです。

とにかく若者は荒らします。

ベッドを破壊される事多々。

なんで?ベッドが壊れる?って思うでしょ?

どうやらダイブするらしいです。

部屋をめちゃくちゃ汚されたり、ひどいのは、デッキを燃やされたり。

しかし、ベッドが壊されても汚されても燃やされても、修復は可能です。 

実際に一番悩ましいのはご近所さんからの苦情です。

ゲストが騒げばご近所さんに迷惑が掛かります。

ご近所付き合いも大切ですし、民泊を目の敵にされたくもありません。

しかし、別荘民泊に泊まりに来る若者はご近所なんて関係なく騒ぎます。いくら注意喚起のメッセージをしても全く無意味です。

これが、1番のネックであり悩みです。

こういったトラブルや苦情に対して誠意を持って対応できるのが重要です

【ぶっちゃけ収支は良いの?儲かるの?】

正直、別荘民泊も二極化しています。

勝っている民泊と全く稼働しない民泊です。

冒頭で僕の民泊はピーク時は稼働100%という数字を出しました。

他の類似民泊は30%〜75%前後ですが、これは他の多くの民泊の平均値です。

よって、良いところは100%近くでも悪いところはもっと低い数字なのが現実です。

だから、僕の数字を見てめちゃくちゃいいじゃない!と単純に思わないでください。

現実はもっとシビアです。

一つは管理会社丸投げはダメです。

管理会社は身銭を切って物件を購入していません。

管理をしていれば売り上げの何割かが入ってきますが、予約が入らなくても痛手はありません。

だから優先順位が低い物件は手を抜きます。

また、投資をしない物件もダメです。

設備をケチる、修繕をケチる、など、利益を得るためにできるだけ経費を削ろうとすると悪循環です。

上手くいけば儲けは大きいです。

僕は以前は賃貸用のマンションを経営していました。

いわゆるマンション投資です。

マンション投資は手間はあまり掛かりませんが、投資利回りは実質5%前後です。

大規模改修などをしていくと、結構な経費が掛かります。

単純比較はできませんが、民泊は経費を引いた利回りで、僕の場合で20%〜30%あります。

不動産投資で考えるとあり得ない利回りです。

表面利回りではなく、実質利回りですから。

だからキャッシュフローは大きいのです。

しかし、民泊は投資だと思ってやると大失敗します。

これは、経営です。

だから手間はマンション投資と比較にならないぐらい掛かります。

もちろん自分で管理をやった時の利回りですから、管理を委託したらもっと利回りは下がります。

ただし、管理を委託している物件でも利回り計算で言うと20%超えるものもあるので、本当に運用次第です。

一方厳しい現実もあります。

唯一賃貸で借りて民泊を行なっている石垣島は、ずっと赤字です。

2部屋借りていて家賃は18万円ほど。

これに光熱費なども掛かりますから毎月20万円近い赤字です。

他の物件が好調なのが救いですが、この物件だけ持っていたらと考えるとゾッとします。

コロナで観光客が激減しているのもありますが、この物件に関しては自分がプロデュースした訳では無く、そのまま借りたので、一見オシャレですが、他の物件との差別化は全く図れていません。

そうなると、観光客が減った時に選ばれなくなります。

他の地域も観光客は減っています。

石垣島と観光客の減り具合はさほど変わりません。

どの地域もコロナ以前の4割〜5割と厳しい状況です。

【各地域で人気別荘民泊の秘訣は?】

じゃぁ、何故他の地域の別荘民泊は好調なのか?

一番の理由はコンセプトメイクです。

各宿共にコンセプトを明確に設定してターゲットを明確にしています。

これが他の宿との差別化に繋がり、選ばれる理由になるのです。

最新オープンのアトリエ別館は今までの美味しい所を全部詰め込み、ボルダリングができる宿と言う、初めてのコンセプトを設定しました。

また、ターゲットは小さなお子さんがいるファミリーとしました。

アトリエ別館

例えば、僕の宿には石垣島以外、薪ストーブが必ずあります。

この薪ストーブと言う共通コンセプトがまずは筋が通ってます。

結果、僕は薪ストーブ9台を所有する薪ストーブマニアになりました。

薪ストーブ好きなら一度は買ったことがある雑誌。薪ストーブライフにも取材して頂きました。

いつかはマツコの知らない世界の「薪ストーブの世界」に出たいと思っています。

取材して頂いたのは山梨県都留市にあるログハウスせせらぎ。

こう言った他の宿との差別化を明確にしていると、コロナで不利な状況でも選ばれる宿になるのです。

もう一つ人気の理由を上げるとすると、価格設定です。

これは企業秘密なので詳しくは明かせませんが、僕の宿は非常にリーズナブルと言う事です。

リーズナブルと言うのは、単に安いと言う訳ではありません。

これだけの内容で、この価格なら安いよね!と言う値段です。

これは説明しても難しいので、一度泊まって体感して頂ければ分かります。

商売の基本はお客様に喜んでいただく事です。

泊まってみて本当に楽しかった!と思っていただいて初めて価値があります。

ちなみに薪ストーブがある宿は基本的に高級な貸別荘になり、結構良い値段がします。

僕の貸別荘は、薪ストーブにかなりお金を掛けているにも関わらず、宿泊料はそれほど高くなく、一般的な貸別荘とさほど変わらないレベルです。

薪ストーブは高価なものですが宿泊料が安いのは、物件取得価格が安いのがポイントです。

だから宿泊料もリーズナブルに抑えられます。

これは企業努力だと思ってください。

僕は薪ストーブの素晴らしさをより多くの人に堪能して頂きたいと思っています。

自分で薪ストーブを設置すると100万円以上掛かります。

なかなか自宅に入れるのはある程度豊かな暮らしができる方でないと難しいのが現実です。

でも、僕の別荘民泊は誰でも泊まれる価格設定です。

この設定が人気の秘訣でもあります。

リーズナブルに薪ストーブが楽しめる別荘を一棟丸々借りられる贅沢です。

ぜひ、一度楽しんでみて下さい。

別荘民泊の魅力を感じていただけるはずです。

さて、これから田舎で民泊を始めたいというあなた!

参考になったでしょうか?

良い部分も厳しい現実も両方お伝えしました。

それでも、各地に別荘民泊を持っている特権として、好きな時に好きな別荘に泊まれるという事です。これ良いでしょう?

地域の活性化や雇用創出にも一役買っていると思うと世の中の役に立っているかな?と思います。

大変なことも多々ありますが、自分のプロデュースした物件で多くの人が楽しんでくれるのは最上の喜びでもあります。

単純に田舎に別荘持つのもいいなぁとか、田舎に移住を考えているという方も、一度僕の別荘民泊に泊まってください。

何事も体験してみないと分かりません!

ぜひ、お待ちしています!

【アーカイブ】

別荘民泊の始め方①メリットデメリット、失敗する人の特徴と成功への道は?

別荘民泊の始め方②民泊運営に向いている人、向いていない人!

別荘民泊の始め方③~お買い得別荘の見極め方、中古別荘購入の極意!サラリーマンでも利益を得ながら別荘が持てる時代~

別荘民泊の始め方④~ぶっちゃけリフォーム費用ってどれぐらい?見積書大公開!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New Open!定員10名!ボルダリングができるアトリエ別館(那須町)

https://www.airbnb.com/h/atelier-annex

☆11部屋35名宿泊のclubhouseアトリエ OPEN!  那須ハイランドパーク車で2分!

音楽イベント、DJイベント、研修、クラブ、サークルなど10名〜35名宿泊可能。

https://www.airbnb.com/h/clubhouse-atelier

⭐︎ New open!コテージ杜風テラス(那須町)

https://www.airbnb.com/h/morikaze-terrace

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)

https://airbnb.com/h/hidamari

☆ New open!石垣島プラスライフ大浜

https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)

https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

がまん限界!緊急事態宣言にオリンピック無観客は意味があるのか?

