田舎民泊ポリシー

なぜ?田舎ログハウス民泊?

僕がなぜ田舎のログハウス民泊を始めたのか?
元々は、単純に自分がゆっくり仕事ができる別荘を探していました。

しかし、様々な別荘地を見て、その廃退していく現状を目の当たりにしました。
バブル期に盛んに分譲が行われ、別荘ブームが来ましたが、あれから30年。
別荘を購入した団塊世代以上の世代は高齢化により別荘を使わなくなり
その子どもに引き継ごうとするも、別荘に憧れなど持たない子どもたちは負の遺産を引き継ぎたくありません。

その結果、放置された別荘があふれ、メンテナンスがされないまま朽ち果てるしかない物件が多く存在します。
そんな物件を放置することで別荘地も荒れ果て、田舎の町も荒廃するだけです。
しかし、バブル期に建てられた物件は、とても良い物件も多く、その物件を朽ち果てて廃墟にしてしまうのは勿体ない!

地域創生や空き物件の有効活用に民泊が最適!

そんな物件を安価で購入し、リフォームをすることで立派な民泊として再生させるのです。
僕が最初に始めた都留市は毎年人口が減り、大学生が居なくなると何も無い田舎町になってしまいます。
しかし、河口湖や富士山、富士急ハイランドなどの観光地に近く、都留市も便利な街なのに自然もいっぱいで素敵な街です。

この街の魅力を伝えるには、民泊がもってこい!
都留の民泊利用は日本人6割外国人4割です。
観光客が多く訪れることで街は活性化し、空き物件も有効活用できます。

地域が活性化され、空き物件は有効活用、観光にも良い影響を与えながら、事業としても成り立つ民泊は、多くの外国人観光客を増やそうとする日本の政策にも合致します。

ログハウス1棟丸々貸しでプライベートを満喫!

ログハウス民泊を利用する人にもメリットは沢山!
リーズナブルな金額でログハウスを1棟丸々借りられるため、ホテルに泊まるよりもプライベート感が満載でしかも安いのです。

キャンプが流行っていますが、ログハウス民泊は究極のグランピングでもあります。
調理設備も整っているので、バーベキューや鍋など、皆でわいわい楽しめます。
これだけ価格が安く設定できるのも、物件の購入金額が安いからです。

地域創生×空き物件活用×お手頃民泊×プライベート満喫
行政も、地域も、宿泊者も、オーナーも、皆が喜ぶ、3方良しならぬ、4方良しの施策なのです!

Airbnbを使った民泊はクオリティーがまちまちです。
僕は、民泊を開始して半年で良質な宿を提供する「スーパーホスト」に認定され、宿泊していただいた皆さんに最高の体験を提供できるように努力しています。
是非、僕が運営する暖炉のあるログハウス別荘民泊で素敵な時を過ごしてください。

【Airbnbからのご予約は下記まで!】
☆ログハウス那須ハイグランド(那須町)
https://www.airbnb.jp/rooms/31244046?s=67&shared_item_type=1&virality_entry_point=1&sharer_id=146579778
☆ハイジのログハウス(那須町)
https://www.airbnb.jp/rooms/31200682?s=67&shared_item_type=1&virality_entry_point=1&sharer_id=146579778
☆ログハウスkizuki(山梨県都留市)
https://www.airbnb.jp/rooms/21329890?s=67&shared_item_type=1&virality_entry_point=1&sharer_id=146579778

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。