これだけ商売を犠牲にして、緊急事態宣言を行う意味や効果はどれだけあるのか?

アメリカでは普通に観客入れてスポーツイベントやってます。

感染者数は未だに2万人前後で日本の10倍です。

日本の第4波のピークでも1日の感染者数は1200人以下です。

これ、本当に多いんですか?

アメリカはピーク時に1日の感染者数が30万人と言うとんでもない数字になりました。

そこから2万人なので、抑え込めているとなっているんです。

これって比較論じゃないの?

って言うことは、日本には第一波も第四波も無く、ずっと抑え込めているんじゃないのか?

ならば、緊急事態宣言も無観客も必要無いのでは?

アメリカは何度も言いますが、二万人まだ感染者いるのです。

もちろん、ワクチンの接種状況が違うと言うかもしれません。

いやいや、ワクチン接種が進んでいて二万人なんですよ。

だから、日本がどれだけ感染を押さえ込んでいるのかが分かります。

前回のブログでもお伝えしました。

例年、肺炎での死者は1年間で10万人超もいるのです。

何でもない風邪でもそれだけの方が亡くなっているのです。

経済止める必要がどれだけありますか?

だから僕はオリンピック開催も大賛成。

観客だって入れて全然OK。

ロックイベントだって、なぜ中止するのか?

他のイベントは中止にして、オリンピックだけやるから批判されるんです。

なぜオリンピックだけ特別なんだと言われるんです。

緊急事態宣言出しといてオリンピック?

だから批判されるんです。

緊急事態宣言出す必要も、飲食店でお酒販売中止にする必要もありません。

どうせ守らないし、真面目に営業停止している店がバカを見ます。

全てOKにして、飲食は2名まで、感染防止対策を義務付ける。

これを守れば全部営業を認め、守らない店は厳しく摘発すれば良いのです。

お酒の販売を禁止って、もう狂気の沙汰です。

日本でも高齢者の摂取は7月末までに希望者は完了する見込みです。

じゃぁ、誰を守るために商売をする人たちはこんなにも犠牲にならなくてはいけないのか?

自粛をする意味が全くわかりません。

もし、政府が経営者的思考を持ち合わせていれば、緊急事態宣言がどれほどコストが高くて効果が薄いかがわかると思います。

例えば、全く欠陥の無い商品を作るのは不可能です。

不良品の割合を2%を許容範囲として、ある一定の不良品の発生は許容し、店頭でのスタッフ検品や返品交換で対応した方がコストを抑えられます。

これを、不良品率1%に厳格にすると、コストが膨大に上がりますが、それだけの効果は見られません。

要するに今の日本の感染者数もどこまでを許容するのかで対策が全く変わります。

ゼロは無理なのは分かっていると思います。

今の政策はめちゃくちゃ膨大なコストを掛けて経済止めているんです。

バカです。

ならば、ちゃんとコスト掛けて飲食店に感染防止対策を徹底して、安全に営業できる方に予算掛ければいいんです。

そうすれば経済動かしながら感染者も抑えられ、しかも、真面目にルール守った店が救われます。

経営者ならそうします。

政府は自分で自分の首を締めています。

安全に飲食店が経営できるように尽力し、感染予防対策をした上で飲酒も可能、ルールをしっかり守った店舗にちゃんと営業を許可し、守らない店は営業停止。

これで文句言う人はいません。

だから、やってることは経営者的には全くナンセンスです。

ちなみに、別荘民泊は何も補償ありません。

営業自粛要請もありません。

なのにキャンセル補償もありません。

だから、絶賛営業中です!!!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆11部屋35名宿泊のclubhouseアトリエ OPEN! 那須ハイランドパーク車で2分!

音楽イベント、DJイベント、研修、クラブ、サークルなど10名〜35名宿泊可能。

https://www.airbnb.com/h/clubhouse-atelier

⭐︎ New open!コテージ杜風テラス(那須町)

https://www.airbnb.com/h/morikaze-terrace

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)

https://airbnb.com/h/hidamari

☆ New open!石垣島大浜

https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)

https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

コロナで20代若者が暴れるのは止められないのか?GW明けの悲劇

別荘民泊事件簿①「買ったばかりのテーブル溶ける事件」

レベル★★(最高5つの星)

別荘民泊事件簿は、ネタが尽きません。

昨日は、買ったばかりのガーデンテーブルが蚊取り線香で焦がされてしまいました。

しかし、直後に謝罪と報告がありましたので、こちらも修繕をして済ませようと思います。

本当に思うのが、火の扱い方を皆さんご存じないなぁと。

今の電化製品などは、ストーブでも熱くならないし、火を直接扱う機会が無いのでしょう。

蚊取り線香使うと熱くなるからって感覚が無いのです。

以前はデッキで直火で焚火をしたのか、丸焦げにしたゲストもいました。

さてさて、今回はGW真っ只中は大きな事件が無くホッとしておりました。

しかし、GWはやはり家族利用が中心です。

家族で来るゲストは基本マナーが良く、あまり事件は起こしません。

GWが明けた週末。

若い男性だけのグループ。

やってくれました。

「きれいに使わせてもらいまーす!」ってチェックインの時にメッセージくれましたよね?

人は見た目で判断してはいけないと言います。

でも、めちゃくちゃにするグループは、正直見た目で分かります。

と言うか、めちゃくちゃにする人は見た目からしてヤンチャな感じです。

あー、やっぱりなぁって。

だから、見た目って大事ですよ。

仮に真面目だったとしても、そう言う風に見られます。

別荘民泊事件簿②「きれいに使うは口だけだった事件」

レベル★★★

まぁ、チェックアウト時間に出てこないんです。

こう言うのは、もうダメな予感しますよね。

遅くまで飲んで騒いでたわけです。

部屋は片付けることなく、ゴミが散乱し、飲み物も溢れたまま。

この状態でそのまま帰る神経がわかりません。

なんせ、他人の別荘を借りている感覚は無いのでしょう。

以前も、ゲストに部屋の状態の酷さを伝えたら「金払ってるんだからいいだろう!」って逆ギレされたこともあります。

片付けのお願いや、ゴミもまとめて貰うように丁寧なメッセージもしています。

そのメッセージに、「きれいに使わせてもらいまーす!」って返信してこれです。

ちなみに、退出時には何もメッセージはありません。

こちらの清掃費請求のメッセージも、もちろん無視です。

布団もぐちゃぐちゃで飲み物をこぼした跡があったり、シーツで溢れた酒を拭いたのか?新しいリネンが使われていたり。

家でもぐちゃぐちゃなんでしょうか?

家庭での教育がちゃんとできてないと、常識が身に付かないのでしょう。

若者がコロナを拡げている。

この惨状を見れば理解できます。

見境なく飲みまくって、ベロンベロンで暴れているんでしょう。

そりゃ、感染拡がります。

僕は、素敵な空間を創って、お客様に喜んで頂きたいと思って努力しています。

そんな大切な別荘を乱暴に扱われると悲しいです。

残念ながら、こう言う使い方をするのは、学生や20代の若いグループばかりです。

もちろん、若いグループでも常識的な方がほとんどです。

こんな酷い使い方をする方が稀です。

若者の現実がこれです。

日本人はマナーが良いとか、人を思いやる心があると言われていたけど、そんな日本人の良さは微塵もありません。

大人になれば、反省して常識人になるのでしょうか?

バックレは許しません。

もちろん然るべき処置をさせて頂きます。

でもね、これでレベル★★★です。

もっと酷いのはいくらでもあるんですよ。

これから別荘民泊やりたいと言う方は、精神的に強くないといけません。

トラブルをネタにするぐらいの気持ちが無いとだめでしょう。

お願いです。

若者よ。

人に迷惑をかけないでください。

他のとても良い良識のある若者にも迷惑です。

そうしないと、25歳以下宿泊お断りにしないといけなくなります。

ぜひ、素敵な若者の皆様にご宿泊頂きたいです。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

⭐︎ New open!コテージ杜風テラス(那須町)

https://www.airbnb.com/h/morikaze-terrace

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)

https://airbnb.com/h/hidamari

☆ New open!石垣島大浜

https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)

https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

民泊事件簿!なぜベッドで暴れる?すのこが割れたベッドをDIYで修繕!

なぜベッドで暴れるのでしょう?

以前もベッドの上で暴れてバキバキに破壊されたベッドの事件をお伝えしました。

また、壊されてしまいました。

今回はベッドのマットレスをめくらないと分からない壊れ方なので、いつのお客様が壊したかが分かりません。

恐らく壊した本人はわかっているはずです。

恐らくベッドの真ん中で思いっきり飛び跳ねたのでしょう。

良い大人がなぜベッドで飛び跳ねるのでしょう?

それだけテンション上がったのでしょうか?

完全に折れています。

前回は完全に壊されていたので買い替えを行いました。

今回はすのこが折れただけなので、DIYで直します。

同じ長さの板を買ってきて直すのもよかったのですが、横幅が93cmでホームセンターで売っている既製品は90cmなんです。

長い板を買って切るのも良いのですが、180cmの板を買っても93cmだと中途半端。

うーん。

ベニヤ板を見ると一回りサイズは小さいのですが、既存のすのこに乗せてネジ留めすれば、丁度良い感じ。

しかも、厚み5.5cmでしっかりしていて、上で多少飛び跳ねても大丈夫そうです。

価格も1200円程度と安い!

これから全てのベッドをこのベニアで補強しようかな?

釘で打つと釘が飛び出してくる恐れがあるのでネジで留めます。

なんだか、めちゃくちゃ簡単に修理ができました。

マットレスを戻して、これで元通りになりました!

自分の家のベッドでは、絶対に無茶はしない筈です。

はしゃぎたい気持ちは分かりますが、ベッドの上では飛び跳ねないようにお願いします!

もしかしたら、隣のベッドと少し離れているから、隣からジャンプして飛び移った時に、バキってやっちゃったのかな?

部屋の中に注意書きを色々書くと雰囲気削がれるので書きたくないのですが、「ベッドの上で激しく燃え上がるのは結構ですが、ベッドが壊れますので、ジャンプはしないようにお願いします」

って書かなくてはいけないのでしょうか?

僕も勉強のために民泊にも泊まりますが、様々な注意書きが書かれています。

その注意書きを見る度に、無茶をするお客様が多いんだろうなぁとオーナーの気持ちを察します。

我が子もニトリ行ってベッドを見に行くと、親が見ていない間に必ず展示しているベッドで飛び跳ねたり、となりのベッドにジャンプしたりするので注意します。

大人になっても本能がそうさせるのでしょうか?

最近は事件があまり起こらずに平穏な日々が続いておりました。

ここは伊豆の国市にあるコテージひだまり。

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

富士山が見える宿で、寝室は2つ共に映画が見れるベッドルームシアターになっています。

先程のベッドがある部屋は一階の寝室。

65インチのテレビがあります。

Amazon、Netflix見放題。

いい雰囲気でしょ?

サンデッキは雨でもバーベキューが出来て薪ストーブもあるので暖かいんです。

サンデッキに薪ストーブがある宿はなかなか探してもありませんよ!

ただ、GoToトラベルキャンペーン中止に続いて、緊急事態宣言とダブルパンチに見舞われています。

1月に入ってからキャンセル率100%!

キャンセルになってもまた予約が入れば良いのですが、緊急事態宣言になると旅行意欲も下がるので、予約もありません。

人気宿も土日祝でも今なら予約が可能です。

ご家族や普段生活を共にしているパートナーとなら泊まっても感染を拡大させることにはなりません。

田舎でコロナや都会の喧騒から離れてゆったりしませんか?

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

Go Toトラベル中止で大混乱必死!でも予約のチャンス!

えっ?今、このタイミングで中止?
しかも、旅行業界かきいれ時の年末年始でっせ。

あのね。
この時期はGo Toなんて無くても予約は勝手に埋まるんです。
でも、使えたものが使えないとなると、それはキャンセルを誘発しますよね。

結果キャンセルで売上飛んだ上に、その対応に追われるって最悪なパターンです。
キャンセル料が補填されるのは旅行者であって、宿側は完全に売上を失うんです。

このタイミングで全国一斉に中止は全ての予定が狂います。
田舎の旅館はやっとお客様が戻って来たのに。
一番人が動く年末年始を止めたいのでしょうが、一番収益も上がるんです。
実家には帰れない家族需要が見込めたのです。

ちなみに、我々は正月実家には帰らずに西表島行く予定でした。
高温多湿な西表島には感染者がいないのです。
インフルエンザも流行らないそうです。
この計画もどうするのか?

ただ、僕の別荘民泊もキャンセルありましたが、たぶん新しい予約で埋まります。
高い宿は諦めてリーズナブルな宿に予約が流れるからです。

感染避けて田舎でゆっくりするには最適だからです。
この時期に年末年始は予約がいっぱいでできません。
キャンセルが入った今がチャンスです。
そもそも安い金額なので、GoTo使っても使わなくても安いので、予約は入ります。
GoToは高い宿が有利だと言われていますが、別荘民泊は、密を避けられる為人気宿です。

今のところ4月の時の用なキャンラッシュは来ていません。
昨日と今日で2件だけです。
まだ、対応が不透明なので、これからキャンセルラッシュかもしれません。
いずれにせよ、大混乱は必死でしょう。
事業者を助ける施策のはずなのに、結果売上減らして仕事増やして大変です。

来年6月まで延期という話もあるが、割引が当たり前になると、通常営業に戻った時の打撃が大きいです。
なんにせよ、いつも振り回されるのは事業者です。
現場がどれだけ混乱するのか?あんまり想像してないんだろうなぁ。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

清掃スタッフも一緒におもてなしの心

いつも清掃をお願いしているアルマさん。
山梨県と伊豆の国市の清掃を委託しています。
何が素晴らしいって、現地のスタッフさんが、お客様に喜んで貰える様に、様々な提案をして下さるんです。



「クリスマスの飾り付けやりましょうか?」
「ここは使いにくいので変えたほうがいいです」
「調理器具が古くなったので交換しませんか?」

実は、こういう提案はなかなかしてくれません。


勿論壊れたら連絡をくれるのは当たり前。
でも、壊れてからだとお客様に迷惑が掛かります。
だから壊れる前に警告してくれるのです。


清掃スタッフも含めてお客様をおもてなしする心があるんです。
だから室内はきれいに掃除をしているか?
ではなく、お客様に快適に過ごして頂けるか?
この視点で見るのが大事なんです。

人気宿、高評価の宿を支えるのは、現地のスタッフの皆さんです。
本当に感謝します。

和洋折衷

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆New open!コテージそらまど〜Fuji view skyliving〜(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/hidamari

☆New open!石垣島大浜
https://abnb.me/PAE4goxRcab

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

株式会社Villa Reproに込めた想いは?

Villaは、別荘

Reproはリプロダクションの略語で再生を意味します。

株式会社Villa Repro(ヴィラリプロ)

3年前は趣味の延長で始めた民泊です。

1棟目はレトレなログハウスkizuki

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

事業として本格的に取り組むために2019年12月に会社を設立しました。

既存の会社は講師業をする会社なので、事業としては全く違うのと、財布を別にするために、別荘民泊用の会社にしたのです。

5棟目コテージひだまりは、Villa Reproとして最初の別荘民泊

放置別荘の再生を通じて、空き家問題の解決や、地域創生に繋げたいという想いです。

田舎は人口が減り、過疎化によって街は衰退します。

しかし、田舎には素敵な場所が沢山あります。

だったら、都会から人を呼び込み、観光需要を増やし地域創生に繋げるのです。

都会からの移住を促す方法もありますが、僕はそれはハードルが高い気がします。

まずは、その土地の魅力を発信し、観光で来てもらうのです。

実際に泊まって、観光して土地の良さに気が付いたら、「ここに住みたい!」ってなると思います。

僕は石垣島が大好きですが、観光で何度か行ってみて、「住みたい!」って思いました。

山梨県の都留市なんて、全く知らない街でしたが、行ってみて、泊まって初めて住みたい街になりました。

今はコロナでだめですが、田舎は外国人からも注目され人気の観光スポットにもなってます。

再生させたログハウス那須ハイグランド

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

僕が別荘を探して、様々な別荘地に行った時に愕然としました。

バブル期に流行った別荘地が衰退し、放置された別荘が至るところにあるのです。

このまま、素敵な場所が荒れるのは勿体ない。

相続でも誰もいらない別荘をなんとか活用できないものか?

そんな時に流行ってたのが民泊です。

しかし、中心は東京や大阪、京都と言った主要都市です。

この民泊は、観光地の別荘でも需要があるのではないか?

僕の一棟目の別荘民泊は2017年です。

丁度民泊新法が施行される前でした。

それまでは違法民泊が沢山あり問題になっていました。

僕は将来性を考えて、合法的に運営しようと、民泊ではなく、簡易宿所として登録しました。

民泊は営業日数の上限が180日なのに対して、簡易宿所は上限がありません。

少しハードルは上がりますが、簡易宿所で申請をしました。

都留のログハウスは、バブル直後に分譲された八軒のログハウス集落でしたが、寂れてしまい、八軒の内3軒が空き家になっていました。

その後もう一軒も購入し、他の一軒は不動産屋がリフォームし売却され、見事にその集落は復活したのです。

ログハウスせせらぎ

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

ほんの小さな街の一つの集落ですが、放置別荘を再生させることで、生き返ったのです。

まさに、これが、僕が求めていた姿です。

世の中は新しいもので溢れています。

人口は減っているのに新しい家はどんどん建ちます。

その結果、日本中に空き家が数百万戸も溢れています。

これは非常に勿体ない。

僕が別荘を買う時も、元々は立派な建物なのに、誰も使わずに放置されていた為に、床は腐り、デッキは朽ち果ててボロボロになってしまった物件が多いです。

そのままの状態だと買い手もなかなか付きません。

そうなると朽ち果てていくのを待つだけです。

これは、勿体ない。

物件を買う時に売主さんを説得することもあります。

「想い出が詰まったこの別荘を、僕がしっかり再生させます。任せてください!」

想い出の場所がこのまま残るのであれば・・・と、売却を決断して頂いたこともありました。

こうして、誰にも使われず負の資産になっていた別荘が蘇り、多くのゲストの皆さんが楽しんで、想い出を作る場所になるのです。

ハンモックが絶大な人気のハイジのログハウス

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

2020年10月末にOPEN予定なのは伊豆の国市の別荘地にある、コテージそらまど。

伊豆の国市にはコテージひだまりがあります。

どちらも別荘から富士山が見えます。

また、雨でもバーベキューができる場所があるのも特徴です。

コテージそらまど

コテージそらまどは、ここから生まれ変わります。

バーベキュースペースも新設する予定です。

こうやって放置別荘もしっかり再生させ、新たな魅力を加えると、人気の別荘民泊となるのです。

これからも徐々にではありますが、別荘民泊の数を増やし、2022年中には10軒OPENを目指し、その後も年間2軒〜3軒のOPENを目指します。

もっと拡大路線で行く方法もあると思いますが、僕は講師業を本業としており、別荘民泊業はとにかく自分のペースで、リスクを軽減し安定的に経営していく方針です。

無理をするとキャッシュフローが苦しくなります。

今は、ほぼ自己資金だけで運用しているため、キャッシュフロー上はマイナスになり難い構造です。

コロナで打撃を受けましたが、それでもこうやって新しい別荘民泊をOPENできるのは、キャッシュフローを考えてリスクの少ない運営をしているからです。

これは、お客様にとってもメリットです。

損益分岐点が非常に低いため、宿泊費も安く設定できます。

もし、これが借り入れをして物件を取得していたら、キャッシュフローがマイナスにならない為に、宿泊費も高めに設定する必要があります。

固定費が低いと、例えコロナで稼働率が低くなっても赤字にはなりにくいのです。

しかし、その分別荘民泊の数を増やすのは時間がかかる訳です。

別荘民泊はゲストも一棟別荘にリーズナブルに泊まれてお得ですし、空き家問題や地域の活性化にも繋がるので、皆がWin-Winになるのです。

コテージひだまりからの富士山

今は、コロナでインバウンド需要は無いですが、中長期的に見ると、インバウンドの受け皿にもなります。

日本はこれから少子高齢化です。

人口がどんどん減る中、国外から観光客や働き手も含めて呼び込む必要があります。

政府もインバウンドを増やしていく方針です。

コロナが落ち着けば、インバウンドも中長期的には拡がって行くでしょう。

世の中の社会問題を解決する手段が別荘民泊なのです。

と、難しいことは置いといても、是非、田舎暮らし体験、別荘民泊を楽しんでみて下さい!

特に僕の別荘民泊はバーベキューもでき、映画も見れるので、ご家族の利用と、男女グループでの利用が多いです。

ぜひ、色んな別荘民泊に泊まって見て下さい。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

続・事務局への問い合わせ!Go ToトラベルキャンペーンはAirbnbで使える可能性ある!?

GoToトラベルキャンペーン事務局に問い合わせました。

結論、9/1以降AirbnbでGoToトラベルキャンペーン使えるのか?

※前回問い合わせの事務局の酷い対応はこちら。この電話の折返し電話がありました。

https://youtu.be/QxpSdRinxA4

色々制度が複雑なので説明するとややこしくて頭がおかしくなるので、説明しませんが、8/28折返し頂いた電話での、現在の事務局の回答は下記の通り。

・9/1以降Airbnb経由でのGoToトラベルキャンペーンは適用されない

・10月中旬以降Airbnbにて割引が開始されれば適用される

しかし、「あくまでも現時点でのシステムでは適用されまんが、ご存知のように毎日のように制度は変わっていますので将来はどうなるかは分かりません」

という話です。

この回答の深層には、「我々も振り回されて辟易としてるんです」という声が聞こえました。(あくまでも憶測)

この答えに対して僕はこう返しました。

「現時点での回答は分かりました。もしそうだとしたら、9/1以降大混乱しますよ。8月末まではGoToトラベルキャンペーン使えたのに、9/1以降使えなくなるってお客様だって混乱しますよ。折角入った予約だってキャンセルになったり大混乱ですよ」

「はい。それは確かに仰ることは分かります。私も個人的にはそうはしたくないと思いますので、上にも伝えておきます」

「僕の要望は、8月末までと同様、旅行者が事後申請できてGoToトラベルキャンペーンが適用されるようになれば、我々も救われますので、事後申請可能にして下さい」

「分かりました。そう言ったご要望があることを上にもお伝えしておきます」

と、いう感じでした。

ただ、他の事業者の方が問い合わせた時は、「9/1以降も高い確率で事後申請が可能になると思います」

という回答とか、「9/1以降も旅行者による事後申請可能でGoToトラベルキャンペーン使えます」と、断言する回答もあったのです。

要するに、回答する担当者によって、答えがまちまちってことです。

この事実を伝えましたが、「統一性の無い回答で申し訳ありません。情報共有して、そのようなことが無いようにします」と。

「でも、本当は9/1直前で事後申請可能になるってアナウンスすること決まってるけど、今は言えないとか?議論の中では出てきているから他の担当者が、先走って答えてるんじゃないですか?本当は」

って、えぐりました。

「現時点では、何も聞かされていないですが、そうなるともならないとも言えないです。正直わからないですが、あくまでも現時点では使えないということです」

なんとも言えない回答。

と、いうことは、9/1直前、もしくは9/1以降に、「救済措置として9/1以降も旅行者による事後申請が可能に制度が変わります」と、アナウンスがあるかもしれません。

と言うか、そうしないと、大手だけが有利で、小規模宿泊事業者や旅行会社は恩恵を受けられないことになります。

こんな不公平な制度はありません。

観光業、宿泊事業者を守るためのGoToトラベルキャンペーンなはずです。

登録をした全ての事業者がGoToトラベルキャンペーンの対象にならないと意味がありません。

このキャンペーンは、多くの宿泊事業者が適用されるのを諦めて登録もしていません。

複雑過ぎて分からないからです。

僕は散々調べて登録もいち早く済ませましたが、制度の落とし穴に落ちてさまよいました。

ただ、そもそも高級ホテルや旅館と違って、宿泊代金が安い宿です。

5人で宿泊しても25,000円〜30,000円程度の宿泊費です。

だから、GoToトラベルキャンペーン使って高い旅館泊まるよりよっぽどお得です。

もし、9月以降も適用可能になれば、ラッキーだと思って下さい。

まぁ、それにしても、毎回GoToトラベル事務局に問い合わせても電話口の担当者は「少々お待ちください。確認してまいります」「現時点ではお答えできませんので、折り返します」

って、分からないことを問い合わせる窓口が分からない複雑な制度って何それ?

って思います。

週明け、良い方向で制度が変わることを期待しています。

もしくはGoToトラベル事務局は、弱者を切り捨てるのか?

恐らく現場の大混乱をお上はご存知無いのでしょうね。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

コロナ渦でも家族が安心して泊まれる宿と、地元も安心する旅の方法

小さなお子さんがいるご家族からのメッセージが本当に嬉しいです。

ログハウスせせらぎ

「コロナでどこにも行けなかったので、久々に家族で旅行ができて、リラックスできました」

「子どもたちがあんなにはしゃぐ姿を見たのは久しぶりです!」

「大自然に囲まれて子どもたちと散歩するだけでも癒やされました!」

Go Toトラベルキャンペーンがあるとは言え、やはり旅行に行くのを躊躇する方も多いです。

しかし、今は、感染拡大を防ぎながらのマイクロツーリズムが注目されています。

・近場の田舎で

・車で行けて

・一棟ログハウスやコテージに家族で泊まる

これだと、家で過ごしているのと感染拡大の危険度は変わりません。

ある意味、都会で色々動くより安全、安心です。

しかし、地元の方は関東からの旅行者を警戒しています。

だから、下記は絶対に守ってください。

・地元での買い物は一人か二人で

・外出時はマスクを着用

・人混みには出かけない、集団で騒がない

ルールさえ守って頂ければ、地元の人も不安にはなりません。

たいてい地元の方から言われるのはマナー違反のグループです。

スーパーで集団で大声で買い物をしていたとか、外で花火をして騒いでいたとか。

しかし、注意喚起を強化してきたお陰か、マナーが浸透してきたのか、最近は悪い話を聞かなくなりました。

大変嬉しいことです。

田舎の良い所は、密にならない観光スポットも沢山あることです。

自然の中を散歩するだけでも贅沢な時間です。

コテージひだまり周辺を散歩

大自然に囲まれるとコロナを忘れます。

元々僕は田舎の大自然に囲まれて仕事の疲れを癒やすために、都留市のログハウスを買いました。

しかし、別荘を探す過程で様々な現実も目にしました。

それは、田舎に沢山ある放置別荘の存在です。

団塊世代がバブル期に買った別荘が、次世代にも引き継ぎたい人はおらず、放置されたままです。

しかし、素敵な場所にも関わらず、朽ち果てる別荘が増えると、その地域そのものが機能しなくなり荒れ果てます。

都留の別荘を購入した時は、周囲に8軒のログハウスがある集落でしたが、その内3軒が空き家でした。

初めて買ったログハウスkizuki

僕が2軒再生させて別荘民泊を始めると活性化され、残りの一軒もリフォーム後に直ぐ売れたそうです。

当時、その集落を分譲した不動産会社の会長にも、「ここを蘇らせてくれてありがとう!」と言って頂きました。

こうやって荒廃しかけた町を活性化させ、その町の素晴らしさを都会の人に伝えて、田舎の魅力を知ってもらい、地域の活性にも繋げていきたいのです。

コロナ渦で今、田舎暮らしにも注目が集まっています。

都会の一極集中は効率の観点でどんどん加速しましたが、そこには大きな歪やリスクを伴うことも分かりました。

現実的には直ぐに田舎に住むのは無理かもしれませんが、旅を通して、田舎での暮らしの良さや、自然を楽しむ良さに触れて貰えれば嬉しいです。

僕自身も、都留のログハウスは自宅から車でたった1時間5分です。

普段仕事で行く銀座のオフィスも通勤時間は同じ様な時間です。

「えっ?同じ時間で、こんな田舎の自然の中で過ごせるの?」

って、ビックリしました。

ログハウスせせらぎ

都会の皆さんにも気付いて欲しい。

意外と近くに、これだけ素敵な自然がここちよい場所があるんだよと。

是非、一度田舎の別荘民泊を体験して下さい。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

若いゲストがコロナ渦の中騒いだ結果・・・。別荘民泊のトラブル

また、がっくり来る連絡が来ました。

今回は流石に僕も怒ってます。

トラブルが起こる時は、大抵、若いグループのゲストの皆様です。

今回は、さすがにひどいので、直接電話で連絡しました。

その内容は、後半で。

ただ、そもそも民泊は若い方の利用者が多く、ほとんどの方がマナーをしっかり守る素敵なゲストです。

一部のルール違反のゲストのお陰で「若い人たちはマナーが悪い」というレッテルが貼られます。

今回は、部屋の中でどんな暴れ方をしたのか、ベッドが破壊されていました。

それを隠そうとしたのか、何かロープのようなもので脚を縛っていました。

しかも、同じ部屋の3台あるベッドの内、2台もが壊されていました。

しかも、今回は近隣の住民からも苦情が来てしまいました。

「若い人たちが外で騒いでいる」と。

コロナで地元の方々が神経質になっている中、外で騒がないように、地元の人たちに配慮するように、宿泊前にお願いしています。

恐らく、そういうメッセージも読んでないか、あまり理解していないのでしょう。

ちょっと想像力を働かせれば、都会のナンバーの車で来ている若者が外で騒いだらヒンシュク買うって分かるかと思いますが、何も見えてないのでしょう。

こんな苦情がつづくと、民泊営業そのものが続けられなくなります。

いつもは、Airbnbのカスタマーにお願いをして対応してもらいますが、どうも最近Airbnbの対応は弱腰です。

ベッドが壊れたとも何もゲストからも連絡が無かったので、流石に今回は頭に来て、直接電話しました。

「オーナーの羽田です。こんにちは」

「あ、どうも、お世話になりました」

ここまでは、何の悪気も無い様子・・・。

「2階のベッドが壊れていたのですが、何か心当たりありますか?」

「あっ、えっ?ベッドですか?えっと、ちょっと待って下さい」

いやいや、もうその反応でやってるやん!

待たなくても自分で分かるでしょ?

「(ベッド壊れてたって連絡が・・・)」

横の友達らしき人「(知らないって言えよ)」

「(・・・)」

あのー、そういう会話は保留ボタン押してやってくれるかな?聞こえちゃってるし。

「あのー、壊れてたってどれぐらいですか?」

「完全に割れたり折れたりして使えない状態なんですが、暴れました?」

「いや、暴れてはいないんですが、ベッドを動かしたら脚が外れて、元に戻したのですが」

「動かしただけでは、折れたり割れたりしませんよね?しかも、近隣の住民からも騒いでいると通報ありましたよ」

「えっ?普通に外で花火していただけです」

「初めて通報までされましたよ。普通じゃなく、大声とか出してたからじゃないですか?今、コロナで皆さん敏感ですからね」

「あっ、はい」

「これ、普通に使っていてここまで壊れませんから、弁償していただきます」

「あっ、はい。幾らですか?」

今回のお客様は、まだ、素直にやったことを認めて頂けました。

全く悪気も無く、認めずに逆ギレする方もいらっしゃいます。

とりあえずは今回破損したベッドフレーム代金の弁償という話になりました。

でも、本来はベッド代金だけでは済まないのです。

注文しても直ぐに来るものではありません。

その間はお客様にはマットレスだけで寝て頂かなくてはいけません。

設置の手配や受け取りなどで本来はさらなる経費が掛かります。

本当はこんな感じです

営業ができないぐらいの被害になると、損害賠償をしなくてはいけなくなる場合も出てきます。

もちろん、お客様側の過失でなければ、こちらで保険適用します。

その際は、壊れた箇所をご報告頂ければ大丈夫です。

しかし、今回の様に壊したのを分かっていて隠したりごまかしたりするのは、故意によるものと判断します。

お皿を割ってしまったとか、普通に使っていて何か壊してしまった場合は、ご報告頂ければ、軽微なものでこちらから弁償を請求することはありません。

しかし、部屋をめちゃくちゃにする方は決まって何も報告がありません。

そして、決り文句は、「普通に使ってただけ」。

じゃぁ、後ろめたく無いなら報告すれば良いのに・・・。

普通の感覚が普通じゃないのか?

最近は、こういう若い方のグループのマナー違反が目立ちます。

3人で予約して11時チェックアウトなのに、12:10に出てきて、6人で宿泊しているのに、連絡しても音沙汰無かったり、風呂場で嘔吐して、そのままだったり。

ぶっちゃけ僕的にはお金無いから、1人ぐらいオーバーして泊まったとしても、一緒のベッドに寝て分からないようにするとか、布団も使ったらバレないようにカバーを洗濯して戻すとかすれば、何も言わないのです。

でも、3人で来て堂々と寝具6人分使って片付けもせず、チェックアウト時間も大幅に遅れてバレバレなのに白を切るって、どういう神経でしょう?

こうも常識がないものか・・・。

こうやって、コロナの中なのに、人の迷惑も考えずにはしゃぎまくる人たちがコロナを拡散させているのでしょう。

そう思うと、なんだか複雑です。

あまりにも、このような酷い若者が増えると独自の対策で、「25歳以下グループ宿泊禁止」という措置もありかなと。

残念ながら常識の無い使い方をするのは25歳以下です。。。

もちろん、若い方でも素晴らしいゲストは沢山います。

だから、ほんの一部のゲストの非常識は、他の若い人たちにとっても大迷惑です。

そもそも、民泊は、持ち主の家を貸しています。

他人の家を借りる時に、そんなにグチャグチャにして返しますか?

当たり前の常識を持っていたら、そんな無茶はしません。

僕は素敵な場所を創って皆さんに楽しんで頂きたい。

コロナの中でも、一軒家貸切なら、誰にも迷惑を掛けずに楽しめると思っています。

周辺住民の方に不安な思いをさせないとか、当たり前の節度を守って楽しむとかをして頂ければ、何も問題はありません。

ちなみに、家の中でしたら、どれだけ叫んでも苦情は来ません。

田舎で隣の家も遠いですから。

苦情が来るのは外で大声で騒いでいるというレベルです。

だから、普通に盛り上がる分には大丈夫です。

僕が言っているのは、かなり非常識なグループの例ですので、特殊だと思って下さい。

その点、大人の方やご家族で利用される方は、ほぼトラブルはありません。

コテージひだまり

当たり前ですが、大人としての常識や、こちら側の立場も理解して使って頂きます。

「とっても素敵な場所で子どもたちも楽しみました!」という、気持ちの良いメッセージを頂くのも、ご家族の方が多いです。

やはり、大人の皆さんはちゃんと人の痛みが分かるのでしょう。

今後OPENする別荘民泊はファミリーを対象にしようかと思うぐらいです。(次はファミリー向けですが)

さて、大変申し訳ございませんが、ベッドも注文したのですが、納期が一ヶ月後です。

それまでは、マットレスだけになってしまいます。

こればかりはどうしようもありません。

こうやって、後のお客様にも迷惑が掛かるのです。

コロナ期間だから、自粛をされる方もいらっしゃいます。

本当に自粛をして頂きたいのは、若いグループです。

生活を共にする家族やカップルは感染拡大の危険は極めて少ないですから、田舎の別荘民泊の旅行を自粛する必要はありません。

しかし、自粛をするのは真面目なご家族の方なんです。

本当にもどかしい。

僕は若い皆さんが一律に悪いとは思いません。

しかし、今一度、学生さんもこれから社会に出る大人になるわけですから、是非、社会人としての自覚を持って行動をお願いします。

若い社会人の皆さんは、学生気分を抜け出し、大人として責任ある行動をお願いします。

双方気持ち良くやり取りをしたいです。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

緊急事態宣言解除、緩和ムードでも民泊はまだまだ

首都圏以外は緊急事態宣言も解除し営業再開する店も多いでしょう。

民泊は営業自粛対象ではありませんが、ゲストはほぼ首都圏のお客様です。

生活必需品などは復活するでしょうが、旅行や宿泊、娯楽は余裕が出ないとお金は使いません。

Airbnbでは、過去30日間の予約数が出ますが、今が過去で一番予約が少なくなっています。

先月よりも、今の1ヶ月の方が予約が無いのです。

予約は先々の予約をするのが普通です。

コロナ自粛ムードは、緊急事態宣言が出されてしばらくしてからの方が皆さんの危機感が拡がり自粛ムードが強くなりました。

だから、今の方が予約は厳しいのです。

特に僕が一番オススメで、今までのナレッジを詰め込んだ、伊豆の国市のコテージひだまりは、OPENと同時にコロナ自粛が拡がり、タイミングの悪いOPENになりました。

夏休みの予約は徐々に入りだしました。

コロナが下火になる頃に楽しみたいと言う方が多いでしょう。

しかし、まだまだ復活までは時間がかかりそうです。

僕も自分の別荘民泊にはあまり行けなくなっています。

39県が緊急事態宣言解除になっても、今の所何も変わりません。

首都圏経済活動が動かないと、地方も潤いません。

早くコロナが収束し、経済活動が戻る事を願います。

是非、息抜きでご家族で宿泊をしてみてください!

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

緊急事態宣言解除で、山梨、静岡、栃木の民泊は?よ、予約は増えない・・・。

待ちに待ちました、緊急事態宣言の解除が首都圏以外の39県で解除されました。

僕が運営する民泊は、那須(栃木県)、都留市(山梨県)、伊豆の国市(静岡県)です。

よし、これで予約が殺到するぞ!

もうすぐ予約が来るかな?

え?予約が・・・。

全然来ません。

そりゃそうです。

お客様はほとんどが首都圏にお住まいの皆様です。

首都圏の緊急事態宣言が解除されないと、予約は増えません。

まだまだ我慢の時期が続きます。

気が緩んで感染拡大すると、また後戻りです。

完全に収束はせず、with コロナの世界でどのように経済活動をしていくのか?

旅館業、旅館業の苦悩はまだまだ続きます。

とは言え、首都圏緊急事態宣言が解除されれば、今までの溜まったストレスを発散したい方も多くなると思います。

今なら例年予約が取りにくい別荘民泊も予約取れます!

今の内に是非ご予約下さい。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

民泊運営の葛藤とこれから

各種業界に休業要請が出ています。

その休業補償の金額も少ない中、各事業者は対応に苦慮しています。

民泊は?

実は三密には当てはまらない業種です。

宿泊は一棟貸しな為に、他のお客様との接触はありません。

宿泊も少人数ですので、クラスターの危険は少ないです。

だから、休業補償の対象にもなりません。

緊急事態宣言後、キャンセルが相次ぎ予約も半分以下に落ち込んでいます。

しかし、ご家族で宿泊する場合は、自宅で待機しているのと同じです。

今宿泊して頂いているのは、ほとんどがご家族(もしくはカップル)でのご利用です。

自宅だけだとストレスも溜まります。

少しでも自然の中で非日常を楽しみたい。

そういったご家族が長期で宿泊される方もいらっしゃいます。

でも、お願いがあります。

家の中や周辺の自然の中だけで楽しんで下さい。

人混みや観光地は閉鎖されている所も多いので行きたくても行けませんが、人との接触は極力避けてください。

食料品の買い出しは一人か二人でお願いします。

特に若い人のグループがワイワイ騒ぎながら買い物をする姿は、地元の方からすると大迷惑です。

若いグループの皆さんは遊びで来ているつもりでも、地元の人からは都会からウイルスを持ち込まれるのでは?と脅威に感じます。

残念ながら現地スタッフからも、そういった方をスーパーで見掛けると報告があります。

民泊がウイルスを田舎に持ってくる原因にはなりたくありません。

しかし、どこにも行けずにストレスを抱えるご家族に憩いの場を提供したい気持ちもあります。

休業補償があれば休業の選択もありますが、業態上はウイルス感染の危険が少ない為、休業補償も出ません。

だからお願いがあります。

・ご家族やカップルのみのご利用をお願いします。

・自宅からは車での移動をお願いします。

・買い物はできるだけお住まいの地域で済ませてお越しください。

・現地で買い物をされる場合は、一人か二人でお願いします。

・人混みへのお出掛けはお控え下さい。

家の中でも充分に楽しめます。

また、全ての別荘民泊は山の中にあります。

周辺を散歩するのは何の問題もありません。

バーベキューだってできます。

人に迷惑を掛けず、ウイルスも人にうつさずに楽しむ分には何も問題はありません。

庭に咲く花々を見るだけでも癒やされます。

これだけ自粛期間が長いと経済が持ちません。

だから、危険を回避しながらも経済を回す、楽しむ方法を見つけ、ウイルスと上手に付き合いながら過ごすのも大切です。

幸い、僕の民泊に泊まりに来てくださる方は、予約時の僕の申し出に対して理解をして下さる方が多いです。

「了解しました!自宅から直行して別荘の中で楽しみます」

「バーベキューするのが楽しみなので人混みには行きませんのでご安心ください!」

「家で映画を楽しんで、ペットと一緒に周辺散歩するだけですのでご安心下さい」

皆さん、限られた中でも楽しんで頂いています。

「別荘周辺の自然の中を散歩するだけで、とっても気持ちいいですよ!毎日散歩してます!」

と、嬉しい報告も頂きます。

誰にも迷惑を掛けずに楽しむのはとても良いことです。

でも、たまに、僕からのメッセージでキャンセルをされる方もいらっしゃいます。

残念ですが、ご理解頂けない場合は仕方がありません。

県外ナンバーで来て、集団で買い物をしたり騒いだりする位なら、キャンセルという選択をして頂いた方が良いです。

こういう時だからこそ、周囲の気遣いや配慮は必要です。

その配慮無しに自分達だけ楽しむという考え方がウイルスを世の中に拡げる行為になります。

我々も営業をしないと生きていけません。

しかし、これはお客様との約束や信頼の元に成り立ちます。

田舎の空気は本当に気持ちいいです。

ぜひ、節度を守ってストレスを発散して下さい。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

田舎に避難は止めて下さい!

とは言うけれど、実際に田舎はどうなのか?

別荘民泊もキャンセルが相次いでいます。

ほとんどが首都圏からのお客様です。

緊急事態宣言が出てからはグループ利用のお客様はほぼキャンセルです。

確かにグループで一つの建物の中で過ごすわけですから、誰かがもしコロナに感染していたら、アウトです。

しかし、最近増えているのは、家族での長期宿泊です。

学校も休み、リモートワーク、テレワークで会社にも行かないので、1週間ぐらい、田舎でゆっくりしようというファミリーの方の利用です。

都会にいるよりは自然の中で散歩できたり、人が少ない中でウイルスの脅威からも逃れられます。

実際に泊まったゲストの方からも、「基本家で過ごしてるけど、家の周辺を散歩するだけでも癒やされます」

と、さらなる連泊をされました。

しかし、一方では、田舎に都会のウイルスを持ち込むな!

ウイルスを持って田舎に来るな!

と言う声もあります。

移動によってウイルスがばらまかれるのは事実です。

でも家族で一棟貸しの別荘民泊に泊まれば、家にいるのと一緒です。

移動も電車はさすがにNGですが、自家用車で移動する分にはウイルスは拡がりません。

外出って言っても、こんな森の中で他人との接触はありません。

できる限り人との接触を避ければ、田舎にいる方が感染する危険は低いと思います。

自粛が長引くとストレスも溜まります。

たまには田舎でゆっくりするのも良いですし、感染の危険を避けながら経済活動をして頂くのは、日本経済を止めない、田舎の経済だって止めないためには必要です。

ただ、やはり、お願いはあります。

できるだけ家の中で過ごして下さい。

映画だって身放題。

バーベキューも楽しめます。

人混みは避けて下さい。

ソーシャルディスタンスを守り、人との接触は避けて下さい。

買い物も、皆で行くのではなく、一人や二人の少人数でお願いします。

都会と田舎で喧嘩してもしょうがないし、同じ日本の中です。

皆で感染の危険は避けながら、うまくウイルスとも付き合って行きたいものです。

これから長期戦も覚悟が必要です。

ギスギスしないでストレスも上手く発散しながら過ごしたいものです。

ご家族での長期宿泊は特別に割引を設けました。

全物件長期割引対象です。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

毎日毎日キャンセルでノックダウン!コロナウイルスに首都圏自粛要請ロックダウンで民泊も打撃!!!

こんな田舎なんですよ。
別荘民泊は。
コロナウイルスは「地域によって対応を変えましょう」って専門家会議でも言っていました。
しかし、なんだか、日本人は真面目なのか?正直すぎるのか?
田舎にも人が来なくなってしまいました。。。


実は、コロナ騒ぎの中でも3月は好調でした。
学校休校や自粛要請でストレス溜まった方が、別荘民泊でゆっくり過ごしたい人が増えたのです。
田舎にあって1棟丸々貸しだしているので、家にいるのと同じです。
だけど、4月以降はぱったり予約が途絶えました。


先日は、カップルの方が「自粛要請を受けたので宿泊キャンセルします」と。
いやいや、恋人同士で宿泊でしょ?何を自粛するの?

「ロックダウンしているヨーロッパでも3人以上の集会禁止って言ってるので、2人の愛を邪魔する要請はしてないですよ。意味のない自粛じゃないですか?田舎の方がウイルスの危険は低いので、都会で2人で過ごすよりも、よっぱど安心して過ごせますよ?」

って引き留めたんです。

そしたら「電車移動なので・・・」と。

てっきり車移動だと思っていましたが、電車なら、まぁ、確かに・・・。

WHOの発表で外国の方は全員キャンセルになり、オリンピック延期で7月8月の予定もキャンセル(これはまだこれから埋まるからよし)

小池知事の「ロックダウン」発言で(ロックダウンするとは言ってないのに)またまたキャンセル。
毎日毎日キャンセルメールばかり届いてロックダウンしたら、完全なノックダウンです。

基本、家族一緒に車で家を出て別荘に着くのであれば、何も問題はありません。

どの別荘民泊も田舎の山の中ですから、正直、ウイルスのことを忘れられます。

自宅から避難して自分の別荘で過ごしていると思って下さい。

このまま行くと、多くの業種で倒産、廃業、失業が相次ぐでしょうね。
僕は、今のところ大きな借金を抱えながらやっているわけではないので、まだ数か月なら耐えられますが、半年続くとなると・・・。
別荘以外では研修講師をやっていますが、こちらも全部キャンセルなので、このままでは全てが倒れますから、ZOOMでのセミナーや研修に切り替えるべく動いています。
とにかく、世界全体がひっくり返る勢いですので、この環境下でどのように生き残るかを考えないといけませんね。

なので、たまには息抜きで本当に安らかな気持ちになる、別荘民泊に来てください。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

☆ログハウスせせらぎ(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-seseragi

 

田舎への旅行も何故キャンセル?根拠の無い不安が経済活動を萎縮させる

こんな田舎でウイルスに感染するリスクがどれだけある?

政府の自粛要請は中途半端に続きます。

僕の仕事は講師です。

集合研修は危険とのことで3月は全部キャンセル。

講師業の収入はほぼゼロです。

これは状況含めて今の時期は致し方ないです。

しかし、最近、僕が運営している別荘民泊もキャンセルが相次いでいます。

海外からの渡航制限が発令されてから外国からのお客様は全部キャンセル。

これは仕方が無い。

しかし、最近日本人のお客様も「ウイルスの影響でキャンセルします」と。

いやいや、田舎の山の中の一軒家です。

お出掛けしても人はまばらです。

都会で生活するよりよっぽど安全です。

僕も娘と新しくオープンする伊豆の国市の別荘民泊に1週間滞在しました。

自然はいっぱいだし、どこに行っても人は少ないし、ウイルス感染の恐怖は和らぎ、穏やかな毎日を過ごしました。

自宅に帰ってきたら、電車は相変わらず人は多いし、多少人は少なくなったとは言え、都会は人の密度が違いますので、ウイルス感染の不安は増します。

だから、田舎の一軒家で過ごす別荘民泊への宿泊を止めるのは、全くの根拠が無いのです。

自宅でビクビクしてストレス溜めるより、たまには田舎で過ごすのもストレス発散になるし、穏やかに過ごせていいのに!

キャンセルするなんてもったいない!

でも、こういう根拠の無い不安で自粛が拡がり経済活動が止まるのです。

旅行関係、飲食、エンタメ、様々な業界が悲鳴を上げています。

いったいこの自粛はいつまで続くのか?

経済対策でお小遣い程度のお金を配った所で焼け石に水です。

何よりも経済活動を徐々に再開させないとどうにもなりません。

ありがたいことに、6月以降の講師業は続々予定が入っています。

それまでに世の中が正常な状態に戻ってくれることを願います。

何よりも、根拠の無い意味の無い自粛は止めましょう。

田舎の方が安心です。

車で移動して田舎の自然の中にある一軒家に泊まるのです。

僕も田舎にいる間は不安からは払拭されて、とても有意義な時間を過ごしました。

と、言うことで、ご予約お待ちしております!(笑)

【Airbnbからのご予約は下記まで!】

☆Fuji view skyliving コテージひだまり(伊豆の国市)
https://airbnb.com/h/cottage-hidamari

☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://airbnb.com/h/loghouse-nasu-highground

☆ハイジのログハウス(那須町)
https://airbnb.com/h/heidi-loghouse

☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://airbnb.com/h/loghouse-kizuki

「暖炉のあるログハウス別荘民泊体験記」
https://loghouse.life/

ぶっちゃけ★3つの評価は結構落ち込むって話し

僕は自分が過ごしたい理想の空間を求めて宿創りをしています。

ゲストが休日に非日常を味わい、素敵な空間で良い思い出を作ってくれるために、様々な工夫をしています。

シアタールーム、薪ストーブ、バーベキュー、ハンモックなど、宿によって楽しめる要素を入れています。

その思いを受け取って頂き

「大画面シアター最高でした!」

「バーベキューで皆で楽しみました!」

「オシャレで素敵や空間で癒やされました!」

「薪ストーブ最高!夢でした!」

「デッキ〜見える星空素敵でした!」

と、好評を頂き、本当に嬉しい限りです。

しかし、ごくごくまれに5段階評価で★3つ付いてしまうことがあります。

その度に、何が悪かったのかを振り返り改善に努めます。

先日も大変久しぶりに★3つが付きました。

これ、オーナーとしてはめちゃくちゃにショックです。

しかも、宿そのものには満足頂いたのですが、それ以外のミスを取り上げての評価でした。

もちろん、こちらのミスではあるのですが、宿泊した内容そのものでは無く、一つのミスを取り上げ、宿そのものの評価が下がるのは非常に残念です。

評価はあくまでもお客様の主観なので、仕方ありません。

しかし、こちらの思いや努力が全く伝わらず、評価が低いのは、結構なショックなんです。

完璧な状態はありません。

だから日々改善をしています。

もちろん、お金を沢山掛ければ良いものは創れます。

しかし、今のリーズナブルな価格での提供はできなくなります。

非常に嬉しいゲストの皆さんは、その思いを受け取って、宿の良さに惚れ込んで存分に楽しんで帰られます。

★評価も5を付けて頂く方がほとんどですが、宿を気に入ってくれたが故に、改善ポイントもこっそり教えて頂いたりします。これには感謝しかありません。

その声を元に日々改善をしています。

マイナス面を見ればきりがありません。

しかし、その場所の良さや利点を見て過ごすと、絶対に楽しめるはずです。

これは、別荘民泊のオーナーやってみて気付いたことですが、他の宿の評価を見てみても、同じ条件なのにマイナス評価をする方とプラス評価をする方がいます。

例えば、ファミリー向けのホテルで「騒がしくて落ち着かない」と書く人もいます。

しかし、小さいお子さんがいる家族に取っては「子どもがいても気兼ねなく過ごせて良かったです!」となります。

そういったニーズの齟齬を無くす為に、僕は結構丁寧に宿の情報も掲載しています。

しかし、低い評価を付ける方に限って、内容を良く読んでないことも多いです。

「道が狭く分かりにくい場所でした」

その為に、Youtubeで道案内動画もお送りしています。

文章でも丁寧に行き方説明をしています。

山の中にある隠れ家だからゆったりできると記載もしています。

「動画のお陰で迷うことなく行けました!」

というコメントを頂くと、用意して良かったと思います。

一方、そういった説明書きを増やせばよいかと言うと、説明過多になると、こんどは逆に大事な情報が伝わらなかったり、読んでもらえなかったりします。

これも、どこまで情報を載せるかが悩みどころです。

もちろん、こちらの怠慢で手を抜いていてお叱りを受けるのは当然です。

しかし、その宿特有の良さを理解せずにマイナス面ばかりを見られてしまうと、こちらとしては非常に哀しい気持ちになるのです。

これは、僕の宿に限らず、他の場所でも同じですが、その宿とかお店とか場所の良い部分に目を向けて、その良さを教授すると、自分もハッピーになれると思います。

僕も最近は、色んな場所に行って、その場所の良い部分に目を向けるように変わりました。

でも、文句ばっかり言ってるより、その方が絶対に楽しくて幸せな気持ちになります。

出張でホテルに泊まる際も、「駅から遠くて不便」って思うのではなく、「その分安くて、夕食で贅沢できて良かった!」と思う方が幸せです。

★3つは「普通」ですが、これだけがんばって「特に価値無し」と言われているのと一緒です。

いちいちそんなことで落ち込むな!と思われるかもしれませんが、結構落ち込むものです。

しかし、そう言う気持ちがあるからこそ、もっと良くしよう!という気持ちにも繋がります。

ぜひ、良い部分に目を向けて見て下さい。

人間関係と一緒で、その方が沢山良いことが起こります!

と、あまりにも落ち込んでショックだったのて、ブログで書くことで、その思いを知って頂きたかったのです。

素晴らしい別荘民泊をご用意していますので、是非どうぞ!

春以降の予約も埋まり始めましたので、お早目にご予約をお願いします!

【ご予約はAirbnbで!】

ログハウス那須ハイグランドの予約はこちら!
https://abnb.me/2325uf0DUZ

那須ハイジのログハウスの予約はこちら!
https://www.airbnb.jp/rooms/31200682?s=51

都留ログハウスkizukiの予約はこちら!
https://www.airbnb.jp/rooms/21329890?s=51

ログハウスせせらぎの予約はこちら!
https://abnb.me/LR0nVWE1NZ